著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「動物」の英語|こんなにある!種類や鳴き声やクイズ・慣用句一覧

のべ41,175がこの記事を参考にしています!

様々な「動物」を英語で言えますか?

動物と言えば、犬の「dog」や猫の「cat」などは比較的簡単ですよね。

しかし、それ以外は意外と英語でなんというかわからない物も多いのではないでしょうか。

ここでは、陸にいる動物だけでなく、海の生物も含めて様々な動物を英語でご紹介します。また、動物の鳴き声や動物を使った慣用句なども併せてたくさんご紹介します。
  1. 「動物」を英語でいうと?
    1. 動物「animal」の発音
    2. 動物の英語|代名詞はどうなる?
  2. 「動物」の種類の英語
  3. 英語で「動物」の名前と一覧
    1. 「哺乳類」の動物の英語の名前一覧
    2. 「爬虫類」や「両生類」の動物の英語の名前一覧
    3. 「海の生き物」の英語の名前一覧
    4. 「昆虫」の英語の名前一覧
    5. 「鳥」の英語の名前一覧
    6. かっこいい動物の英語一覧
    7. 英語の発音やスペルが難しい動物
  4. 日本語とは違う!「動物」の鳴き声を英語で表現
    1. 「犬」の英語の鳴き声と発音
    2. 「猫」の英語の鳴き声と発音
    3. 「アヒル」の英語の鳴き声と発音
    4. 「牛」の英語の鳴き声と発音
    5. 「ニワトリ」の英語の鳴き声と発音
    6. 「トラ」の英語の鳴き声と発音
    7. 「ねずみ」の英語の鳴き声と発音
    8. 「馬」の英語の鳴き声と発音
    9. 「羊」や「ヤギ」の英語の鳴き声と発音
    10. 「豚」の英語の鳴き声と発音
    11. 「カラス」の英語の鳴き声と発音
    12. 「カエル」の英語の鳴き声と発音
    13. 「小鳥」の英語の鳴き声と発音
    14. 「はち」の英語の鳴き声と発音
    15. 「ひよこ」の英語の鳴き声と発音
  5. 「動物」に関連する英語表現
  6. 「動物」を使った英語の慣用句
  7. 動物の英語クイズ例(子供・初級者など)
    1. クイズにも使える!英語3文字の動物の名前は?
    2. カタカナと英語の発音が似ている動物は?
  8. 「動物」の英語などが学べるオンライン英会話5選
    1. レアジョブ
    2. Native Camp(ネイティブキャンプ)
    3. クラウティ
    4. kimini英会話
    5. hanaso
  9. まとめ:「動物」の英語や関連表現は身近なものから覚えよう!

「動物」を英語でいうと?

banner_onlineeikaiwa_ranking01

※このページには広告が含まれています。

「動物」は英語で「animal」と言います。「animal」の複数形は「animals」です。

動物「animal」の発音

「animal」の発音と発音記号は下記となります。

英語
音声
発音記号
animal

 

ˈænəm(ə)l

動物の英語|代名詞はどうなる?

英語の表現では「動物」は基本的に物と同じ扱いで、he(彼)やshe(彼女)ではなく、「it (それ)」を代名詞として使います。

ただし、ペットの場合は、家族同然に扱っている場合あえて人間と同じ「he/she」を使うこともあります。

動物は基本的に加算名詞(数えられる名詞)ですが、「beef(牛肉)」や「pork(豚肉)」など肉のかたまりの場合は不可算名詞(数えられない名詞)の扱いになります。可算名詞や不可算名詞については、『英語の名詞|可算名詞と不可算名詞の2つを押さえるだけ!』の記事を参考にしてみて下さい。

「動物」の種類の英語

動物の名前を確認する前に、哺乳類など大まかな種類について英語で何と言うか確認しましょう。

  • 哺乳類:mammal
  • 海洋哺乳類:marine mammals
  • 有袋類:marsupial ※カンガルーなど
  • 爬虫類:reptiles
  • 両生類:amphibians
  • 肉食動物:carnivore
  • 草食動物:herbivore
  • 雑食動物:omnivore
  • 脊椎動物:vertebrata
  • 無脊椎動物:invertebrate

この種類の単語は日常会話にはそれほど出てきませんので、確認しておく程度でよいでしょう。少し余裕があれば、哺乳類の「mammal」だけでも覚えておくと便利です。

英語で「動物」の名前と一覧

ここからは実際の動物の名前を英語でご紹介します。

「哺乳類」の動物の英語の名前一覧

先ずは「哺乳類(mammal)」から見てみましょう。

  • 猫:cat ※子猫は「kitten」で、「kitty」はそれを可愛く変化させた言葉です。サンリオのキャラクターのキティーちゃんが子猫という英語から来ています。
  • 犬:dog ※猟犬は「hound」、子犬は「puppy」です。
  • うさぎ:rabbit
  • 猿:monkey ※ニホンザルは「Japanese monkey」、または「snow monkey」。テナガザルは「gibbon」、メガネザルが「tarsier」など様々な種類があります。
  • 類人猿:ape
  • チンパンジー:chimpanzee
  • オランウータン:orangutan
  • ゴリラ:gorilla
  • スカンク:skunk ※日本ではあまり見ないスカンクですが、アメリカは高速道路などでたまに遭遇します。危険を感じると、かなりの異臭を発生させます。離れた距離でもかなりの臭いがするほど強烈です。
  • コウモリ:bat
  • タヌキ:raccoon dog
  • アライグマ:raccoon
  • コアラ:koala
  • キツネ:fox
  • ネズミ:mouse、またはrat ※ドブネズミなど大型のネズミは「rat」、小型のネズミが「mouse」です。「mouse」の複数形は「mice」です。ハムスターは「hamster」、モルモットは「guinea pig」です。
  • モグラ:mole
  • イタチ:weasel
  • カワウソ:otter
  • ビーバー:beaver
  • リス:squirrel ※日本ではあまり見かけないリスですが、アメリカでは公園や大学のキャンパスなど、いたるところにリスがいます。最近は増えすぎて、屋根裏に住みついたりして問題になっています。
  • 牛:cow、またはbull ※メス牛が「cow」、オス牛「bull」です。乳牛は「milk cow」、肉牛は「beef cattle」です。
  • 馬:horse ※ポニーは「pony」、仔馬は「foal」、サラブレッドは「thoroughbred horse」です。
  • シマウマ:zebra
  • 熊:bear ※ヒグマは「brown bear」、ツキノワグマは「Asiatic black bear」、白クマは「polar bear」です。
  • オオカミ:wolf ※複数形は「wolves」です。
  • カバ:hippopotamus ※省略して「hipo」でも通じます。ギリシャ語が語源で、馬を意味する「hippos」と川を意味する「potamos」を合わせています。
  • サイ:rhinoceros ※省略すると「rhino」です。
  • 象:elephant
  • バッファロー:buffalo
  • キリン:giraffe
  • カンガルー:kangaroo ※アクセント(rooのところ)の位置が、日本語と違うので要注意です。
  • 鹿:deer ※小鹿は「fawn」です。
  • トナカイ:reindeer ※トナカイと言えばクリスマス。クリスマスソングの「赤鼻のトナカイ」は英語で「Rudolph the Red-nosed Reindeer」です。
  • トラ:tiger
  • 豹:leopard
  • ライオン:lion ※ライオンは百獣の王と言われますが、英語では百獣の王を「King of beasts」といいます。
  • 羊:sheep ※子羊は「lamb」です。
  • ヤギ:goat
  • イノシシ:wild boar
  • ロバ:donkey
  • ラクダ:camel
  • 豚:pig
  • パンダ:panda
  • チーター:cheetah

「爬虫類」や「両生類」の動物の英語の名前一覧

下記が主な動物の名前です。

  • 蛇:snake
  • ワニ:crocodile、alligator
  • トカゲ:lizard
  • イグアナ:iguana
  • カメレオン:chameleon
  • コブラ:cobra
  • ヤモリ:gecko
  • 蛙:frog ※オタマジャクシは「tadpole」です。
  • カメ:turtle ※陸ガメは「tortoise」です。

