著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「にもかかわらず」の英語|日常・ビジネスで使える11個の使い分け

のべ17,292がこの記事を参考にしています!

「~にもかかわらず(関わらず)」の英語を正しく使い分けできていますか?

実は、「~にもかかわらず」という英語表現には下記のように多くの英単語があります。

  • although
  • though
  • even though
  • even if
  • and (but) yet
  • despite
  • in spite of
  • regardless of
  • nevertheless (nonetheless)
  • for all/with all

多すぎて覚えきれない!という方もいらっしゃるでしょう。

だからこそ、先ずは1、2個の使い方を知ることからスタートすればOKです。ネイティブも全てを正しく使いこなせているわけではないので大丈夫です。

ここではまずネイティブが口語、文語で使っている「~にもかかわらず」の英語を例文を使って紹介します。違いや使い分けを少しずつ習得していきましょう!

目次:

1.口語でカジュアルに使う「にもかかわらず」の英語と違い
・「although」
・「though」
・「even though」
・「even if」
・「and (but) yet」

2.ビジネスや文語で使うフォーマルな「にもかかわらず」の英語
・「despite」
・「in spite of」
・「regardless of」
・「nevertheless」
・「for all」と「with all」

JJ ENGLISHエクササイズ

1.口語でカジュアルに使う「にもかかわらず」の英語と違い

先ずは日常会話で気軽に使う「にもかかわらず」の表現を見てみましょう!

「although」

先ずはは基本の「although(オールゾゥ)」という接続詞です。

文頭にもってくることもできます。

例文を見てみましょう!

  • 例文1.Although I was tired, I did my best.(疲れていたにもかかわらず、全力を尽くしました)
  • 例文2.Everybody enjoyed the party although it rained.(雨が降ったにもかかわらず、みんなパーティを楽しみました)

例文1を更にカジュアルにするには、「but」を使うだけですね。「I was tired, but I did my best.」と書き換え(置き換え)ることができます。

「though」

「although」と似て混乱するのが、この「though(ゾゥ)」です。

「although」に比べるとカジュアルに使える接続詞だと思って下さい。よって同じような使い方ができます。

また、この「though」は文末などで「副詞」として使うこともできます。文自体は2つの文(接続詞でつながれていない)ですが、同じ意味を持たせることができるのが特徴です。

文中の「but(しかし)」と同じ意味となります。

これも会話でよく使う活用法なので是非覚えておきましょう!

  • 例文1.Though she hates Tom, she was kind to him then.(彼女はトムを嫌いにもかかわらず、その時はとても親切に接していました)
  • 例文2.It rained a lot. I went outside though.(大雨でした。にもかかわらず、私は外出しました)

「even though」

「even though」も会話ではよく使われるもので、接続詞としての「though」とカジュアルさはさほど変わりはありません。

しかし、そのことを更に強調したい時に「even though」を使う傾向があります。

  • 例文1.Even though you try, you will definitely fail.(試しても・試すにもかかわらず、あなたは絶対に失敗するでしょう)
  • 例文2.I will go anyway even though you don’t come.(あなたが行かないけど・行かないにもかかわらず、私はとりあえず行きます)

even thoughの意味と使い方|althoughやthough・even ifとの違いなど』の記事も参考にしてみて下さい。

「even if」

「even though」と使い方を間違っているのが、「even if」です。

「if」があるのである程度ニュアンスが掴めるかもしれませんが、「仮に~としても(仮に~になったとしてもかかわらず)」という仮定の話をする時に使う表現です。

「even though」は既に起こっていることを話す時、「even if」は仮定の話をしている時に使うと覚えておけばOKです。

  • 例文1.Even if it snows now in Okinawa, I will go there on trip.(今沖縄で雪が降ったとしても・降るにもかかわらず、旅行にいくでしょう)
  • 例文2.You won’t be promoted even if you succeed in the project.(あなたがそのプロジェクトで成功しても、それにかかわらず、昇進しないでしょう。

「and (but) yet」

前の文章について、「~にもかかわらず」という場合に使える表現です。副詞の「though」のような使い方ですが、文中にあり接続詞的な役割となります。

  • 例文1.I have been on a diet and yet my weight has been the same.(私はダイエット中です。にもかかわらず体重に変動がありません)
  • 例文2.I told my son to study, but yet he is still watching TV.(息子に勉強しなさいと言ったにもかかわらず、未だにテレビを見ています)

2.ビジネスや文語で使うフォーマルな「にもかかわらず」の英語

ここでは、ビジネスメール、プレゼン、論文などフォーマルな書類等の文語で使って恥ずかしくない「~にもかかわらず」の表現をご紹介します。

「despite」

「despite(ディスパイト)」はこれまで紹介した表現とは異なり、前置詞となります。もちろん口語でも使えますが、少し固い印象になります。

文頭で基本的に使われることが多く、基本的には名詞・動名詞・代名詞のみが後ろにきます。

文章を書きたい時は「Despite the fact that + 文章(sv),」という形もできますが、とてもフォーマルな言い方となります。

  • 例文1.Despite my efforts, I couldn’t make it.(努力にかかわらず、成功できませんでした)
  • 例文2.Our marketing team did a good job despite the insufficient budget.(不十分な予算にもかかわらず、マーケチームはいい仕事をしました)

「in spite of」

「In spite of」も「despite」と同様に前置詞となり、「~にもかかわらず」を表現する形となります。

どちらも同じような意味となります。一説には「in spite of」の方が多少の驚きが含まれる「~にもかかわらず、(驚いたことに)~した」などなるとありますが、ネイティブはそこまで厳密に違いを分けて使ってはいないので大丈夫です。

しかし、「despite」よりもさらにフォーマルなニュアンスはあります。

  • 例文1.In spite of the bad weather, we proceeded.(悪い天候にもかかわらず、進行しました)
  • 例文2.I was delighted in spite of a poor result.(悪い結果にもかかわらず、私は嬉しかった)

「regardless of」

「regardless(リガードレス)」は、そのまま副詞として「though」のように文中でも文末でも使えるものです。

しかし、「regardless of」と熟語(前置詞)として使うケースが多く、更にフォーマルな言い方となります。

  • 例文1.Regardless of the present market, we could gain much profit.(現状の市場にかかわらず・関係なく、多くの利益を得ました)
  • 例文2.It was noisy outside, but I slept regardless.(外がうるさいにもかかわらず、寝ました)

「nevertheless」

「nevertheless(ネヴァザレス)」は「それにしても」という意味でも使われる副詞です。

しかし、「にもかかわらず」として使われるケースもあります。また同じような意味で使われるのが「nonetheless」(ナンザレス)ですが、「nevertheless」の方をネイティブは多く使います。

  • 例文1.She complained. Nevertheless, I went on talking.(彼女がクレームを言いましたが、それにもかかわらず、私は話し続けました)
  • 例文2.Our client agreed. Nonetheless, there is no official offer.(顧客は同意しました。にもかかわらず、正式なオファーがありません)

「for all」と「with all」

熟語で文頭に置くことが多く、「For all that 主語+動詞」、または「for all +名詞」の形で、「~にもかかわらず」となります。

これは熟語の「with all」でも同様です。

  • 例文1.With all the heavy rain, she went back home.(大雨にもかかわらず、彼女は家に帰りました)
  • 例文2.For all that he won the game, he was not happy at all.(彼は試合に勝ったにも関わらず、全然嬉しくありませんでした)

まとめ:「にもかかわらず」の英語はカジュアルな言い方から覚える!

フォーマルな英語表現は多少頭が痛いですよね。

だからこそ、先ずは口語で話す「although」などから使いこなせるようになりましょう!

ニュースや新聞などを見てると「despite」や「regardless of」などの表現がより使われているのに気づくでしょうが、別に完ぺきに使いこなせなくてもいまは構いません。

知識として知っておくだけでも役立ちますのでこの機会に是非触れておきましょう!

cta_teacher_img03

学習資料『偏差値40の落ちこぼれから1発でTOEIC満点を取って短期ネイティブになった全手法』

「結局、リスニングが聞けない・・・。」
「色々試しても、ペラペラ話せない・・・。」
「全然、TOEICの点数が伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを抱えていませんか?

私もその一人でした。
(今はTOEIC満点、英検1級も1発取得)

そこで今回、10年以上の海外赴任生活やアジアのバイリンガル達のノウハウ、私が数万人に教えてきてブラッシュアップを重ね、本当に日本人に必要な英語勉強方法を体系化しました。

【保存版】「TOEIC満点×短期間ネイティブになった全手法」(PDF全71ページ)

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・

そんな落ちこぼれの私でさえ、短期でマスターできた方法です。

ぜひ、興味がある方は現在無料プレゼント中ですので読んで見てください。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメント

sp-cta
pc-cta