著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「夢」の英語|夢を見る・夢を叶えるなどの表現と8つの名言

のべ27,042がこの記事を参考にしています!

「夢」に関する英語表現はたくさんあります。

「夢」と一言でいっても、日本語と同じように、「寝て見る夢」「将来の夢」などがあります。

どちらも「dream」(ドリーム)という単語を使います。

  • I had a dream about him.(昨日、彼の夢を見ました)
  • I have a dream to be a professional soccer player.(プロのサッカー選手になる将来の夢があります)

など、文脈で判断するのが通常です。

1963年にキング牧師(アフリカ系アメリカ人の公民権運動のリーダー)が演説した、「I Have a Dream!(私には夢がある)」はとても有名な名言です。

また、詳しくは後ほど解説しますが、「dream」は、「夢」という名詞と、「理想の」という形容詞、「夢を見る」という動詞にもなる使い勝手のいい単語です。

それと、「悪夢」、「白昼夢」、「正夢」、「夢を叶える」、「夢を追いかける」、「夢のマイホーム」など関連表現もありますね。

よって今回は、日常生活で、「夢」について語る機会は多いので、ネイティブとの会話でも困らない英語での「夢」についての表現を確認しておきましょう。

目次:
1.「夢」の英語の使い方と類語
・名詞の「dream」
・動詞の「dream」
・形容詞の「dream」
2.「夢」に関する英語表現とフレーズ一覧
・「夢が叶う」の英語
・「夢を追う」の英語
・「夢のようです」の英語
・「夢から覚める」の英語
・その他の関連英語とフレーズ
3.「夢」に関する英語の名言一覧

1.「夢」の英語の使い方と類語

「dream」を3つの品詞(名詞、動詞、形容詞)で見てみましょう。

名詞の「dream」

「眠っている時の夢」と「将来の夢」は、共通の英語で「dream」です。

しかし、「将来の夢」とシッカリと表現したい場合は、「future dream」としても構いません。

発音の音声と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
ドリーム
dríːm

カタカナ読みでは「ドリーム」になりますが、実際は音声のように、「ジュリーム」となるので注意しましょう。ネイティブのように発音できるとかっこいいですね。

基本的に次の形で表現するのが基本となります。例文と一緒に見てみましょう。

  • 「have a dream about ~」:I had a dream about the exam last night.(昨夜、試験の夢を見ました)
  • 「have a dream to不定詞」:I have a dream to become a doctor.(将来、医者になる夢があります) ※「My dream is to不定詞」(私の夢は~をすること・なることです)という形もあります。
  • 「have a dream that 主語+動詞」:I had a dream that I was flying.(空を飛んでいる夢を見ました)
  • 「~ in one’s dream」:I was speaking English in my dream.(夢の中で英語を話していました)

など。

「dream about」と「dream of」の違いは?

下記の2つの違いが分かりますか?

どちらも日本語にすると「あなたの夢を見ました」となります。

  • I had a dream about you. ※あなたについての夢をみたという事実のみ
  • I had a dream of you. ※あなたが欲しいなどの欲求、または告白のニュアンスが含まれます

よって、「将来の夢」を表現する場合は「dream of」の方を使って、「dream of becoming a teacher(先生になる夢)」などとなります。

名詞の「dream」は可算名詞で、「dreams」が複数形です。「Sweet dreams(おやすみなさい)」という時も使います。

「寝ている時の夢」の類語は次のような単語があります。

  • reverie(レヴェリ):(起きている時の)幻想
  • fancy(ファンシー):空想

など。

また、「将来の夢」の類語は、「rainbow(レインボー)」で、「実現しそうにない夢」というニュアンスになります。

動詞の「dream」

「dream」は「夢を見る」という動詞としても会話で良く使われます。

過去形と過去分詞形の変化形は2パターンあり、シンプルに-edをつけるものと、不規則変化形があります。

  • 規則変化形:dream(原形)/dreamed(過去形)/dreamed(過去分詞)
  • 不規則変化形:dream(原形)/dreamt(過去形)/dreamt(過去分詞)

どちらを使っても間違いではありませんが、英語を読む時のために両方知っておくとよいでしょう。

こちらも次のような形でよく使われます。こちらも例文を見ていましょう。

  • 「主語+dream about/of ~」:I dreamed about a giant dog.(巨大な犬の夢をみました)
  • 「主語+dream to不定詞」:I’m dreaming to be a pilot.(パイロットになる夢を見ています)
  • 「主語+dream that 主語+動詞」:I dreamt last night that I was super rich.(大金持ちになった夢を見ました)

など。

形容詞の「dream」

品詞の説明の最後になりますが、「理想的な」という形容詞で「dream」を使います。

下記が例文です。

  • 夢の(理想的な)マイホーム:dream house ※「This is my dream house.(これは私の夢のマイホームです)」など。
  • 夢の(理想的な)仕事:dream job ※「I finally got my dream job.(ついに私の夢の仕事に就けました)」など。

など。

2.「夢」に関する英語表現とフレーズ一覧

「夢を見る」以外の代表的なフレーズから見てみましょう。

その後に、悪夢、正夢、初夢などの関連表現も押さえることで英会話の幅が広がります。

「夢が叶う」の英語

次の3つの表現がよく使われます。

  • I realized my dream.(私の夢が実現しました) ※realize(リアライズ)は「実現する」という意味です。
  • My dreams has come true.(私の夢が叶いました) ※「Dreams come true.」と複数形にするパターンもあります。動詞のmakeと一緒に使って、「I make my dream come true.」で夢を実現させるという意味でも使います。「come true」は「現実となる」という熟語です。
  • I reach my dream.(夢に手が届く) ※reach(リーチ)は「達する」「届く」という意味です。

など。

しかし、この反対の「夢が破れる」という表現は上記の文の否定形(例:I could not realize my dream.)か次の例文でも構いません。

「My dream was shattered.」など。「shatter(シャター)」は「粉々にする」という動詞でその受け身(過去分詞)を使っています。

「夢を追う」の英語

「chase(チェイス)」、「follow(フォロー)」、「go after」という英語を基本的に使います。

  • I chase my dream.
  • I follow my dream.
  • I go after my dream.

n
など。

この中でも「chase」の方が、必死に一生懸命夢を追いかけているイメージが強いですね。

「夢のようです」の英語

あなたと会えているのが夢のようです、など色々な場面で使えますね。

「This is like a dream.」など。

「夢心地」という表現にもなります。

また、皮肉を込めた「夢でも見てろ!」という場合もありますね。

そんな時は次のようなフレーズをよく使います。

  • In your dream! ※寝ている夢の中だけにしてくれ!というニュアンスです。
  • Dream on! ※「そんな夢のようなばかげた話をいつまでも勝手にしていろ!」「叶いそうもない夢、見続けてればいい!」というような嫌味で使われます。

など。

「夢から覚める」の英語

「I wake up from a dream.」、または「I wake up from sleeping.」でも構いません。

「I was dreaming.(夢を見ていました)」という過去形を使っても同じ意味となります。

その他の関連英語とフレーズ

上記以外で重要な表現を確認しておきましょう!

  • 正夢:prophetic dream ※「prophetic(プロフェティック)」は「予言的な」という意味です。または、「a dream which is later to come true(のちに現実となる夢)」という表現などでもOKです。
  • 悪い夢(悪夢):bad dream ※「悪い夢」と言えば「nightmare(ナイトメア)」という単語を思いつくかもしれませんが、nightmareは恐怖を覚えるほどの夢のことです。ちょっとした、「嫌な夢」「不吉な夢」くらいであれば「bad dream」を使います。「悪い夢を見る」は「I have a bad dream.」となります。
  • 初夢:the first dream of the year
  • 白日夢:waking dream
  • 夢の国:dreamland ※a land of dreamと表現する場合もあります。
  • 夢のお告げ:a revelation in a dream ※revelation(リベレーション)は「啓示」です。
  • 良い夢を!(おやすみなさい):Sweet dreams. ※寝る前に、「Good night!」と一緒に、「Sweet dreams.」というお決まりのフレーズがあります。

など。

3.「夢」に関する英語の名言一覧

冒頭で紹介した、キング牧師の名言以外でも、過去の偉人たちは「dream」を使った夢に関する名言をたくさん残しています。

努力に関すること、希望など、様々なパターンがあります。

名言を読みながら、「dream」が文章の中でどう使われているかを見てみましょう。

  • 「Hope is a waking dream.」(希望とは目覚めて抱く夢のこと)by Aristotle(アリストテレス)
  • 「If you can dream it, you can do it.」(夢見ることができたなら、それは実現できる。)by Walt Disney(ウォルト・ディズニー)
  • 「All your dreams can come true if you have the courage to pursue them.」(もし追い求めることができたなら、全ての夢は叶う。)by Walt Disney(ウォルト・ディズニー)
  • 「I don’t dream at night, I dream all day; I dream for a living.」(僕は夜に夢を見るのではなく、一日中夢を見てるんだ。生きる糧として。)by Steven Spielberg(スティーヴン・スピルバーグ)
  • 「Never let your memories be greater than your dreams.」(常に過去の思い出より大きな夢を見よ!)by Douglas Ivester (ダグラス・アイベスター)
  • 「I like the dreams of the future better than the history of the past.」(私は過去の歴史より、未来の夢の方が好きだ。)by Thomas Jefferson(トーマス・ジェファーソン)
  • 「There is nothing like a dream to create the future.」(夢以外に未来を創りだすものはない。)by Victor Hugo(ヴィクトル・ユーゴー)
  • 「I dream my painting, and then I paint my dream.」(私は夢で絵を見ます、そして夢を絵にします。)by Vincent Willem van Gogh(フィンセント・ファン・ゴッホ)

夢については本当に多くの偉人たちが名言を残しています。

英語を学習する上でも参考になる名言があったのではないでしょうか?

これらは覚える必要はないので、「夢」に関する表現を知る参考にして下さい。

他にも名言から学べる英語が沢山ありますので、『有名な英語の名言|厳選!9人の偉人から生きるヒントを学ぶ』の記事も是非見てみて下さい。

まとめ:「夢」の英語は英会話の様々な場面で活用できる!

「夢」はシンプルに「dream」なのでわかりやすですね。日常会話でも欠かせない表現です。

夢に関する表現は、ここで紹介した表現を使って、自分の夢について書いてみたり、英語でお友達と夢について語り合ってみてください。すぐに使える環境にいる場合は、できるだけ早く使うことを意識してみると記憶に残りやすいですよ。

そうでない方は、日本語での会話の中で「夢」が出てきたら、単語や表現などを頭の中で英語に置き換えてみましょう!

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメント