著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「階段」の英語|4つある英単語と関連英語フレーズを紹介

のべ141,274がこの記事を参考にしています!

「階段」の英語はどれを使えば正しいのでしょうか?

1つだけの英単語を覚えても、英会話には上手く活用できません。

また、「階段」と関連する英単語やフレーズにも触れるだけで、英会話には大変便利です。

最後には、どれくらい「階段」の英語を理解したのかを試せる、「まとめクイズ」を用意していますので、是非チャレンジしてみましょう!

よって今回は、複数ある「階段」の英語の違いを知るだけではなく、それを使った表現や関連英語もご紹介します。単語だけ覚えるのではなく、実際に使える文でも覚えてみましょう。

目次:
1.「階段」の英語とその違い
2.英会話では欠かせない!「階段」を使った英語フレーズ
2-1.日本語でも使う「階段」の英語表現
2-2.「階段」の関連英語やその他

まとめクイズ:「階段」の英語はしっかりと使い分けましょう!

1.「階段」の英語とその違い

一般的に「階段」を表現するものは、2つあります。

それぞれの英語とその違いを見てみましょう。

  • stairs:読み方は「ステアーズ」で、通常は複数形で「階段」を表現します。単数形は「stair」になります。※建物の「階」と「階」をつなぐものを「stairs」と言います。
  • steps:カタカナで「ステップス」になります。単数形は「step」です。※単に「段」になっているものを「steps」で表現します。

また、下記も英会話で出てくる「階段」を表現するものですが、「stairs」と「steps」との違いも確認してみましょう。

  • staircase:手すりなどを含んだ「階段」となります。
  • stairway:「staircase」と同じですが、何か行き先などを説明する際の「通路」的ニュアンスが強いです。

2.英会話では欠かせない!「階段」を使った英語フレーズ

「階段に気を付けて!」や階段に関連した「廊下」などの英語も覚えることで、英会話の幅が広がりますね。

2-1.日本語でも使う「階段」の英語表現

ネイティブが良く使う英語をピックアップしました。

  • 「階段を上る」:go up the stairs ※「climb up stairs」などでもOKです。
  • 「階段を下りる」:go down the stairs
  • 「階段(足)を踏み外す」:slip on the stairs
  • 「階段(段差)があるから気を付けて!」:Watch your step. ※電車や入り口などの階段の時に使います。「stair」は使いません。
  • 「急な階段」:steep staircase ※「steep」は「急な」という形容詞で、「steep slope(急な坂)」などにも使えます。
  • 「非常階段」:emergency staircase
  • 「螺旋(らせん)階段」:spiral staircase ※「winding stairs」でも同様です。
  • 「外階段」:outdoor stairs

また次のようなフレーズにも触れておくといいでしょう。

  • 大人の階段を上る(登る):grow up ※成長するという表現でOKです。「grow up to be an adult」でもいいでしょう。
  • 出世の階段を上る(登る):move up the social(corporate) ladder ※「climb the corporate ladder」でもOKで、出世するというフレーズです。「ladder」は「はしご」という単語です。後述でも紹介しています。

2-2.「階段」の関連英語やその他

「階段」と一緒に覚えておくと便利な表現もいくつくがご紹介します。

  • upstairs:2階(またはその上階) ※2階に行く、は「go upstairs」というケースが多いです。わざわざ「second floor(2階)」という表現は日常会話ではあまりしません。
  • downstairs:1階(または階下) ※1階へ降りる、は「go downstairs」となります。upstairsと同様に、必ず複数形になります。
  • 廊下:corridor(コリドー) ※または、hallwayでもOKですが、「玄関」を指す場合もあります。
  • ベランダ:porch(ポーチ)
  • はしご:ladder(ラダー)
  • 2階建て:two-storied ※「2階建ての家」は「two-storied house」となります。または、「two-story house」でも同じです。

まとめクイズ:「階段」の英語はしっかりと使い分けましょう!

「階」をつながないのに、「steps」を使ったりすると、ネイティブが違和感を感じたりします。

日本語では同じ「階段」でも英語ではその違いやニュアンスをちゃんと把握して使う必要があります。

ただし、一度コツを掴めば簡単なもので、「階段」の使い分けが出来ない日本人の友達にもアドバイスしてみましょう!この「階段」の英語をきっかけに、ネイティブのように上手く英語を使いこなしましょう!

それでは、最後に次の問題を解いてみましょう!

【問題】

  1. 手すりなどを含んだ「階段」の英語は?
  2. 建物の「階」と「階」をつなぐ「階段」の英語は?
  3. 「階段(段差)があるから気を付けて!」の英語は?
  4. 「go upstairs」の和訳は?
  5. 「廊下」の英語は?

いかがでしたか? 

今すぐ読んだ「階段」に関する英語でも、多少はてこずりますよね。答えを確認して、徐々にでいいのしっかりマスターしましょう!

【解答】

  1. staircase
  2. stairs
  3. Watch your step.
  4. 2階に行く
  5. 「corridor」、「hallway」
cta_teacher_img03

学習資料『偏差値40の落ちこぼれから1発でTOEIC満点を取って短期ネイティブになった全手法』

「結局、リスニングが聞けない・・・。」
「色々試しても、ペラペラ話せない・・・。」
「全然、TOEICの点数が伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを抱えていませんか?

私もその一人でした。
(今はTOEIC満点、英検1級も1発取得)

そこで今回、10年以上の海外赴任生活やアジアのバイリンガル達のノウハウ、私が数万人に教えてきてブラッシュアップを重ね、本当に日本人に必要な英語勉強方法を体系化しました。

【保存版】「TOEIC満点×短期間ネイティブになった全手法」(PDF全71ページ)

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・

そんな落ちこぼれの私でさえ、短期でマスターできた方法です。

ぜひ、興味がある方は現在無料プレゼント中ですので読んで見てください。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメント

sp-cta
pc-cta