著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「優先する」の英語|3つの表現と名詞や形容詞も覚えておくと便利!

のべ14,143がこの記事を参考にしています!

「仕事を優先する」、「友達を優先する」と言う場合に使う「優先する」の英語はどう表現するのでしょうか?

また、動詞の「優先する」だけではなく、名詞の「優先」、「優先の」、「優先的」という形容詞なども押さえておくと、ビジネスの場面でも大変役立ちます。

よって今回は、日常会話でもビジネスでも使える「優先する」の英語をご紹介します。また、その他の関連英語にも触れておくと英会話の幅が広がりますね。

目次:

0.「優先」の英語|名詞と形容詞
1.「優先する」の英語・例文など
・prioritize
・give priority to ~
・put ~ first
・法律関連・契約書で使われる「優先する」の英語は?
2.その他の「優先・優先する」の関連英語表現

0.「優先」の英語|名詞と形容詞

名詞の「優先」に触れることで、動詞の「優先する」を覚えるのが簡単になります。

「優先」の英語は、priorityという単語を使います。

「priority」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
プライオリティ
prɑɪˈɔːrəṭi

「優先すること」、「優先権」などは不可算名詞(数えられない名詞)となりますが、優先事項がいくつかあるという場合は可算名詞となり、複数形はprioritiesとなります。スペルに注意ですね。

この「priority」を使った表現でよく使われるのが次です。

  • priority seat(priority seating):優先席、シルバーシート
  • priority pass:クレジットカードの付帯サービスとして提供されれている、空港ラウンジを利用できる権利です。

また、「優先的な」、「優先の」という場合は、「prior(プライオア)」、または「preferential(プリフェレンシャル)」という形容詞が使われます。

例えば、優先権は「prior right」や「preferential right」という英語で表現します。

しかし「priority(不可算名詞))」の一単語で「優先権」と表現することもできます。

1.「優先する」の英語・例文など

さて、ここで本題の「優先する」という表現についてご説明しますが、1つだけの表現ではありません。

カジュアルとフォーマルな表現があるので是非使い分けてみましょう!

prioritize

「優先する」を一つの単語(動詞)で表現すると、prioritizeとなります。

「prioritize」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
プライオリタイズ
prɑɪˈɔːrətὰɪz

ビジネスなど少しフォーマルな言い方になりますが、ネイティブもよく使います。

下記がその例文です。

  • 私は仕事を優先する:I prioritize business. ※または、「I prioritize my job.」など。
  • 彼女は常に他人を優先する:She always prioritizes others.

また、「override(オーヴァーライド)/反対を押し切り優先する」という表現もあるので、知識として覚えておきましょう。

give priority to ~

熟語としてよく表現されるのが、「give priority to ~」です。

最初の紹介した名詞の「priority」を使います。

「勉強を優先する」という表現は、「I give priority to studying.(study)」となります。

または、「I have priority to study.」でも同様の意味です。

put ~ first

「put」は「~を置く」という動詞ですが、それに「first(一番)」という順位を付けることで、「優先する」という熟語になります。

下記がその例文です。

  • He puts his family first.(彼は家族が第一優先です(最優先です)
  • I put busisness first.(仕事が最優先です)

また、会話では「put ~ before ~」という形もあります。

「何よりも子供が優先です」という表現は、「I put my children before everything.(直訳:全ての前に私の子供たちを置きます=子供が最優先です)となり、強調した表現になります。

先ほど説明した、「彼女は常に他人を優先する(She always prioritize others.)」をカジュアルに表現すると、「She always puts others before herself.」という英文になります。

次の例文も見てみましょう。

  • AよりもBを優先する:put B before A ※「give priority to B over A」でも同様です。
  • 私は友達を優先する:I put my friends first.

法律関連・契約書で使われる「優先する」の英語は?

契約書関連などで「優先する」という表現でよく使われるのが下記の2つが主です。

それぞれのニュアンスの違いを知っておくだけでもビジネスの時には役立ちます。

  • prevail(プリヴェイル):優勢になる、はびこる ※例えば、「契約書の何かしらの条件に食い違いがある場合、~を優先する」という時に使う表現です。
  • supersede(スーパーシード):取って代わって優先する ※例えば、古い条約や契約に取って代わる場合などに使う英語です。

2.その他の「優先・優先する」の関連英語表現


これがまでご紹介した表現以外の英会話に役立つフレーズをご紹介します。

  • ~を最優先する:give the first priority to ~ ※「top priority」でもOKです。
  • 優先順位を決める:prioritize ※名詞の「優先順位」は、「the order of priority」となります。「order(オーダー)」は「順番」という単語になります。
  • ~を優先して下さい:Give priority to ~.
  • 優先される:have priority
  • 最優先事項:top priority/first priority

「優先する」という表現を基にして、様々な使い方、活用できるフレーズをご紹介しました。

とにかく一つの表現に固定せずに、使いこなせるように柔軟に対応するようにしましょう!丸暗記ではなく、「何となくこれでいいかな?」ぐらいの感覚で全然大丈夫です!

リラックスして「優先・優先する」の英語フレーズを使ってみましょう!

cta_teacher_img03
NULL

「優先する」の英語|3つの表現と名詞や形容詞も覚えておくと便利!

「仕事を優先する」、「友達を優先する」と言う場合に使う「優先する」の英語はどう表現するのでしょうか? また、動詞の「優先する」だけではなく、名詞の「優先」、「優先の」、「優先的」という形容詞なども押さえておくと、ビジネスの場面でも大変役立ちます。
よって今回は、日常会話でもビジネスでも使える「優先する」の英語をご紹介します。また、その他の関連英語にも触れておくと英会話の幅が広がりますね。
目次: 0.「優先」の英語|名詞と形容詞1.「優先する」の英語・例文など ・prioritize ・give priority to ~ ・put ~ first ・法律関連・契約書で使われる「優先する」の英語は? 2.その他の「優先・優先する」の関連英語表現

0.「優先」の英語|名詞と形容詞

名詞の「優先」に触れることで、動詞の「優先する」を覚えるのが簡単になります。 「優先」の英語は、priorityという単語を使います。 「priority」の発音と発音記号は下記となります。
読み方
音声
発音記号
プライオリティ
[audio mp3="https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2020/06/priority.mp3"][/audio]
prɑɪˈɔːrəṭi
「優先すること」、「優先権」などは不可算名詞(数えられない名詞)となりますが、優先事項がいくつかあるという場合は可算名詞となり、複数形はprioritiesとなります。スペルに注意ですね。 この「priority」を使った表現でよく使われるのが次です。
  • priority seat(priority seating):優先席、シルバーシート
  • priority pass:クレジットカードの付帯サービスとして提供されれている、空港ラウンジを利用できる権利です。
また、「優先的な」、「優先の」という場合は、「prior(プライオア)」、または「preferential(プリフェレンシャル)」という形容詞が使われます。 例えば、優先権は「prior right」や「preferential right」という英語で表現します。 しかし「priority(不可算名詞))」の一単語で「優先権」と表現することもできます。

1.「優先する」の英語・例文など

さて、ここで本題の「優先する」という表現についてご説明しますが、1つだけの表現ではありません。 カジュアルとフォーマルな表現があるので是非使い分けてみましょう!

prioritize

「優先する」を一つの単語(動詞)で表現すると、prioritizeとなります。 「prioritize」の発音と発音記号は下記となります。
読み方
音声
発音記号
プライオリタイズ
[audio mp3="https://mysuki.jp/wp-content/uploads/2020/06/prioritize.mp3"][/audio]
prɑɪˈɔːrətὰɪz
ビジネスなど少しフォーマルな言い方になりますが、ネイティブもよく使います。 下記がその例文です。
  • 私は仕事を優先する:I prioritize business. ※または、「I prioritize my job.」など。
  • 彼女は常に他人を優先する:She always prioritizes others.
また、「override(オーヴァーライド)/反対を押し切り優先する」という表現もあるので、知識として覚えておきましょう。

give priority to ~

熟語としてよく表現されるのが、「give priority to ~」です。 最初の紹介した名詞の「priority」を使います。 「勉強を優先する」という表現は、「I give priority to studying.(study)」となります。 または、「I have priority to study.」でも同様の意味です。

put ~ first

「put」は「~を置く」という動詞ですが、それに「first(一番)」という順位を付けることで、「優先する」という熟語になります。 下記がその例文です。
  • He puts his family first.(彼は家族が第一優先です(最優先です)
  • I put busisness first.(仕事が最優先です)
また、会話では「put ~ before ~」という形もあります。 「何よりも子供が優先です」という表現は、「I put my children before everything.(直訳:全ての前に私の子供たちを置きます=子供が最優先です)となり、強調した表現になります。 先ほど説明した、「彼女は常に他人を優先する(She always prioritize others.)」をカジュアルに表現すると、「She always puts others before herself.」という英文になります。 次の例文も見てみましょう。
  • AよりもBを優先する:put B before A ※「give priority to B over A」でも同様です。
  • 私は友達を優先する:I put my friends first.

法律関連・契約書で使われる「優先する」の英語は?

契約書関連などで「優先する」という表現でよく使われるのが下記の2つが主です。 それぞれのニュアンスの違いを知っておくだけでもビジネスの時には役立ちます。
  • prevail(プリヴェイル):優勢になる、はびこる ※例えば、「契約書の何かしらの条件に食い違いがある場合、~を優先する」という時に使う表現です。
  • supersede(スーパーシード):取って代わって優先する ※例えば、古い条約や契約に取って代わる場合などに使う英語です。

2.その他の「優先・優先する」の関連英語表現

これがまでご紹介した表現以外の英会話に役立つフレーズをご紹介します。
  • ~を最優先する:give the first priority to ~ ※「top priority」でもOKです。
  • 優先順位を決める:prioritize ※名詞の「優先順位」は、「the order of priority」となります。「order(オーダー)」は「順番」という単語になります。
  • ~を優先して下さい:Give priority to ~.
  • 優先される:have priority
  • 最優先事項:top priority/first priority
「優先する」という表現を基にして、様々な使い方、活用できるフレーズをご紹介しました。 とにかく一つの表現に固定せずに、使いこなせるように柔軟に対応するようにしましょう!丸暗記ではなく、「何となくこれでいいかな?」ぐらいの感覚で全然大丈夫です! リラックスして「優先・優先する」の英語フレーズを使ってみましょう!

sp-cta
pc-cta