著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「うなぎ」の英語と発音|3つの表現や食べ物の説明・穴子との違いなど

のべ27,539がこの記事を参考にしています!

お寿司のネタの1つでもある「うなぎ(鰻・ウナギ)」。

日本の食文化を紹介する時には欠かせないのも「うなぎ」ですね。

「うなぎ」は主に次の3つで表現することが多いです。

  • Unagi
  • eel
  • freshwater eel

この表現を知っておくことが基本となります。

また、「うなぎ」の英語だけではなく、食事のメニューでもある、「うな丼」、「うな重」、「かば焼き」や「ひつまぶし」、日本独特のカレンダーである「土用の丑の日」などを外国人に英語で説明する時があるかも知れません。

それと「穴子」は英語で何と言うのでしょうか?

よって今回は、外国人との会話の中で、日本について説明する時は、一緒に食事をする時に役立つ「うなぎ」とその関連英語をご紹介します。

目次:
1.「うなぎ」の英語と発音
2.「うなぎ」の食べ物を英語で説明する!
3.会話で使える!「うなぎ」を使ったフレーズ集
4.「うなぎ」を使った慣用句の英語表現
・うなぎ上り
・うなぎの寝床
5.「穴子」の英語は?「うなぎ」との違い

1.「うなぎ」の英語とその発音

「うなぎ」を英語で表現する場合には、基本的に「eel」を使います。

「e」が2つ重なるスペルです。

eels
「eel」の発音と発音記号は下記となります。

読み方
音声
発音記号
イール
íːl

「うなぎ」は可算名詞の英語なので、複数形は「eels」となります。

日本に住んでいる、または日本文化に精通している外国人には、「Unagi」で通じるでしょう。

しかし、「Sushi」のように全世界の共通言語とはなっていないので、「eel」、または「freshwater eel(淡水のうなぎ)」という表現が必要になります。

因みに、「二ホンウナギ」は直訳でそのまま「Japanese eel」で表現します。

「西洋人はうなぎを食べない!?」

アメリカではほとんど食べる習慣がありませんが、イギリスでは燻製にした「smoked eel」やゼリーにした「jellied eel」として食す文化があります。

また、先ほど説明した「freshwater eel」としてウナギ自体を説明する時に使われるケースが多いです。

2.「うなぎ」の食べ物を英語で説明する!

「うなぎ」を外国人と食べる機会がある時などは、そのメニューの説明を出来るとかっこいいですよ。

下記の表現を是非参考にしてみて下さい。

  • 「天然うなぎ」:wild eel ※「wild(ワイルド)」は自然のという英語です。
  • 「養殖うなぎ」:farm raised eel ※「farm raised」は「養殖の」という表現で、他の食材などにも使えます。
  • 「うなぎのかば焼き」:broiled eel/grilled eel ※「broil(ブロイル)」は直火であぶり焼く時に使う英単語です。「grill(グリル)」も同様に使えます。
  • 「うな丼」:a bowl of rice with grilled eels ※「bowl(ボウル)」は「どんぶり(器)」の英語です。または、「broiled eel over rice in a bowl」などでもOKです。
  • 「うな重」:a box of rice with broiled eels ※「bowl」ではなく、「box(箱)」で表現してます。
  • 「ひつまぶし」:chopped grilled eel over rice ※「chop(チョップ)」は切り刻むという単語です。
  • 「うなぎのタレ」:eel sauce ※または「Teriyaki sauce」と説明るすると外国人はイメージしやすいかもしれません。
  • 「うなぎのせいろ蒸し」:steamed eel ※「steam(スティーム)」は蒸すという単語です。
  • 「うなぎの肝」:eel liver ※「肝吸い」は「eel liver soup」と説明します。
  • 「(お寿司の)うなぎ」:eel sushi
  • 「うなぎパイ」:eel pie ※「eel pastry」でも同様です。「pastry(ペイストリー)」はパン菓子を指します。

また、次の章でのフレーズでも使える「土用の丑の日」ですが、「a day of the ox in midsummer/the midsummer day of the ox」と表現することが多いですね。

「ox」は「丑(うし)」で「midsummer」は「真夏」という意味です。

因みに、「うなぎ(鰻)屋」は「eel restaurant」でOKです。

3.会話で使える!「うなぎ」を使ったフレーズ集

さて、「うなぎ(鰻)」を会話の中で使えたらいいですね。

先ほどのウナギの食べ物を説明するとは別で、使えるフレーズをいくつか紹介します。

  • うなぎ食べたことありますか?:Have you ever tried eel?
  • うなぎ好きですか?有名なうなぎ屋があるので、食べに行きましょう!:Do you like eel? I found the famous eel restaurant. So, let’s go eat!
  • うなぎは、特にビタミンA、B、Eが多く含まれていて、夏バテに効果的です:Eel contains vitamin A, B and E and it works for summer heat fatigue. ※「夏バテ」は「summer heat fatigue(直訳:夏の暑さからくる疲れ)」と表現します。
  • 日本では「土用の丑の日」にうなぎを食べる習慣があります:We have a custom to eat eels on a day of the ox in midsummer. ※「土用の丑の日」を説明するのが難しい場合は、夏バテと合わせて、単純に「We eat eels in midsummer to prevent summer heat fatigue.(私たちは真夏に夏バテ防止の目的でうなぎを食べます」などとしてもOKです。

など。

4.「うなぎ」を使った慣用句の英語表現

日本語で「うなぎ」がある慣用句で有名なのが、「うなぎ上り」と「うなぎの寝床」です。

英語訳にする際の注意点ですね。

うなぎ上り

急速に上昇して行く場合につかう表現で、次のような表現(動詞など)をそのまま使えます。

  • soar(ソア)
  • skyrocket(スカイロケット)
  • rise rapidly(ライズ・ラピッドリー)

「The stock price skyrocketed this afternoon.」(午後に株価が急激に上昇しました・うなぎ上りでした)など。

うなぎの寝床

間口が狭く、奥行きが細長い間取りの部屋やベッドを表現するのが「うなぎの寝床」です。

これはそのまま直訳して「a long and narrow house」「a long and narrow bed」でOKです。

「long(ロング)」は長い、「narrow(ナロー)」は狭いという単語です。

5.「穴子」の英語は?「うなぎ」との違い

「穴子」は英語で「conger (eel)」(コンガー・イール)と言います。

「うなぎ(鰻)」は、海で産卵するのですが、その後、河川など淡水で過ごしますので、「freshwater eel」とも表現します。

一方、「穴子」は、海水魚で一生を海で過ごすので、「sea eel」、または「saltwater eel」と説明すると相手に通じます。

この機会に「穴子」の英語も押さえておきましょう。個人的に私はさっぱりした「conger eel」が好みです。

「I prefer conger to eel because of its low fat.(脂肪分が少ないので、うなぎよりも穴子が好きです)」など。

まとめ:日本の食文化の「うなぎ」の英語は絶対に押さえよう!

特に外国人との交流を深める時、外国人の友人が日本を訪問した時など、是非「うなぎ」を一緒に食べてみましょう!

寿司だけではなく、「うなぎ」は日本独特の文化の1つです。

日本のいいところを外国に発信するきっかけにもなります。「うなぎ」を頬張りながら、英会話を楽しみましょう!

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

また、英語をマスターした人だけが知っている「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか?

そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。2つの資格とも一発取得です。

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。

興味がある方に、今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。


今すぐ資料をGETする(無料)

コメント