著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英語の住所表記|名刺や郵便物で使える8つの書き方

のべ908,083がこの記事を参考にしています!

海外でお住いの友人やご家族のために、郵便物やハガキを送りたいけど、英語での住所の書き方に困ることありますよね?

また、個人でも会社でも名刺を作りたいけど、日本の住所を英語表記で書く時に、どの順番が正しいかなど迷いますよね?

日本語から英語に住所を変換すると次のような順番になります。

(例)

  • 日本語の住所:〒010-0101 東京都八王子市島田町3丁目11番の5 マイスキマンション111号室
  • 英語の住所へ変換した書き方:#111 Mysuki, 3-11-5, Shimada, Hachioji City, Tokyo, 010-0101 Japan

つまり英語で住所を書く際の基本は、日本語とは逆で、小さい住所から大きい住所という書く順番の法則になります。

基本の順番:「マンション名・部屋番号 → 丁目・番地・号 → 市区町村 → 都道府県 → 郵便番号 + 国名」

※詳しくはこの後すぐに解説します。

最後には、簡単に日本語の住所を英語に変換できる「住所自動変換ツール」のサイトもご紹介していますが、基本を押さえておかないと全て鵜呑みにするのは危険です。その点は押さえておきましょう!

因みに、住所は英語で「address」で、家の住所は「home address」、会社の住所は「company address」と表現したりします。

アメリカ英語では「アドレス」と「ア」にアクセントがあるのですが、イギリス英語では「レ」にアクセントがるので、その点は注意して下さい。

「~に取り組む」という動詞でも使われます。知識として押さえておきましょう。

オーストラリアの電子ビザ(ETAS)やアメリカの「ESTA」など、ビザ関係などでも、あなたの日本の住所やあるいは会社の住所を書く必要がでてきます。

学校で英語は勉強してきたけど、住所の書き方は教わっていない方がほとんどです。

よって、ここでは日本の住所を英語で書く際の基本的な8つのルールをご紹介します。これだけで十分です。

■なぜ日本人だけ英語が話せないのか?「英語のカラクリ」を今だけ無料プレゼント中(PDF全71ページ)

目次:

0.英語で住所を書く際の表記順序(順番)と書き方の注意点
・アメリカ英語とイギリス英語で順番に違いはある?
・住所の英語表記は日本語とは逆で横書き!
・最初に英語で住所表記する3つの基本パターン
・英語の住所のどこに「カンマ」と「ピリオド」、「ハイフン」を使う?
・こんなに略せる!英語で住所を書く際に役立つ省略できる箇所
・はがきや郵便物(封筒)での英語で住所表記を書く際の位置(写真例)

1.英語で住所の書き方基本ルール
ルールその1.郵便番号の場合
ルールその2.都道府県の場合
ルールその3.市・区・郡の場合
・「市」のケース
・「区」のケース
・「郡」のケース
ルールその4.町(村)の場合
ルールその5.地番の場合
ルールその6.マンション名と番号の場合
ルールその7.英語表記の正しい並び
・「一軒家や番地まで」のケース
・「マンションや事務所に部屋番号がある」ケース
・「私書箱」のケース
・「~様方」のケース
ルールその8.電話番号

2.英語への住所変換ツールを使ってみる!
3.英語住所のまとめ

0.英語で住所を書く際の表記順序(順番)と書き方の注意点

先ず知りたいのは、どんな順序で日本の住所を英語に置き換えるのかではないでしょうか?

郵便だけではなく、名刺、ビジネスでの英文レター、ビジネスメールの最後に記載する署名、英語での履歴書、海外旅行に行く際のパスポートや入国審査のために記入する書類、外国人の友達に住所を教える際など色んな場面で、住所の英語表記を正しく習得することは役立ちます。

アメリカ英語とイギリス英語で順番に違いはある?

冒頭にあった「address」自体の発音は異なりますが、住所を書く時の順序に全く違いはありません。

郵便番号の読み方が違うだけで(後述)、英語で書く際の住所表記の順序に違いはありません。

また、ここで押さえる英語表記の基本は、万国共通だと思って下さい。

住所の英語表記は日本語とは逆で横書き!