「海の生き物」の英語の名前一覧

魚も含めて「海の生き物」の名前で、日常会話にも良く出てくる英語をピックアップしました。

  • クジラ:whale
  • シャチ:killer whale
  • イルカ:dolphin
  • サメ:shark
  • タツノオトシゴ:parrot
  • クラゲ:jellyfish
  • ラッコ:sea otter
  • アシカ:sea lion
  • ジュゴン:dugong
  • タコ:octopus
  • カニ:crab
  • エビ:shrimp
  • イカ:squid
  • イソギンチャク:sea anemone
  • 金魚:goldfish
  • ヒトデ:starfish
  • マグロ:tuna
  • ウナギ:eel
  • あざらし:seal
  • オットセイ:fur seal

「昆虫」の英語の名前一覧

馴染みのある「昆虫」の英語は下記です。

  • アリ:ant
  • ミツバチ:bee ※ハチミツは「honey」、蜜蝋は「beeswax」です。
  • スズメバチ:wasp
  • テントウムシ:ladybug
  • ハエ:fly
  • 蚊:mosquito
  • カブトムシ、クワガタ:beetle ※海外では区別して表現することはあまりありません。
  • カマキリ:praying mantis
  • バッタ:grasshopper
  • コオロギ:cricket
  • 蝶:butterfly
  • 蛾:moth
  • クモ:spider
  • トンボ:dragonfly
  • カタツムリ:snail
  • 毛虫:caterpillar

「鳥」の英語の名前一覧

主な「鳥」の英語の名前をピックアップしました。

  • 鳥:bird
  • 七面鳥:turkey
  • にわとり:chicken ※メスは「hen」、オスは「cock」で、鶏小屋は「hen house」です。
  • アヒル:duck
  • オウム:parrot
  • インコ:parakeet
  • フクロウ:owl
  • 白鳥:swan
  • ハト:pigeon
  • すずめ:sparrow
  • ツバメ:swallow ※ツバメの巣は「swallow’s nest」です。
  • 鷹:hawk
  • カモ:duck
  • カモメ:seagull
  • カッコウ:cuckoo
  • ウグイス:Japanese bush warbler
  • ガチョウ:goose
  • ダチョウ:ostrich
  • エミュー:emu
  • カラス:crow
  • キジ:pheasant
  • キツツキ:woodpecker
  • クジャク:peafowl
  • コウノトリ:stork
  • 鶴:crane
  • ペリカン:pelican
  • ペンギン:penguin

かっこいい動物の英語一覧

かっこいいと感じるかどうかは主観的なものですが、いくつか一般的に「かっこいい」とされる英語の動物名を挙げてみます。

  1. Panther: パンサー
  2. Falcon: ファルコン(隼)
  3. Jaguar: ジャガー
  4. Phoenix: フェニックス
  5. Lynx: リンクス(オオヤマネコ)
  6. Viper: バイパー(毒蛇)
  7. Orca: オルカ(シャチ)
  8. Raptor: ラプター(猛禽類)
  9. Cobra: コブラ
  10. Stallion: スタリオン(成熟した雄の馬)

