著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「talk to」と「talk with」や 「speak」との違いとは?

のべ672がこの記事を参考にしています!

英会話で「I need to talk to you.」と「I need to talk with you.」のように、動詞の後ろの前置詞が違うパターンを見かけますか、違いがあるのでしょうか?

また、「May I talk to him?」と「May I speak to him?」と、動詞が違う形もありますが、この違いは何なのでしょうか?

日本語に訳すと「talk」と「speak」は同じ「話す」とうい動詞ですが、英語では少しニュアンスが異なります。

よって今回は、「talk to」と「talk with」の違いだけでなく「speak」との使い分けについても解説します。是非、英会話に活かして下さい!

目次:

1.「talk to」の意味と例文
・一方的に話すパターン
・話し合うパターン
2.「talk with」の意味と例文・「talk to」との違い
3.「speak with/to」との違いは?
・話す相手が必要じゃない
・相手をよく知らない場合

1.「talk to」の意味と例文

さて、先ずは「talk to ~」の形から見ていきましょう。

一方的に話すパターン

前置詞の「to」は「~へ」と一方通行のようなイメージがありますね。

「I go to school(学校へ行く)」や「I give it to you.(それをあなたにあげます)」など。

これも「talk to」に当てはまり、一方的に話すパターン、または話し手が明確な場合に使います。

下記がその例文です。

  • I need to talk to you.(あなたと話す必要があります) ※相手は話す予定がなかったとしても、あなたが何か話す必要があるパターンですね。これは一方的に話すパターンです。
  • What’s wrong with you? Talk to me.(どうかしたの?私に話してみて) ※相手を気遣った後に、相手に何かを話させるという形ですね。

など。

このように、相談というよりも、何かを打ち明ける、話し始めるというイメージになります。

話し合うパターン

しかし、「talk to」でもお互いが意見を言ったり、話し合う時でもこの形を使います。

下記の例文がそのパターンです。

  • I talked to him about the meeting.(会議について彼と話す・話し合いました) ※このケースは、前置詞の「about(~について)」とお互いに会議について話し合ったイメージになります。
  • We talked to each other.(お互い話し合いました) ※「お互い(each other)」を使うことで話し合った様子が思い浮かびますね。

など。

要するに、「talk to」は基本的に一方的に話すイメージがあるかもしれませんが、話の内容によっては「話し合う」という場合もあるのでその点は留意しておきましょう!

2.「talk with」の意味と例文・「talk to」との違い

さて、「talk with ~」の形はどんな意味でしょうか?

「with」は一緒にというイメージがありますね。これは「talk with」でも同様で、お互いに話し合うという場合のみに使います。

下記がその例文です。

  • I talked with him and we decided to meet again.(彼を相談をしてまた会うことを約束しました) ※一方的に会うことを決めたのではなく、相談したイメージですね。
  • Let’s talk with each other.(一緒に話し合いましょう!) 

「talk to」も話し合う場合に使いましたね。明確にどちらを使わなければという線引きは難しいのですが、「talk with」の方が少しフォーマルなニュアンスがあります。

「talk」と「have a talk」の違いは?

例えば、「Let’s talk.」と「Let’s have a talk.」ですがこれには明確な違いはありません

しかし、「walk(歩くという行動のみ)」や「take a walk(散歩するなどの意味もある)」など意味が異なるパターンもあるので注意しましょう。

話は戻りますが、友達同士で少しおしゃべりをする時に「Let’s have a talk.」を使うと堅苦しく感じます。

その場合は「Let’s have a chat.」という表現が、カジュアルで一番しっくりきますね。

3.「speak with/to」との違いは?

さて、冒頭でも少しふれましたが、同じ「話す」という単語の「speak」と何が違うのでしょうか?

先ず基本を押さえましょう。

話す相手が必要じゃない

「speak」を使う場合は、次のようなケースがありますね。

  • I speak English.(英語を話します) ※誰に相談もする必要もなく、単に言葉に出して話すイメージですね。よって、相手が必要な「I talk English.」という形にはならないですね。しかし、「I talked to him in English.(彼とは英語で話しました)」はOKです。
  • Speak slowly, please.(ゆっくり話して下さい) ※相談するというより、話す自体のスピードが速いので「speak」を使います。

何となくイメージできましたか?

「talk」には絶対に相手が必要ですが、「speak」には必要ではないパターンです。

相手をよく知らない場合

しかし、相手がいて「speak」を使うパターンもあります。

さて、下記の違いが分かりますか?

どちらもビジネスの電話で「田中さんとお話しできますか?」という意味になります。

  • May I speak to Mr.Tanaka?
  • May I talk to Mr.Tanaka?

実は「speak」を使う場合は、相手のことをよく知らない(または初めて)という場合に使います。

一方、「talk」はすでに知っている人と話す場合です。

「speak to」と「speak with」との違いは?

これは「talk to」と「talk with」と同じように、前者が一方的、後者が話し合うというイメージでOKです。

しかし、話し合う時に「have a speak」という言い方はしないので注意しましょう!

まとめ:前置詞や動詞の違いのニュアンスに慣れよう!

いかがでしたでしょうか?

前置詞の「to」や「with」だけでも少し意味合いが異なったりしますね。前置詞のイメージをすることがとても大切です。

英語の前置詞一覧|全部で78個ある前置詞の解説と使い方』の記事も参考にしてみて下さい。

しかし、これも慣れですし、仮に間違ったとしても全く違う意味で相手に伝わることはあまりないので気にしないでください。

失敗を恐れずにドンドン使って習得しましょう!その姿勢が英語上達には大切ですから。

cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

sp-cta
pc-cta