では、どのような書き方になるのでしょうか?

住所の英語表記で日本人が一番戸惑うのが、「順番」です。

というのも、日本語と英語は、ほぼ真逆だからです。完全ではありません。

  • 日本語表記の順番:大 → 小(郵便番号 → 都道府県 → 市区町村 → 丁目・番地・号 → マンション名・部屋番号)
  • 英語表記の順番:小 → 大(マンション名・部屋番号 → 丁目・番地・号 → 市区町村 → 都道府県 → 郵便番号 + 国名) ※英語表記では国名を付け足すのを忘れずに!名刺など必須です。

しかし、なぜ、“ほぼ”真逆と言ったのか?

「マンション名・部屋番号(マイスキ・マンション 100号室)」、「丁目・番地・号(2-1-1)」の順番は、日本語と同じでも構わないためです。

本件については後述します。

因みに、番地・町・区などに相当するのが「ストリード・アドレス(street address)」に相当する場合が多いです。海外やネットのフォームなどで入力する場合は覚えておくと便利です。

また、英語の住所表記は、縦書きではなく基本は横書きです。

最初に英語で住所表記する3つの基本パターン

日本の住所を英語で書く際に、最初に何を書くのか迷いますよね。

基本的な英語の住所は次の3つに分かれて、それを最初に書きます。

  • マンション・アポアートの場合:マンション名(アパート名)+部屋番号(または部屋番号+マンション名)の順番 ※例:MYSUKI #111
  • 一軒家の場合:丁目・番地・号はそのままの順番か、「番地+号、丁目」という順番 ※例:「2-1-1」または、「1-1, 2-chome」
  • ビル(会社)の場合:ビル名+部屋番号(または何階)の順番 ※例:MISUKI Bldg. 6F #111

この部分が正しく書けるようになると、その後はものすごく楽になります。

英語の住所のどこに「カンマ」と「ピリオド」、「ハイフン」を使う?

英語で住所を書く際に、ピリオド/ドット(.)を使うことはありません。

しかし、「カンマ/コンマ(,)」を書く場所が重要となります。

コンマを書く場所に基本は次の通りです。

  • マンション名(部屋番号含む)の後ろ ※例:MYSUKI #111,
  • 丁目・番地・号の後ろ ※例:3-9-6,
  • 市区町村名(郡も含む)の後ろ ※例:Shinjuku,

また、カンマの後ろは半角スペースを1つ空けます。

因みに、ハイフン/ダッシュ(-)は、丁目や番地、号を繋げる時(日本語と同様です)と、下記で説明しますが、「Hachioji-shi」と日本語読みで英語表記する時に使います。

こんなに略せる!英語で住所を書く際に役立つ省略できる箇所

日本語での住所をそのまま英語に置き換えるとものすごく長くなるので、英語では略すことが一般的です。

  • 部屋番号(number)を「#」で表現するのが一般的で、番号の前に付けるだけです。 ※例:#111(111号室)
  • 村・町・区・市・県・府・都の英語(prefecture, wardなど)は省略できます。 ※例:Kumamoto, Shibuya, などのように、私は全て省略しますが、「北海道」だけはそのまま「Hokkaido」となります。
  • 日本語で使う「〒(郵便番号のマーク)」は省略して、国名の前に書きます。

~町、~区、~郡などの場合は省略できると言いましたが、もちろん書いても構いません。

下記のチョイスがあります。

  •  → town、machi、省略
  •  → ward、省略
  •  → county、省略
  •  → city、省略
  •  → prefecture(pref.)、省略
  • 都・道・府 → 省略

後述しますが、名刺などの場合は全てつけない(省略)バージョンが短くて便利です。

また、ku、shi、machiなどつける場合だけ、ハイフン/ダッシュ(-)を付けるのが追加ルールです。

例えば、「Shinjyuku-ku」、「Machida-shi」などのケースです。

では、ビル名やマンション名などはどうなるのでしょうか?

「~マンション」、「~ビル」、「~ハイツ」や「メゾン」などもありますね。

下記が一例となります。

  • ビル:~ Bldg.と書きます。 ※「Mysuki Bldg.」で、「building」の略です。
  • マンション(メゾン):~ mansionと書きますが、基本的には「mansino」は省略します。 ※「mansion」は豪華な住まいを表し、日本語では「億ション」に近いイメージのため。通常、日本で言っているマンションは下記の「アパート」という表現を英語ではします。
  • アパート:~ apartment/apt.と書きますが、こちらも省略してOKです。
  • ハイツ:~ heightsと書きますが、これも省略で大丈夫です。

はがきや郵便物(封筒)での英語で住所表記を書く際の位置(写真例)

  • 封筒の場合:英語の住所は左上に書きます(名前の下)
  • はがきの場合:右上の書きます(名前の下)

下記が封筒の写真の一例となります。

左上に書いていますが、「Joji Fujinaga(名前)」と「JAPAN(国名)」は住所よりも多少大きめに書くのがポイントです。

因みに、この写真の例のように、私が英語の住所を書く時は、「町」や「市」などの表記を全て省略した住所の書き方です。

正直この書き方が一番簡単でもあり、先ほども言いましたが、短くなるので(簡潔)、英語での名刺の住所表記におすすめです。

また、今回は例のように5 lines(5行)を住所に使っていますが、3行程度にまとめても構いません。

例えば次のような感じです。

  • 一行目:MYSUKI #111, 3-11-5,
  • 二行目:Shimada, Hachioji, Tokyo
  • 三行目:010-0101 Japan

という感じです。カンマを入れる箇所は変わりありません。

1.英語で住所の書き方基本ルール

基本ルールを押さえるだけで、英語で住所が簡単に書けるようになります。

固有名詞の頭文字は必ず大文字にすることは大前提です。

英語で住所ルールその1.「郵便番号」の場合

英語の住所で必ず使う郵便番号は、アメリカでは「Zip Code」イギリスでは「Postal Code」と言われるもので、番号はそのまま使用できる。

例えば郵便番号が、〒010-0101であれば、010-0101のままでOKです。英語では「〒」のマークは外します。

表記自体に変わりはありません。

「郵便番号の表記」

(日本語表記)〒010-0101
(英語表記)010-0101

英語で住所ルールその2.「都道府県」の場合

都道府県は、英語で通常3つの書き方があります。

アメリカで言うと「州(state)」に該当する部分です。

例えば、「熊本県」の場合で見てみましょう。下記のどれでもOKです。

「熊本県の場合」

  • Kumamoto
  • Kumamoto-ken
  • Kumamoto Pref. (Pref.はPrefecture -県の略です)

※東京はTokyo、大阪府はOsaka、京都府はKyoto、北海道はHokkaidoと後ろに何も付けずに使うのが一般的です

しかし、アメリカの州と同じであれば、「Hawaii state」や「California state」などと「state」は書かないので、日本の都道府県に関しては書かなくても全く問題ありません。

因みに、他の海外でも見る「province」や「region」も同じ意味で、日本での「都道府県」に相当します。

英語で住所ルールその3.市・区・郡の場合

いずれも3種類の表記を使用できる。

・「市」のケース

八王子市の場合で見てみましょう。

「八王子市の場合」

  • Hachioji
  • Hachioji-shi
  • Hachioji City

・「区」のケース

新宿区の場合で見てみましょう。政令指定都市であれば「区」という表記がありますね。

「新宿区の場合」

  • Shinjyuku
  • Shinjyuku-ku
  • Shinjyuku Ward

・「郡」のケース

一二三郡の場合で見てみましょう。

「一二三郡の場合」

  • Hifumi
  • Hifumi-gun
  • Hifumi County(Countyは郡を表します)

英語で住所ルールその4.「町(村)」の場合

島田町で見てみましょう。下記の3種類どれでも使えます。

「島田町の場合」

  • Shimada
  • Shimada-cho(または、machi)
  • Shimada Town

英語で住所ルールその5.「地番」の場合

3丁目11番の5で見てみましょう。下記の2つのいずれかでもOKです。

「3丁目11番の5の場合」

  • 11-5, 3-chome
  • 3-11-5 (日本語の表記そのままでOK)

英語で住所ルールその6.「マンション名と番号」の場合

マイスキ(マンション名)で111号室の場合は、下記のように表記します。2つのうちどちらでも大丈夫です。

「マイスキ111号室の場合」

  • #111 Mysuki
  • Mysuki #111

※部屋番号の前に記号の#を付けるのが一般的です

英語で住所ルールその7.英語表記の正しい並び

英語は日本語と違って逆から書く必要がある。

・「一軒家や番地まで」のケース

「〒010-0101東京都八王子市島田町3丁目11番の5」の場合は下記となります。

・「一軒家や番地までの表記」

  • 3-11-5, Shimada, Hachioji City, Tokyo, 010-0101 Japan

または、

  • 11-5, 3-chome, Shimada, Hachioji, Tokyo, 010-0101 Japan

※ご紹介した色々な組み合わせでも大丈夫です
※町、市、都道府県、国名の前でコンマ(,)を入れるのが一般的です
※Japanを最後に書きます

・「マンションや事務所に部屋番号がある」ケース

「〒010-0101東京都八王子市島田町3丁目11番の5 マイスキマンション111号室」の場合は下記となります。

・「部屋番号までの表記」

  • #111 Mysuki, 3-11-5, Shimada, Hachioji City, Tokyo, 010-0101 Japan

または、

  • Mysuki #111, 11-5, 3-chome, Shimada, Hachioji, Tokyo, 010-0101 Japan

・「私書箱」のケース

私書箱番号が「222」、郵便局が「東京都八王子市」、郵便番号が「〒010-0101」の場合は下記となります。

・「PO Box」を使う

  • PO Box 222, Hachioji City, Tokyo, 010-0101 Japan

「PO Box」は、「Post-office Box」の略で、「POB」としてもOKです。

・「~様方」のケース

「~様方」の場合は、自分の名前の下に「C/O」という表記をするのが基本です。「Care Of ~」の略となります。

・「C/O」を使う

  • 高橋様方:「C/O Takahashi」

または、「ATTN:Takayashi」でも同様です。ファーストネームから書いても構いません。「ATTN」は「ATTENTION(宛先)」の略です。

英語で住所ルールその8.「電話番号」について

電話番号も表記したい場合は、国番号をくっ付けて表記します。しかし、電話番号を記載するのは必須ではありません。

日本の国番号は81なので、市外局番の0を取り、+81を先頭に付けます。

「電話番号の表記」

(日本語表記)03-0000-0000
(英語表記)+81-3-000-0000

会社での内線番号(extention number)がある場合は、電話番号の後ろに、「Ext.000」または「Ext.#000」などと表記してもOKです。

2.英語への住所変換ツールを使ってみる!

これで、英語で住所を手紙、郵送物、名刺などに書く際の基本的なルールはおさらいしました。

それでも不安ですよね?

そんな時に便利なのが住所の英語表記への無料自動変換ツールです。

下記が有名な自動変換ツールがある2つのサイトです。私も使ってみましたがとても便利です。

上記でご紹介したツールと自分のお住まいの住所の順番とスペルなどが合っているのか今すぐにでも試してみましょう!

変換ツールは便利ですが、100%頼っては危険なので、ここで紹介した基本的な書き方と合っているかを必ず毎回確認するようにしましょう。

3.英語住所のまとめ

英語で住所を書く時は、先ずは日本語で住所を書いて、それを1つずつ英語にして、最後にそのまま順序をひっくり返すだけです。

しかし、最後にJapanを書くのだけは忘れないようにして下さい。これだけは、日本語で住所を書く時に使わない表記ですからね。

これまでご紹介した色々なパターンのどれでも対応できるようにしておきましょう!

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメント