著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

大人向け|フォニックスと25種類以上の発音記号をアプリで覚える!

のべ4,182がこの記事を参考にしています!

大人の方が発音を覚えるのは多少骨が折れる勉強です。

しかし、基礎を知っておくと発音がスムーズになるのもです。

ネイティブのような発音を身に付けるととてもかっこいいですし、それがリスニング力UPに繋がるのも事実です。

典型的な日本人英語を卒業したいのであれば、英語の発音ルールは必須ですが、毎日忙しくて時間がないという方も多いでしょう。

よって今回は、ネイティブの子供たちが習得する発音の仕方やルール(法則)を簡単に習得するための基礎知識とアプリなどを使った勉強法をご紹介します。

目次:

1.フォニックスとは? 基本の発音記号一覧
・フォニックスを習得するメリット
・音読みとは?
・発音ルール例
2.日本人が苦手な発音記号25種類とは?
3.大人も習得できる!フォニックス習得のためのおすすめ参考サイトとアプリ
・参考サイト・Youtube(あいうえおフォニックス)
・アプリ
フォニックスの発音ルールは気軽にスキマ時間に!

1.フォニックスとは? 基本の発音記号一覧

フォニックスを一言で説明すると、ネイティブの子供が学ぶ英語の発音ルールのことです。

日本の義務教育ではほとんど教えないので、知らない方も多いかと思います。

フォニックスを習得するメリット

このフォニックスを身に付けると何がメリットかというと、単語を見て一瞬でその発音が分かるという点です。

また、日本人でしっかり練習すれば、ネイティブらしい発音が身に付くので、英語の日本語訛りを解消することもできます。

因みに、「フォニックス」は英語で「Phonics」、発音記号は「phonetic symbols」と言います。

音読みとは?

さて、この発音ルールですが、私たち日本人が知っているのは、「アルファベット読み」というものです。

しかし、英語の発音には実際にそれが単語の中に入って、「音読み」となり、違う発音になるケースが多々あります。

要するに、実践的な発音が「音読み」という認識でOKです。

下記がフォニックスの基礎としてよく紹介される「音読み」となります。通常のアルファベット読みとは異なるので注意しながら見て下さい。

文字
アルファベット読み
音読み
単語例
a
エイ
apple
b
ビー
book
c
シー
cook
d
ディー
ドゥ
drive
e
イー
bed
f
エフ
フッ
fish
g
ジー
google
h
エイチ
house
i
アイ
big
j
ジェイ
jeans
k
ケイ
bike
l
エル
look
m
エム
moon
n
エヌ
an
o
オゥ
pod
p
ピー
peach
q
キュー
クゥ
question
r
アール
ゥル
write
s
エス
spoon
t
ティー
トゥ
took
u
ユー
up
v
ヴィ
vase
w
ダブリュー
walk
x
エックス
クス
box
y
ワイ
ィヤ
year
z
ズィー
zoom

発音ルール例

例えば、たった一つの単語でもいくつかのフォニックスのルール(発音ルール)が入っています。

ここでは参考として2つの例を見てみましょう。

take(サイレントe)

「マジックe」とも言いますが、eが単語の最後にある場合、その前にある母音はアルファベット読みにして、eは発音しないというルールのことです。

例えば、「take」の「a」が母音なので、アルファベット読みの「エイ」にしえ、eは発音しないので「テイク」となります。

他にも次のような単語がそれに該当します。

  • same
  • fine
  • bake

どれもeを発音しません。

sea(二重母音)

例えば、「e」と「a」という2つの母音が重なっているケースの場合、「イー」と音を伸ばすルールが今回の「sea」では当てはまります。

他にも次のような二重母音では音を伸ばします。

  • peach
  • greave
  • speech

など。

ここでは2つのルールを紹介しましたが、このような発音ルールが数多くあるのがフォニックスです。

日本人の大人の人が、これらを英単語と例を見ながら一から勉強するのはとても大変なことです。

冒頭でも言いましたが、私がおすすめする勉強法としては、先ずは日本人が不得意な発音記号を習得し、それと同時にフォニックスの他のルールをアプリなどを利用しながらスキマ時間に習得することです。

これについては後述します。

2.日本人が苦手な発音記号25種類とは?

先ず、先ほどの発音ルールのところに出てきた「母音」ですが、それは何なのでしょうか?

母音は日本語では「あ・い・う・え・お」にあたる部分で5つのみですが、英語では合計26の母音があります。

母音と同じように大切なのが、子音です。子音は母音以外の音で、有声音・無声音に分けられます。

少しややこしくなりましたね。

この母音と子音が混ざっているのが単語の発音となり、無数に存在するのですが、その中でも日本人が不得意とされる発音記号があります。

「英語の発音記号」25選!日本人の苦手を克服する勉強法・動画付き』でも説明しているのが下記です。

  • その1.
  • その2.
  • その3.θ
  • その4.ð
  • その5.ʃ
  • その6.ʒ
  • その7.ŋ
  • その8.æ
  • その9.ɔ
  • その10.ʌ
  • その11.ʊ
  • その12.
  • その13.
  • その14.
  • その15.ɔɪ
  • その16.
  • その17.əʊ
  • その18.
  • その19.ɪə (ɪɚ)
  • その20.eə(eɚ)
  • その21.ɑː(ɑɚ)
  • その22.ɔː
  • その23.ʊə(ʊɚ)
  • その24.əː(ɚː)
  • その25.ə

多く存在する発音記号から先ずは日本人が不得意とされる発音からマスターすることでネイティブらしい発音に近づきます。

大人の方には、英語口のストレッチの意味合いも込めて、これらの練習をおすすめしています。先ほど紹介した記事内に動画練習ができるように解説しているので是非ご参考下さい。

3.大人も習得できる!フォニックス習得のためのおすすめ参考サイトとアプリ

さて、先ほどの苦手な発音記号を確認したら、後はフォニックスを少し深堀して本格的に発音を鍛えていきましょう!

忙しい大人でもマスターできる教材をピックアップしました。

先ずは、初心者でも参考になる本、『CDBフォニックス<発音>トレーニングBOOK (アスカカルチャー)』です。

86もあるフォニックスのルールをCDを使いながらトレーニングしてマスターしていきます。

しかし、これは書籍で費用がかかってしまいますが、無料で習得するには次のような無料サイト・アプリもおすすめです。

参考サイト・Youtube(あいうえおフォニックス)

子供、大人向けでフォニックスに特化したサイトが、「あいうえおフォニックス」です。

日本で一番有名で分かりやすいサイトではないでしょうか。Youtube公式チャンネルもあるため動画を見ながらの習得が可能です。

発音をゼロから学びたい方にはおすすめです。

アプリ

英語でのフォニックス習得アプリがあるのですが、それではストレスが溜まる大人の方に日本語でのアプリ2つを紹介します。

スキマ時間に、先ずはルールを少しずつでも知っていこうという方にアプリは最適ですね。無理せずに進めることができます。通勤・通学中に是非子活用ください。

どちらともフォニックス(単語の発音ルール)にとっかしているもので、あなたが使いやすいものをダウンロードして、使いこなしましょう!

Pinkfong 楽しいABCフォニックス

英語発音速成攻略

まとめ:フォニックスの発音ルールは気軽にスキマ時間に!

ネイティブのような発音をマスターすることは日本人にとっては憧れでもあります。

しかし、ルールばかりに目が行き、頭でっかちになると逆に上達スピードが落ちるので要注意です。

発音にも例外があり、それに柔軟に対応するには、音読などでの実例での練習、実際にオンライン英会話でのネイティブとの会話など、とても重要です。

ここでご紹介した発音ルールは基礎で、後は英語の勉強の中で少しずつマスターする感覚でOKです!

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)