これらの動物名は一般的に迫力があり、かっこいいと感じることがあります。

英語の発音やスペルが難しい動物

英語の発音やスペルが難しいとされるいくつかの動物名があります。

・Platypus (カモノハシ)
鴨のくちばしとビーバーのしっぽを持ち、卵を産む珍しい哺乳動物。水辺で生息し、オーストラリアに生息。

・Chameleon (カメレオン)
目が360度回転し、色を変えることができる爬虫類。主に木に住み、昆虫を食べる。主にアフリカとマダガスカルに分布。

・Armadillo (アルマジロ)
硬い外殻を持つ小型の哺乳動物。外見は大きなカメのようで、南北アメリカに生息。

・Proboscis Monkey (ドロガシゲザル)
特徴的な長い鼻を持つサル。主にマレーシアとインドネシアのジャングル地帯に生息。

・Anemonefish (クマノミ)
サンゴ礁の周りに生息し、特にクマノミの中に住むことで知られる熱帯魚。

・Quokka (クオッカ)
小型の袋鼠で、オーストラリアの一部の地域に生息。愛らしい外見で知られ、「笑顔の動物」とも呼ばれる。

・Squirrel Monkey (リスザル)
小型で尾が長いサル。主に中南米の熱帯雨林に生息し、木の間を器用に移動する。

・Coelacanth (シーラカンス)
深海に生息する古代の魚。長らく絶滅したと考えられていましたが、20世紀に生きている個体が発見された。

・Tuatara (トゥアタラ)
絶滅した爬虫類の一種。ニュージーランドに生息し、恐竜と同じ時代から生き残っていると考えられている。

日本語とは違う!「動物」の鳴き声を英語で表現

「動物」の名前と併せて確認したいのが動物の鳴き声です。

鳴き声は音をそのまま言葉にしているだけだから、そんなに変わらないはずなのですが、日本語と英語では全く違うものがほとんどです。

特に犬や猫、鶏などは会話の中に出てくることがよくあるので、覚えておきましょう。

「犬」の英語の鳴き声と発音

日本語では「わんわん」ですが、英語ではどう表現するのでしょうか?

英語
音声
発音記号
bow-wow

 

bάʊwάʊ

「猫」の英語の鳴き声と発音

日本語では「ニャーニャー」ですが、英語では下記となります。

英語
音声
発音記号
meow

 

miάʊ

「アヒル」の英語の鳴き声と発音

日本語では「ガーガー」ですね。

英語
音声
発音記号
quack

 

kwˈæk

※「quack-quack」とつなげて表現する場合も多いです。

「牛」の英語の鳴き声と発音

日本語では「モー」です。

英語
音声
発音記号
moo

 

múː

「ニワトリ」の英語の鳴き声と発音

日本語では「コケコッコー」です。

英語
音声
発音記号
cock-a-doodle-doo

 

kɑ’kədùːdldúː

「トラ」の英語の鳴き声と発音

日本語では「ガオー」です。

英語
音声
発音記号
roar

 

rɔ’ːr

「ねずみ」の英語の鳴き声と発音

日本語では「チューチュー」です。

英語
音声
発音記号
squeak

 

skwíːk

「馬」の英語の鳴き声と発音

日本語では「ヒヒーン」です。

英語
音声
発音記号
neigh

 

néi

「羊」や「ヤギ」の英語の鳴き声と発音

日本語では「メー」です。

英語
音声
発音記号
baa

 

bǽː

「豚」の英語の鳴き声と発音

日本語では「ブーブー」です。

英語
音声
発音記号
oink

 

ɔ’iŋk

「oink-oink」とつなげる場合もあります。

「カラス」の英語の鳴き声と発音

日本語では「カーカー」です。

英語
音声
発音記号
caw

 

kɔ’ː

「カエル」の英語の鳴き声と発音

日本語では「ケロケロ」です。

英語
音声
発音記号
croak

 

króuk

※「croak-croak」とつなげるのが通常です。

「小鳥」の英語の鳴き声と発音

日本語では「チュンチュン」です。

英語
音声
発音記号
tweet

 

twíːt

※ツイッターのツイートは英語で「tweet」です。もともとは小鳥のさえずりという意味です。

「はち」の英語の鳴き声と発音

日本語では「ブーン」です。

英語
音声
発音記号
buzz

 

bʌ’z

「ひよこ」の英語の鳴き声と発音

日本語では「ピヨピヨ」です。

英語
音声
発音記号
cheep

 

tʃíːp

※「cheep-cheep」とつなげて表現することも多いです。

「鳴き声を集めた英語の歌で練習!」

動物の鳴き声を覚えるためにアメリカの子供たちが幼稚園などで歌う歌があります。

「Old MacDonald Had a Farm(マクドナルド爺さんの牧場)」という歌で、様々な動物の鳴き声が出てきます。この曲は日本でも「ゆかいな牧場」のタイトルで知られている曲です。小さい頃誰もが一度は歌ったことがある曲だと思います。

