著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「色」の英語一覧|よく使う!13の基本色と慣用句29選

のべ83,844がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
color

英語で様々な「色」を言えますか?

日常会話の様々な場面で出てくる「色」についての表現ですが、好きな色、嫌いな色など言いたい「色」がすぐに英語ででてこない方が多いのではないでしょうか。

また、それぞれの色が持つイメージからくる、色を使った様々な表現もあります。

よって、今回は、red(赤)、blue(青)、yellow(黄色)など、誰もが知っている簡単な単語から、微妙なニュアンスの「色」の表現まで、様々な色についての表現をご紹介します。

目次:
1.「色」は英語でなんて言うの?
2.基本の「色」は英語でなんて言うの?
3.基本以外でも知っておきたい英語の「色」
4.微妙な「色」を英語で表現
5.「色」について英語で話す
5-1.何色か知りたい場合の英語
5-2.好きな色を聞く場合の英語
6.「色」に関連する英語の単語
7.「色」を使った英語の表現
7-1.white(白)の場合
7-2.black(黒)の場合
7-3.blue(青)の場合
7-4.red(赤)の場合
7-5.pink(ピンク)の場合
7-6.yellow(黄色)の場合
7-7.green(緑)の場合

1.「色」は英語でなんて言うの?

「色」は英語で「color」と表現します。

「color」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
カラー
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/color.mp3
kˈʌlɚ

毎日の私たちの生活の中で様々な色があり、会話に色が出てきます。海外旅行や、実際に現地で生活する場合だけでなく、日本でビジネスや接客の場面などでも色が話題に出てくることがたくさんあります。

まずは、基本の色を押さえて、その他に良く使う色や、微妙な色を表現するための形容詞など「色」についての表現を深めていきましょう。

2.基本の「色」は英語でなんて言うの?

英語の「色」を学ぶ上で、まず覚えたいのは白、赤、青などの「基本の色」です。

様々な場面で使えるものばかり基本の「13色」を厳選していますので、英語での言い方を確認しましょう。

日本語
英語
音声
white
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/white.mp3
black
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/black.mp3
red
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/red.mp3
ピンク
pink
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/pink.mp3
オレンジ
orange
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/orange.mp3
blue
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/blue.mp3
黄色
yellow
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/yellow.mp3
green
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/green.mp3
purple
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/purple.mp3
灰色
gray
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/gray.mp3
茶色
brown
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/brown.mp3
gold
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/gold.mp3
silver
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/silver.mp3

これらの色は、日本でもカタカナ英語として使う言葉も多いので知っている単語も多いのではないでしょうか。

3.基本以外でも知っておきたい英語の「色」

基本の色ではないけど、ネイティブが普段良く使う色の英語の言い方を確認しましょう。

ここでご紹介する色は、会話でもよく出てくるものが多いのですよ。

日本語
英語
音声
黄緑
yellowish green
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/yellowish-green.mp3
水色
sky blue
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/sky-blue.mp3
肌色
flesh color
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/flesh-color.mp3
ベージュ
beige
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/beige.mp3
クリーム色
cream
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/cream.mp3
朱色
vermilion
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/vermilion.mp3
藍色
indigo
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/indigo.mp3
濃紺
navy blue
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/navy-blue.mp3
ラベンダー色
lavender
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/lavender.mp3
オリーブ色
olive
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/olive.mp3
カーキ
khaki
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/khaki.mp3
ライム
lime
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/lime.mp3
象牙色
ivory
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/ivory.mp3
コハク色
amber
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/amber.mp3
copper
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/copper.mp3
青銅
bronze
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/bronze.mp3
虹色
rainbow
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2015/09/rainbow.mp3

4.微妙な「色」を英語で表現

同じ青でも薄い色や、濃い青など微妙な色の表現をしたい時に使う表現をご紹介します。

red、blueなどの色の前にこれらの単語を足すことで、繊細な色の表現ができます。

日本語
英語
表現例
明るい・鮮やかな
bright
bright pink(鮮やかなピンク)
薄い
light
light yellow(薄い黄色)
淡い・白っぽい
pale
pale pink(薄いピンク)
深い
deep
deep green(深緑)
暗い
dark
dark blue(暗青色)
蛍色
fluorescent
fluorescent pink(蛍色ピンク)

その他にも下記のような表現も使います。

  • 透明の → transparent
  • 不透明の → opaque

5.「色」について英語で話す

「色」について、実際の英会話で話す場合の代表的な例文をご紹介します。

5-1.何色か知りたい場合の英語

色の言い方が英語でわからない時は「これは何色ですか?」と聞いてみましょう。

  • 質問文:What color is this?/これは何色ですか?
  • 回答例:This is pink./これはピンクです。

5-2.好きな色を聞く場合の英語

「好きな」という意味の「favorite」という単語を使って質問します。

  • 質問文:What is your favorite color?/あなたの好きな色は何色ですか?
  • 回答例:It’s blue./青です。

相手に聞くのではなく、自分の好きな色を言う場合はこういいます。

  • 英語:My favorite color is yellow.
  • 日本語:私の好きな色は黄色です。

6.「色」に関連する英語の単語

色に関連する様々な英単語をご紹介します。

  • 無色の:colorless
  • 単色:solid color
  • 縞:stripe
  • 中間色:neutral
  • 色あせる:fade
  • グラデーション:gradation
  • 原色:primary colors ※赤・青・黄色の3原色
  • 二次色:secondary color ※原色を混ぜて作る色
  • 色素:pigment
  • 色調:tone

7.「色」を使った英語の表現

色を使った様々な英語の慣用句の表現があります。

日本語でも、白は「純粋」など色ごとのイメージがあり「純白」など色を使った様々な表現がありますが英語も同じです。

7-1.white(白)の場合

  • white lie(悪意のない嘘) ※直訳は「白い嘘」です。白は日本語と似ていて「純白」「純粋」というイメージがあります。
  • a white elephant(無用の長物) ※直訳は「白い象」です。タイなどでは、昔敵対する相手に神聖なものであった白い象を相手に贈ることがあったそうです。神聖なもののため粗末にはできない上、大きい動物なのでえさ代など維持費がかかり破綻してしまうことを目論んで贈っていたことからこの慣用句ができたといわれています。
  • white as a sheet(真っ青な) ※直訳は「シーツのように白い」という意味です。日本語では真っ青と表現するので青い顔になるイメージが強いですが、顔面蒼白という言葉もありますよね。青白くなる「白」の部分が英語では強調されています。
  • the white flag(白旗、降伏) ※日本語でも「白旗を上げる」は降伏という意味で使われますが、英語でも同じく白を使って表現します。

7-2.black(黒)の場合

  • black out(失神する、意識を失う) ※目の前が真っ白になると日本語では言いますが、英語では黒を使います。
  • black day(最悪の日) ※黒は白の反対で「悪いこと」のイメージがある色です。Black Monday「ブラックマンデー」は1987年10月19日に株が大暴落した日のことです。
  • black sheep(やっかい者) ※白い羊と比べ、黒い羊の毛は価値が低く染めることもできなかったためやっかい者の例えとして使われるようになりました。

7-3.blue(青)の場合

  • blue Monday(憂鬱な月曜日) ※ブルーな気持ちという表現は日本語でもありますよね。土日と休んだ後の月曜日は憂鬱でブルーな気持ちになるということからきています。似た表現で、feel blue「落ち込む」「凹む」という表現があります。
  • once in a blue moon(滅多に~ない、ごく稀に) ※空気中の塵の状態など条件がそろった時にごく稀に月が青く見られることから、滅多にないことを表現します。
  • blue movie(ポルノ映画) ※日本語の「ピンク映画」と同じ表現です。似た表現でblue jokeは「下品な冗談」という意味で使います。
  • out of the blue(突然、思いもかけず)
  • blue in the face(無駄になるのにずっと行う)
  • blue blood(貴族・王族の血統) ※スペイン語が語源で、スペインにもともと住んでいた「純血」の人たちの肌が白く、青い静脈が見えていたことからきています。「純血のスペイン人」を守っている格式ある血統の人という意味から、貴族や王族の家柄のことをいいます。
  • blue murder(大騒ぎして、大声で) ※直訳は「青い殺人」です。大声を出して叫んでいるような場合に使います。

7-4.red(赤)の場合

  • see red(かっとなる、激怒する)
  • red eye(夜行便) ※直訳は「赤い目」です。夜行便に乗るとあまり寝つけず、目が赤くなって寝不足になるということからきている表現です。
  • red-handed(現行犯で) ※手に血がついている状態という意味から転じて、事件を起こしたその場の現行犯で逮捕するという意味で使われます。
  • red-carpet(人を盛大にもてなす) ※レッドカーペットを敷いて迎えてもてなすという意味からきています。
  • paint the town red(祝いごとなどで飲み歩き大騒ぎする、どんちゃん騒ぎをする)

7-5.pink(ピンク)の場合

  • in the pink(とっても元気で)
  • pink eye(かわいい目) ※日本語ではピンクは「下品」「卑猥」なイメージを表わす言葉として使われますが、英語では赤ちゃんの可愛さを表わす色として使われることもあります。
  • pink elephants(酔っ払いの幻覚) ※直訳では「ピンクの象」ですが、実際にはない動物で幻覚の意味で使われています。

7-6.yellow(黄色)の場合

  • yellow belly(臆病もの)
  • yellow journalism(扇情的ジャーナリズム、誇張して伝える報道) ※日本語でも「イエロージャーナリズム」という表現があります。

7-7.green(緑)の場合

  • give the green light(ゴーサインを出す) ※日本語では「青信号」といいますが、英語では「緑」を使います。日本でも、実際の信号は「緑」に見えますね。日本語では緑も青の一部と表現しますが、英語は緑は、そのまま緑と表現します。
  • green(未熟な、若い) ※青年、青二才など、日本語でも若い人を若い草の色である青で表現しますが、同じ感覚で、英語では緑で表現します。
  • have a green finger(園芸上手な人) ※緑は、植物の意味で使われています。
  • The grass is always greener on the other side of the fence.(となりの芝は青い) ※日本語でも良く使う表現で、日本語では青いと言いますが、芝なので英語ではgreen(緑)の比較級greenerを使います。
  • green-eyed monster(嫉妬をする、ねたみ)

”「色」の表現には要注意な場合も”

特にアメリカは人種のるつぼと言われていて様々な人種の人々が存在しています。昔はそれぞれの人種を「black(黒人)」、「white(白人)」、「yellow(黄色人種)」など色で露骨な表現をしていましたが、現在は差別用語とされて公な場では使われません。

このそれぞれの人種を指した言葉がから、来ている色に関する言葉もありその一部は差別用語として使われている場合があります。色をつかった表現を使う場合は、その背景を知ってから使うことを心がける必要があります。

まとめ:英語の「色」の基本と表現は押さえよう!

様々な色と、色を使った表現をご紹介しました。

色は、毎日の会話の中で出てくる表現であり、また、色ごとのイメージや色を使った表現が様々あるので、色のニュアンスを覚えて表現を使うことができると、英語の表現の幅が広がります。

日本語と似ている表現もあるので、わかりやすいものから覚えて是非使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計3万3693人が体験中の無料勉強法
(2017年1月5日現在)


「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・」
「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・」。
「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta