著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

不動産の英語|マンションや敷金など厳選21個の関連用語

のべ70,293がこの記事を参考にしています!

「不動産」や、それに関連する英語をご存知ですか?

「私はマンションに住んでいます。」と外国人に伝えると、「大金持ち!」というニュアンスで伝わりますので、十分な注意が必要です。

日本語の「マンション」をそのまま英語にすると「mansion」となり、日本語で言う「億ション」に近いイメージです。

また、当たり前のように使っている「3LDK」などの間取りに関しても、日本人だけに通じる表現になります。外国人と一緒に部屋を探す時や、海外の物件を自分で探す場合などに正しい「不動産」関連の英語を知っているだけで役立ちます。

よって今回は、「不動産」について外国人と接する場合に困らないような英語をピックアップしました。英会話をスムーズに楽しむためにも、そのような場面に遭遇した場合には、是非活用してみて下さい。

目次:
1.「不動産」の英語
2.「不動産」関連で使える英語

1.「不動産」の英語

banner_onlineeikaiwa_ranking01

※このページには広告が含まれています。

「不動産」をそのまま英語で表現する場合は、「real estate」を使います。

土地や建物など総合的な表現です。

「real estate」の発音と発音記号は下記となります。

英語
音声
real esate

 

それぞれの単語の意味と発音記号は下記となります。

  • 「real(ˈriːl)」:本当の、実在する、不動産の、など
  • 「estate(əˌsteɪt)」:地所、団地、など

また、「property(プロパティー)」という英単語もしばしば「不動産」とうニュアンスで使われますが、「財産(所有地や所有物件など)」という意味合いで使う場合が多いです。

2.「不動産」関連で使える英語

「マンション」という英語はありますが、そのニュアンスが日本語とは異なるように、英語で表現する場合には正しい言い方を知っておくと誤解を生まずに役立ちます。

また、すぐにでも使える「不動産」に関連する英語をピックアップしています。

real esate-2
下記が厳選した関連用語となります。是非、参考にしてみて下さい。

  • 不動産投資:「real estate investment」 ※「inventment」は、投資や出資です。
  • 投資用不動産:「commercial property」 ※「commercial」は、商業用(上)の、とう意味です。
  • 不動産売買:「buying and selling of real estate」 ※「real estate buying and selling」でもOKです。「buying(購入)」と「selling(売却)」の語順は変えません。
  • 不動産業者:「real estate agent」 ※「agent」は、仲介者、代理人(代理店)という英単語です。
  • マンション:「apartment」か「condominium」 ※「condominium(または、condo)」は日本語の分譲マンションになります。「apartment(アパートメント)」は、賃貸マンションと覚えるといいでしょう。「mansion(マンション)は、お金持ちが住む「億ション」などです。使い方に注意しましょう。
  • アパート:「apartment」 ※しっかりと「アパートメント」と発音しましょう。
  • 一戸建て:「house」 ※厳密に切り離された家(一戸建て)と説明したい場合は、「seperate(detached) house」としてもいいですが、通常は「house」だけで大丈夫です。
  • ワンルームマンション:「studio apartment」 ※「studio」や「studio type」でもOKです。
  • 敷金:「deposit」
  • 礼金:「rewards(謝礼)」 ※海外にはない日本独特の習慣なので「絶対にコレ!」というのはありません。「money paid to the ower(大家に支払われるお金)」なでも問題ありません。
  • 仲介手数料:「commision」 ※「仲介の費用」という感じで、「brokerage fee(charge)」でも通じます。
  • 住宅ローン:「mortgage」または「housing load」
  • 固定金利:「fixed interest rate」 ※「interest(趣味や金利、利息)」は、不動産業界では「金利」として使われることが多いです。
  • 変動金利:「floating interest rate」 ※「variable interest rate」でもOK。
  • 地主:「landlord」
  • 大家:「ower」、または「landlord」
  • 居住者:「resident」
  • 賃貸マンション:「apartment」が一般的です。 ※「rental apartment」がより詳細です。
  • 分譲マンション:「condominium」 ※「condo」でもOKです。
  • 家賃:「rent」か「house rent」
  • 引っ越し:「moving」 ※引っ越して出ていく場合は、動詞で「move out」を使います。逆に引っ越してどこかに入居する場合は、「move in(into)~」となります。

また、海外の物件で良く目にするのが下記の2つの表記です。一目でどのような物件かが分かります。

  • For rent:物件が「賃貸」であることを意味します。
  • For sale:物件が「売り」であることを意味します。

海外旅行での現地ツアーなどの途中にちょっと気に留めて見てみて下さい。

「3LDK」などの「LDK」は和製英語?「3 bedrooms + 1 bathroom(3つの部屋と1つの浴室)」という表記が通常です。また、海外の物件は「浴室」と「トイレ」が一緒に付いているケースが多いので、「浴室の数=トイレの数」とカウントしましょう。2LDKや4LDKなどと言っても外国人には通じないので注意が必要です。

不動産関連の英語が学べるオンライン英会話3選

不動産関連の英語などビジネスシーンでの英語を覚えたい場合は、オンライン英会話で実際の会話の数をこなすことが大切です。

ここでは、不動産関連など仕事の英語が学べるオンライン英会話を3つご紹介します。

  • Bizmates
  • ベストティーチャー
  • EFイングリッシュライブ

それぞれ順番に見ていきましょう。

Bizmates

Bizmatesは、ビジネス特化型オンライン英会話でNo.1の実績を誇るオンライン英会話です。

「世界で活躍できるビジネス英会話スキル」を身に付けることが目的であり、独自カリキュラムと実際のビジネスシーンで使われる英語を網羅的に学ぶスタイルとなっています。

レッスン満足度は脅威の97.9%、上達実感は91.1%とこちらも圧倒的です。

レベルが30段階に分かれているので、英語がまったくできない初心者の方でも安心して受講できます。

初月が実質無料になるキャンペーンも用意されているので、Bizmatesが気になる方は公式サイトで情報をチェックしましょう。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイトはこちら

ベストティーチャー

ベストティーチャーは、実際の場面を想定したリアルなレッスンが受けられるオンライン英会話です。

ライティング、実践を想定したトレーニング、スピーキングの3つを中心に英語力を強化でき、外国人講師による英作文の添削や、24時間場所や時間を選ばずに回数無制限でレッスンを受けられます。

実際に、ベストティーチャーの受講生も「2ヶ月間受講しただけで海外企業に転職できた」「仕事と育児を両立しながら英検1級を取得できた」と非常に良い評判が見られます。

ライティングとスピーキングを同時に強化したい方は、ベストティーチャーを受講してみてはいかがでしょうか。

ベストティーチャーの無料体験はこちらから

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブは、世界の大企業でも採用されているカリキュラムを個人でも受講できるオンライン英会話です。

プライベート(1対1)レッスン、グループレッスンの好きなほうを選ぶことができ、12週間(3ヶ月間)でのレベルアップが約束されています。

また、英語レベル診断も用意されているので、自分の英語レベルが分からない方や、診断によって自分のレベルに合わせたカリキュラムを受講したい方にもぴったりです。

EFイングリッシュライブも無料体験が用意されているので、下記の公式サイトから無料体験を受講してみてはいかがでしょうか。

EFイングリッシュライブの無料体験はこちらから

まとめ:「不動産」関連の英語はその都度覚えよう!

「不動産」に関連する英語は、日本で部屋を探している外国人にとっては大変助かるものです。

また、自分が住んでいるところを紹介する時にも「apartment」や「condo」などは頻繁に英会話で使うものです。

「不動産」関連の英語表現で困った時などは是非ここでご紹介した英語を参考にしてみて下さい。

習得の鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にある


なぜ、日本人の99%がまともに英語が話せないのか?

1つ断言できるのは、英語マスターに頭の良さは関係ありません。

偏差値40の落ちこぼれ人間だった私でさえ、一発でTOEIC満点も英検1級も取得。英会話もペラペラ、ビジネス英語もマスターしたことからも・・・

その鍵は「記憶精度×進め方×勉強法」にあります。

覚えたら忘れない記憶術。瞬時に英語をアウトプットするスキル。

これらの技術を簡単に学べる教材(450日分)をご用意しました。

色々試したけどダメだった人はぜひお試しください。

マイスキ英語「超速トレーニング」はこちら



英単語の覚え方
マイスキ英語

人気記事ランキング

出会いがある大人向け英会話教室1
2
online-english-cheap-ranking-image3
4
5
6
7
8
9
10

コメント

sp-cta
pc-cta