著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

RとLの発音の違いを聞き分けれる!2つの勉強法とテスト・アプリ

のべ440がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたはネイティブが話す英語で「R」と「L」をシッカリと聞き分けられていますか?

「R」と「L」と一文字違うだけでも意味が全く異なる単語になるのが、英語の特徴の一つでもあります。

下記がその例です。

Lの発音
Rの発音
Light(軽い)
Right(正しい)
Lice(シラミ)
Rice(米)
Play(遊ぶ)
Pray(祈る)
Lane(小道)
Rain(雨)
glass(グラス)
grass(草)

など、他にもたくさん存在します。

「sとth(sinkとthink)」や「vとb(vaseとbase)」などのリスニングでの聞き分けも同様なのですが、文脈からその発音が「R」か「L」か予測することも可能ですが、それではリスニング力があるとは言い切れませんね。

その聞き分け能力を身に付けるには大きく分けて2つの方法があります。

  1. あなた自身が「R」と「L」の発音をマスターすることで聞き分け能力をUPする方法
  2. 「R」と「L」のリスニングして実際の音の違いを分かるようになる方法
よってここでは、上記2つの方法をご紹介しますが、特に2つ目のリスニング力UPでの聞き分け能力の習得を中心に説明します。最後には、気軽に聞き分けトレーニングができるおすすめアプリもご紹介しますの最後まで確認しましょう!

目次:

1.大人は「R」と「L」の音を聞き分けるのは不可能?
2.英語口を訓練して聞き分ける方法
3.英語耳を鍛えて聞き分ける方法
4.おすすめアプリ「英語耳げー」で聞き分けテストをしてみよう!
まとめ:「R」と「L」の聞き分けができるようになれば脱初級者!

1.大人は「R」と「L」の音を聞き分けるのは不可能?

さて、巷では次のような意見というか、研究結果もあるようです。

  • 聞き分けができるよう能力は生後1年以内の赤ちゃんまで
  • 小学生になるころには英語の聞き分け能力が無くなっている

など。

要するに「早ければ早いほどリスニング力が開花しやすい」ということです。また、これは何のトレーニングもせずに自然とその能力を身に付けるケースです。

これに私も異論は一切ありません。

では、大人は英語の聞き分け能力を身に付けるのは難しいのでしょうか?

いいえ、そういうことは一切ありません。

私もそうですが、社会人の生徒さんでもシッカリとリスニング力を身に付けた方は沢山います。

特に、日本語には「R」という発音が存在しません。よって、その「R」という音素の聞き取り能力が不要で、その能力を使っていないだけなのです。

大人は赤ちゃんのように自然とは難しいので、その能力を正しい方法で呼び起こします。それがこれからご紹介する2つの方法となります。

2.英語口を訓練して聞き分ける方法

リスニング力をUPするには、シャドーイングや音読と言って実際に声に出すやり方を推奨する場合もあります。

発音力(英語口)も身に付くので一石二鳥です。

例えば、「R」と「L」では次のような音の特徴があります。

  • Light(ライト)・・・日本語のラの音に違いの聞き取れる
  • Right(ゥライト)・・・頭に小さな「ゥ」が入るのが「R」の特徴です

この発音の特徴を真似するだけで、聞き分ける力は徐々についてくるのは事実です。

舌の動きや早口言葉や繰り返す発音するなどのトレーニング方法は、『RとLの発音がビックリするほど上達する簡単トレーニング』を参考にしてほしいのですが、では次のケースはどうなのでしょうか?

単語の頭にある「R(right, read, rainなど)」はマスターできたとしても、単語の中にある「R」の特徴を真似するのは結構難しいです。

「Glass(グラス)」と「Grass(草)」がその例です。

この発音練習をしたからといって、実は特徴が掴みづらいといった生徒さんが多かったのも事実です。

よって、実際に発音をして聞き分け能力を完全に開花させることが難しい方は、リスニング力そのものを開花させる必要があります。

因みに、イギリス英語は単語の後ろの「R(water, hereなど)」を発音しない(Non-rothic)が特徴ですが、単語の頭、単語の中の「R」はアメリカ英語と同様です。

3.英語耳を鍛えて聞き分ける方法

さて、英語口を鍛えるだけでは不十分だった方には、ここでの方法をおすすめします。

実際に聞き分けるリスニング力を身に付ける方法です。

早速ですが問題です。

例えば次の音声を聞いて、何単語目に「R」を含んだ単語があるでしょうか?

5単語を連続で発音します。

問題音声:https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2020/12/play-pray.mp3

いかがでしたでしょうか?

音声を書き出すと、「play, play, pray, play, play」で、3番目です。

例えば「ウォーリーを探せ」という絵本がありますが、色々なものや、人物、色などがあると見つけづらいですよね。

しかし、ウォーリー以外の人物は全て同じ体形や顔で服も同じで同じ色の場合であれば、ウォーリーを見つけ出すことは簡単になりますね。

そうすることで、ウォーリーの特徴が鮮明にもなります。

つまり、ここでご紹介する練習は鮮明に分かるウォーリーを「R」に置き換えている聞き分けトレーニングということです。

下記の問題音声があるので、何単語目に「R」を含んだ単語があるのかを解答してみて下さい。

先ほどの問題音声のように、1問につき単語を5つ読み上げます。

  1. https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2020/12/glass-grass.mp3
  2. https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2020/12/collect-correct.mp3
  3. https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2020/12/fly-fry.mp3

答えは次です。

  1. 2番目:glass, grass, glass, glass, glass
  2. 4番目:collect, collect, collect, correct, collect
  3. 1番目:fry, fly, fly, fly, fly

色んなパターンの問題音声を自分自身で作ることもできます。

実際に発音して聞き分け能力を開花するという一つ目の方法で英語口を身に付けることで可能となります。是非、慣れてきたらトライしてみましょう!

4.おすすめアプリ「英語耳げー」で聞き分けテストをしてみよう!

さて、最後になりますが、アプリを使って聞き分けトレーニングを実践できるのでご紹介します。

「英語耳げー」というアプリで、無料で使えます。

スキマ時間に気軽に、「R」と「L」の聞き分けトレーニングができるのでおすすめです。

まとめ:「R」と「L」の聞き分けができるようになれば脱初級者!

いかがでしたでしょうか?

実際に発音する方法、聞き分け力に集中してリスニング力を身に付ける方法とありましたが、どちらでも構いません。

しかし、日本人が特に苦手としている「R」と「L」の聞き分けが出来るようになれば、自信が付いてきます。

リスニング力の1つ、聞き分けのコツを習得したことで、英語のリスニング力も発音も同時にドンドン上達していきます。

是非、今日から少しずつでもトレーニングを開始しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

sp-cta
sp-cta