著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

3つのTOEIC申し込み方法|サイトや期限・受験料や受験場所など

のべ43がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

TOEICを申し込みたいけど、どんな方法があるかご存じでしょうか?

また、料金(受験料)はいくらとか、受験場所は自分で自由に選べるのでしょうか?

それとそれぞれの申し込み方法のメリットとデメリットなど注意点も確認しておきましょう。

よってここでは、その他に変更やキャンセルの方法など、TOEIC試験の申し込みに関する様々な情報を記載していますので、是非参考にしてみて下さい。

目次:

1.TOEICの申込期限(受付期間)や受験料は?
・申し込み期限
・3つの割引制度
・受験料(公開テスト)
2.TOEICの申し込み方法と場所は?
・インターネット(オンライン)申し込み
・コンビニでの申し込み
・その他のIPや大学・生協など
3.TOEIC申し込み時の注意点は?
・インターネット申し込みの場合
・コンビニでの申し込みの場合
4.TOEIC試験(受験)会場の選び方
5.TOEIC申し込み後の確認(結果など)やキャンセル・変更
・キャンセルや変更について
・結果確認などについて

1.TOEICの申込期限(受付期間)や受験料は?

TOEIC公開テスト(L&R)は年10回(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)、全国約80都市で実施されていまが、会場ごとで回数が異なるのでその点は留意しておきましょう。

アメリカ、オーストラリア、ドイツなどの海外でもTOEICは受験できますので、それぞれの国でのTOEICホームページを確認して下さい。申し込みの流れは日本国内で実施するのとほぼ変わりません。

さて、申し込み(支払いなど)はそれぞれの実施回で設定されている申し込み・受付期間(約1ヶ月ほど)で完了している必要があります。

また、その受験料はいくらなのでしょうか?

申し込み期限

下記が2019年のTOEICテストの申し込み・受付期間は下記の通りです。

下記はインターネット申し込み(クレジットカード)での期限となります。(コンビニ決済については後述)

試験日
申し込み期限
2019年1月13日(日)
2018年11月2日~12月11日の15時まで
2019年3月10日(日)
2018年12月14日~2019年1月29日の15時まで
2019年4月14日(日)
2019年2月1日~2月26日の15時まで
2019年5月26日(日)
2019年3月1日~4月2日の15時まで
2019年6月23日(日)
2019年4月5日~5月14日の15時まで
2019年7月28日(日)
2019年5月17日~6月18日の15時まで
2019年9月29日(日)
2019年6月21日~8月6日の15時まで
2019年10月27日(日)
2019年8月9日~9月10日の15時まで
2019年11月24日(日)
2019年9月13日~10月8日の15時まで
2019年12月15日(日)
2019年10月14日~10月29日の15時まで

受験料(公開テスト)

さて、受験料はいくらになるのでしょうか?

2019年10月から施行される消費税10%に伴い、料金の改定があるので注意しておきましょう。

  • 2019年9月実施(第243回)まで:5,725円(8%税込)
  • 2019年10月から2020年3月実施(第244~248回)まで:5,830円(10%税込)
  • 2020年4月実施(第249回)から:6,490円(10%税込み)

3つの割引制度

何度も受けていると受験料が負担になりますね。そのような方のためにTOEICテストにはいくつかの割引制度があります。

しかし、個人でのTOEIC受験の割引はリピート割引制度の1つだけとなります。

団体で実施するIPテストについては2つの割引制度があります。

因みに学割などの制度はございません。

リピート割引制度(個人)

後ほど解説しますが、インターネット申し込みのみこの制度が適応されます。

下記は全て税込み価格です。

  • 2019年9月実施(第243回)までの割引:5,725円 → 5,092円(633円引き)
  • 2019年10月から2020年3月実施(第244~248回)までの割引:5,830円 → 5,186円(644円引き)
  • 2020年4月実施(第249回)からの割引 → 6,490円 → 5,846円(644円引き)

仮に今年1月に受験した場合は、来年の1月の受験料にリピート割引が適応されます。同月の受験のみとなります。

IPテスト割引制度(団体)

TOEICは学校、企業という団体で受験する方法があり、それをTOEIC IPテストと言います。

IPテストの場合、受験料が安くなります。

  • 2019年9月実施(第243回)まで:4,155円(8%税込)
  • 2019年10月実施(第244~248回)から:4,230円(10%税込)

500名以上の実施であれば更に割引価格が適応されます。

賛助会員の割引制度(団体)

IPテストを実施する学校や企業などの団体が、TOEIC協会の賛助会員であれば、さらに割引を受けることができます。

  • 2019年9月実施(第243回)までの割引:4,155円 → 3,075円(1,080円引き)
  • 2019年10月実施(第244)からの割引:4,230円 → 3,130円(1,100円引き)

※個人でも賛助制度に入ることで、一般の公開テスト時に割引になりますが入会金、年会費とあり基本的には団体が入るケースがほとんどです。

2.TOEICの申し込み方法と場所は?

受験日を決めて、実際に申し込みをするのですが、その方法はいくつありどのようにするのでしょうか?

インターネット(オンライン・サイト)申し込み

インターネット(オンライン・サイト)からのお申し込みが一番簡単であり、早いです。

24時間受付しているので、忙しい社会人や申し込み期限が迫っている場合はインターネット決済がいいでしょう。

先ずは、こちらのサイトから会員登録をする必要があります。

会員登録後に、必要事項を入力の上、受験料の支払い後に正式完了となります。

お支払方法は次の通りです。

  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 楽天ペイ

※コンビニ決済に関しては指定されたコンビニに限ります。セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、セーコーマートです。
(2019年現在)

銀行振り込みはありません。

コンビニでの申し込み

コンビニで申し込みする方法もあります。

お申込みできるコンビニも特定されていますし、コンビニでのお申込みの場合の直近の試験日の申し込み期限も記載されているので、こちらを確認しましょう。

お申込みできるコンビニは、セブン-イレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートのみとなっております。(2019年現在)

一部店舗では、現金以外のお支払い方法が可能です。

その他のIPや大学・生協など

インターネット、コンビニ以外でもTOEICにお申し込みが可能です。

代表的なのが「生協」です。

大学生でその学校に生協がある場合は、そちらでもお申し込みが可能です。

また、会社員やその他の学生でも、団体試験(IPテスト)を受ける場合はその担当者に確認してお申し込みが可能です。

3.TOEIC申し込み時の注意点は?

キャンセルや変更等は後述しますが、その他の申し込み時の注意点をここでは確認しておきましょう。

インターネット申し込みの場合

手軽にすぐに申し込める分、申し込んだ後に後悔して、試験を受けないという方も少なくありません。

また、慌てて試験を受けても結果がいい方向に行く確率は低いです。しっかりと試験日とそれまでの勉強時間を考えてから申し込みましょう。

コンビニでの申し込みの場合

コンビニでの申し込みでも問題なのですが、インターネット申し込みに比べるとデメリットがあります。

代表的なのが下記の2つです。

  • リピート割引制度が使えない
  • 紙ベースのTOEIC結果の公式認定証が発送されるより、約1週間早くネットで確認することができる方法は利用できません

試験後に早く結果が知りたい方は、インターネット申し込みをお勧めします。

4.TOEIC試験(受験)会場の選び方

試験日は基本的に日曜日に実施されます。

また試験会場は基本的には選べません。確実にその日にいる場所での郵便番号の登録が必要です。

TOEIC運営会社サイドがその郵便番号を基に試験会場を決定するので、決して一番近い会場が試験会場になるとは限りません。

5.TOEIC申し込み後の確認(結果など)やキャンセル・変更

先ほどの試験会場の件もそうですが、急な出張や引っ越しで試験場所(郵便番号が変わる)を変更することも可能なのでしょうか?

キャンセルや変更について

会場の変更やキャンセル等は有料にて可能です。

しかし、それにも期限が設定されているので注意しましょう。詳しくは、こちらをご確認下さい。

インターネット申し込みの方は、ログイン後に申込履歴(詳細)にて可能です。

一方、コンビニ決済の方は、直接、IIBC試験運営センター(TEL:03-5521-6033)に電話して下さい。

結果確認などについて

結果の確認などはインターネット申し込みの方は、公式認定証が発送される約1週間前に確認することができます。

確認できる日程などは、『TOEICの結果発表【2019年日程】いつ届く?ネット確認や見方など』のサイトにてご確認下さい。

まとめ:TOEICに申し込んだら対策に集中しよう!

基本的に、インターネット申し込みの方が、割引制度が適応される、早めにテスト結果を見れるなどメリットが多いです。

TOEICの申し込みが済んだから、それまでの追い込み勉強が大切になります。

申し込みを済んだからと安心して、直前まで対策をしない方は多いです。マイスキ英語でもテスト当日の数時間前から直前まで、TOEIC勉強関連の記事へのアクセスが実に多いです。

それくらいTOEIC試験まで万全な対策ができていないということです。一夜漬けにもならない勉強ではいい結果は生まれません。

TOEIC満点者が教える!目標スコア達成の勉強法』の無料記事などを参考にして十分に準備しておきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta
sp-cta