無料動画サイトなどでも聞けるので是非一度聞いてみてください。

「動物」に関連する英語表現

ここでは、「動物」に関係する英語をご紹介します。併せて確認しておきましょう。

  • 動物園:zoo
  • 家畜:domestic (farm) animal、またはlivestock(牛や羊など)
  • オス:male
  • メス:female
  • しっぽ:tail
  • ヒゲ:whiskers
  • 鬣:mane
  • つの:horn、またはantler
  • 牙:fang、またはtusk
  • 肉球:paw pad
  • 蹄:hoof ※複数形は「hooves」

「動物」を使った英語の慣用句

動物を表わす単語はそのイメージ、特徴を生かして慣用句として使われることがあります。

日本の動物のイメージとそのままもあれば、英語独特の解釈やイメージもありおもしろいです。

単語は動物をそのまま使っていて難しくない表現が多いので、是非覚えて会話の中で使ってみてください。

  • 弱虫:chicken
  • 勝者、第一人者:top dog
  • 敗者、負けそうな人:underdog ※日本語の「負け犬」にあたる表現
  • ちょっと用事がある:see a man about dog ※直訳は「犬のことで会ってくる」ですが、大したことではないが用事を明らかにしたくない時に使う表現です。
  • 一匹狼:lone wolf
  • 金持ち:fat cat
  • まねっ子:copycat
  • うっかり秘密を漏らす:let the cat out of the bag
  • 大雨(猫や犬も降るくらいの雨):to rain cats and dogs
  • 早起きの人:early bird ※アメリカでは朝早くに行われるバーゲンセール「early bird sale」があります。
  • 風のうわさで聞いた:a little bird told me
  • 出不精の人:home bird
  • おしゃべりな人:social butterfly
  • 夜更かしする人:night owl
  • 稼ぎ頭、ドル箱:cash cow
  • 無謀な運転をする人:road hog
  • 頑張り屋:eager beaver ※ビーバーは巣作りを一生懸命することから、働き者の代名詞として使われます。
  • 信用ならない人、表裏ある人(草むらの蛇):snake in the grass
  • 競争社会:rat race
  • 頑固、石頭(牛頭):bullheaded
  • かかあ天下、妻の尻に敷かれた:henpecked
  • 意地の悪い(猫のような):catty
  • ありえないこと(豚が空を飛ぶ時):when pig fly
  • 食べ過ぎる:make a pig in a poke
  • 物を良く見ないで買う:buy a pig in a poke
  • インチキ商売:monkey business
  • ふざける(動詞):monkey around
  • 無用の長物:white elephant  ※「white elephant sale」で不用品セールです。
  • 見苦しいもの:elephant dance
  • 気づいているが、あえて触れないタブー:the elephant in the room
  • 厄介物:black sheep
  • 鶏が先か卵が先かという問題:a chicken‐or‐egg question
  • タヌキ寝入り:play possum ※「possum」はフクロネズミで、危険な時に死んだふりをします。
  • ずる賢い(キツネのようにずるい):as sly as fox
  • とても忙しい(蜂のように忙しい):as busy as a bee
  • 泥酔して(スカンクのように酔っ払って):as drunk as a skunk
  • とても頑健な(オス牛のように強い):as strong as an ox ※この表現は馬(horse)を使う場合もあります。
  • ひどい病気(犬のように病気になる):as sick as a dog
  • すごく変わりやすい(猫の目のように変わる):as changeable as a weathercock
  • 目が見えない、盲目になる(こうもりのように盲目になる):as blind as a bat
  • 静かで、おとなしい(ねずみのように静かで):as quiet as a mouse ※同じ意味で「as meek as a lamb(子羊)のようにおとなしい)」を使う場合もあります。
  • 鳥のように自由で:as free as a bird
  • 幸せで(貝のように幸せで):as happy as a clam ※貝が幸せかはわかりませんが、貝は殻に護らてることから安心して幸せであるというイメージがあるのかもしれません。

動物の英語クイズ例(子供・初級者など)

子供が動物の英語を学ぶ際には、クイズで楽しく学ぶのもおすすめです。以下は、動物の英語クイズの例です。

  1. What is the largest land animal on Earth ?
    (地球上で最も大きな陸上動物は何ですか?)

    A. Elephant(ゾウ) B. Giraffe(キリン) C. Hippopotamus(カバ)

  2. Which bird is known for its colorful plumage and can mimic human speech ?
    (どの鳥がカラフルな羽毛で知られ、人間の話し声を真似できるとされていますか?)

    A. Parrot(オウム) B. Eagle(ワシ) C. Owl(フクロウ)

  3. What is the fastest land animal ?
    (最も速い陸上動物は何ですか?)

    A. Cheetah(チーター) B. Lion(ライオン) C. Gazelle(ガゼル)

  4. Which marine mammal is known for its playful behavior and large dorsal fin ?
    (どの海洋哺乳動物が遊び心のある行動と大きな背びれで知られていますか?)

    A. Dolphin(イルカ) B. Whale(クジラ) C. Seal(アザラシ)

  5. Which insect is known for its ability to illuminate at night ?
    (どの昆虫が夜に光る能力で知られていますか?)

    A. Butterfly(バタフライ) B. Firefly(ホタル) C. Dragonfly(トンボ)

答え:

  1. A. ゾウ
  2. A. オウム
  3. A. チーター
  4. A. イルカ
  5. B. ホタル

正解数を確認して、どれだけ正確に答えられたか楽しんでください!

クイズにも使える!英語3文字の動物の名前は?

また、子供としりとりゲームで遊んだりしますが、同様に「英語で3文字の動物は何?」といった感じでクイズにして遊ぶこともできます。以下、英語3文字の動物の例です。

  1. Cat (ネコ)
  2. Dog (イヌ)
  3. Rat (ネズミ)
  4. Bat (コウモリ)
  5. Fox (キツネ)
  6. Cow (ウシ)
  7. Pig (ブタ)
  8. Hen (ニワトリ)
  9. Owl (フクロウ)
  10. Bee (ミツバチ)

カタカナと英語の発音が似ている動物は?

「カタカナと英語の発音が似ている動物は何?」というクイズもできますね。

  • ライオン (Lion)
  • カメレオン (Chameleon)
  • カンガルー (Kangaroo)
  • ゴリラ (Gorilla)
  • パンダ (Panda)
  • コアラ (Koala)
  • ジャガー (Jaguar)
  • コブラ (Cobra)
  • コンドル (Condor)

「動物」の英語などが学べるオンライン英会話5選

さらに「動物」の英語を覚えるだけでなく、日常の様々な英語表現を実践で使えるようになりたい場合には、オンライン英会話で実際の会話の数をこなすことが大切です。

ここでは、日常英語が上達するオンライン英会話を5つご紹介します。

  • レアジョブ
  • Native Camp(ネイティブキャンプ)
  • クラウティ
  • kimini英会話
  • hanaso

それぞれ順番に見ていきましょう。

レアジョブ

レアジョブは、講師数6,000名を超える日本最大級のオンライン英会話です。

1レッスンあたりの費用は脅威の約170円〜、毎日1回以上レッスンを受けることができます。

レアジョブで用意されているカリキュラムは幅広く、日常英会話をはじめとして、海外旅行英語、ビジネス英語、その他シーンに合わせた英語など、自分の学びたいカリキュラムを自由に選択できます。

また、講師数6,000名の中には、本場のネイティブ講師も在籍しているため、より本場に近い英語を学びたい方にもぴったりです。

「オンライン英会話を受講したいけど、どのサービスを選んで良いのか分からない」という方は、第一候補としてレアジョブを検討してみてはいかがでしょうか。今なら2回の無料体験レッスンを受講することも可能です。

レアジョブ英会話の無料体験はこちら

Native Camp(ネイティブキャンプ)

Native Camp(ネイティブキャンプ)は、業界初のレッスン受け放題システムを採用しているオンライン英会話です。ネイティブキャンプにログインするだけで、24時間365日、いつでも好きな時間にレッスンを受けることができます。

また、一般的なオンライン英会話は「1回のレッスン時間は25分〜」と制限を設けられていることも多いですが、ネイティブキャンプは5分だけレッスンを受けることも可能。

朝の通勤前にレッスンを受けるも良し、寝る前に少しだけ英語を勉強するのも良し。

さらに、自習用のコンテンツとして「読み放題」「聞き放題」機能も搭載されており、リーディングやリスニングの強化も自由に行うことが可能です。

これだけ充実したコンテンツが用意されているオンライン英会話は他に存在しないため、低価格でボリューム感のあるレッスンを受けたい方はネイティブキャンプを受講してみましょう。今なら1週間の無料体験レッスンを受けられます。

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

クラウティ

クラウティは、家族でシェアできることで有名なオンライン英会話です。

1つのアカウントで、最大6名までアカウントを共有できます。6名で利用したとしても、かかる費用は1アカウントのみの月額4,950円〜。

レッスン回数は1日2回〜4回を選択できるので、「今日はママが英語を勉強する日」「明日は子どもに英語を勉強させる日」という形で、シェアしながら家族全員で英語を学べるのがクラウティのメリットです。

通常のオンライン英会話は「Zoom」や「Skype」といった外部アプリを使ってレッスンを行いますが、設定をしたことがない人にとっては難易度が高いもの。

その点、クラウティは独自のレッスンシステムを採用しているので、クラウティにログインするだけでレッスンを行うことができます。

圧倒的に低価格で、家族全員で英語を楽しく学びたい方は、一度クラウティの無料体験レッスンを受講してみてはいかがでしょうか。

クラウティの無料体験はこちら

kimini英会話

kimini英会話は、子どもから大人まで細かにレベルが設定されたカリキュラムで学べるオンライン英会話です。

教育業界で70年以上の実績を誇る学研が運営しており、高校・大学など200以上の教育機関で導入されているレベルの高いカリキュラムが用意されています。

「レベルが高くてついていけないかも」と不安に感じている方も、受講をスタートしたタイミングで、スピーキング力を確かめられるテストを受けられます。

こちらのテストの結果に合わせてカリキュラムを提案してくれるため、自分のレベル以上に難しいカリキュラムでレッスンが進むことはありません。

さらに、月額料金も1,100円(税込)〜と、業界最安値クラスです。

子どもから大人まで、品質が担保されたカリキュラムで英語を学びたい方は、kimini英会話を選んでみてはいかがでしょうか。

kiminiオンライン英会話 公式サイトはこちら

hanaso

hanasoは、英語の復習に特化したオンライン英会話です。

  1. レッスンで学び口になじませる
  2. 復習システムにより効率よく定着させる
  3. 音声教材で会話での使い方を練習する

上記3つのステップでレッスンが進むので、日常的に使っている英語を効率よく覚えられるのがhanasoのメリットです。

レッスン教材も豊富に用意されており、日常英会話をはじめとして、おもてなし英会話、特定のシーンに特化したトピックトーク、自由に英語を話すフリートークなどがあります。

「一度覚えた英語を忘れてしまった」「学習の二度手間を減らしたい」と考えている方は、hanasoを選んでみてはいかがでしょうか。

hanasoの無料体験はこちら

まとめ:「動物」の英語や関連表現は身近なものから覚えよう!

今回は、動物に関する英語をご紹介しました。

日本でもカタカナ英語として良く使われているものや、意外に知らない物など様々ありますね。

動物に関しては沢山あるので無理に全て覚えるのではなく、身近なものから覚えてみてください。お友達と動物の名前をどちらがたくさん言えるかゲームをしてみたり、工夫して楽しく覚えられるとよいでしょう。

動物に関する慣用句も、普段の会話で使えるものが多いですし表現も難しくないので是非覚えましょう。

習得の鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にある


なぜ、日本人の99%がまともに英語が話せないのか?

1つ断言できるのは、英語マスターに頭の良さは関係ありません。

偏差値40の落ちこぼれ人間だった私でさえ、一発でTOEIC満点も英検1級も取得。英会話もペラペラ、ビジネス英語もマスターしたことからも・・・

その鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にあります。

覚えたら忘れない記憶術。瞬時に英語をアウトプットするスキル。

これらの技術を簡単に学べる教材(450日分)をご用意しました。

色々試したけどダメだった人はぜひお試しください。

マイスキ英語「超速トレーニング」はこちら



英単語の覚え方
マイスキ英語

人気記事ランキング

1
onlineeikaiwa_ranking2
3
4
5
6
7
8
9
10

コメント

sp-cta
pc-cta