著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「好きだね~」は英語でどう言う?ネイティブの使い方は?

のべ396がこの記事を参考にしています!

相手が夢中になっていることに対して

「(あなたは本当に)それ好きだね~」

と、英語で言いたい時、ネイティブはどういう表現や決まり文句を使うのでしょうか?

「ほんとにそれ好きだね~」と英語で言いたい時


・You really like it, don’t you?

・You really like that, don’t you?

あなたは、ほんとそれ好きだね。

最後に「don’t you?」をつけることで、「〜なんだね?」といった念押しの意味になります。

「また~してんの?それほんと好きだね」みたいな形で頭によく英文が来たりして、このフレーズが使われたり、「it」「that」の部分が名詞などに変えても使えます。

Are you watching YouTube again? You really like it, don’t you?

またユーチューブ観てるの?ほんと好きだね。

Are you going to the pool again? You really like it, don’t you?

またプール行くの?ほんと好きだね。

You really like soccer, don’t you?

ほんとサッカー好きだね。

補足:「夢中になる」「はまっている」を英語でどう言う?

また、会話が続くと相手だけでなく、彼とか私とかほかの人は「~に夢中です」「~にはまっている」などと言いたくなるかもですね。

ここでは、それぞれの「夢中になる(ハマる)」の英語表現をいくつか補足解説します。

「夢中になる(ハマる)」のカジュアルな言い方

(1)「crazy about ~:~に夢中になる」

ネイティブがよく使う表現が「crazy about ~」です。「crazy(クレイジー)」の意味はもともと「気が狂った・正気じゃない」などの形容詞ですが、この単語と前置詞の「about」を付けることで「~に夢中(夢中になる)」という表現になります。

・I’m crazy about her.

私は彼女に夢中です。

・He is crazy about baseball games.

彼は野球観戦に夢中です。

(2)「I’m into~/I’ve been into~:~にはまっている/~に夢中です」

「into」は「~の中へ」という前置詞なので、「のめり込む」というイメージがしやすい表現です。「crazy about ~」とほぼ同じ意味合いで、カジュアルな言い方です。強調したい場合は、「really」や「so」を「into」の前につけます。これは「crazy」の場合でも同様です。

I’m really into him.

私は彼にめちゃくちゃ夢中です。

I’m into dancing.

私はダンスに夢中です。

I’m into watching TV.

私はテレビに夢中です。

「into」の後ろは名詞(動名詞)などとなりますが、「テレビに夢中」という場合は、「watching TV」などとなります。

「夢中になる(ハマる)」のフォーマルな言い方

(1)「absorbed in ~:~に夢中になる(ハマる)」

「absorb」は「吸収する」という動詞です。その受け身になります(吸収される)。また、「in」の後ろは必ず名詞か動名詞になります。

・You should find something to become absorbed in.

あなたは夢中になるための何かを見つけるべきです。

「夢中になる(その状態に変わる)」という場合は、「become」、または「get(カジュアル)」を使うといいです。

・He is absorbed in reading books.

彼は読書に夢中になっている。

「夢中になる(ハマる)」のスラングな表現

次の2つの表現はスラングとしてネイティブにもよく使われます。口語のカジュアルな表現で、仲がいい人と使って全く問題ありません。

(1)「addicted to ~」

「addict(アディクト)」は、名詞で「薬物中毒者」、動詞で「中毒にさせる(依存させる)」という意味です。その受け身です。「夢中になる」を多少誇張した表現です。

He’s addicted to science.

彼は科学にハマっています。

「マニア」の意味の「geek(ギーク)」や「freek(フリーク)」のスラングを使って、「He is a science freek.」などでも同じ意味になります。

また、「addict(アディクト)」については『addictedの意味と使い方|4つの関連英語や類義語で置き換える!

で詳しく解説しています。

(2)「hooked on ~」

「hook(フック)」は、日本語でもある「ホック、留め金」という名詞と、動詞で「留める・ひっかける」という意味です。

よって、日本語でもカジュアルに使う「ハマっている」に近い表現で夢中になるという意味になります。

I’m hooked on you.

あなたに夢中です。

※「I’m addicted to you.」でもいいです。

以上、ネイティブによく使われる「好きだね~」と補足で「夢中になる/ハマる」に関する英語表現でした。

人気記事ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
english-memory-image10
sp-cta
pc-cta