著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

英単語帳「DUO3.0」のレベル感は?メリット・デメリットを解説

のべ2,241がこの記事を参考にしています!

Image of "Level Article

高校生、受験生、社会人の方も英単語を覚えようと思って、様々な単語帳がある中、有名な英単語帳の一つである「Duo3.0」を手に取った方もいらっしゃるでしょう。

しかし、有名だからすぐに手に取るのではなく、シッカリと内容を確認する癖を付けましょう!

よってここでは、「Duo3.0」の単語の対応範囲やレベル感、DUOで単語を覚える際のメリット、デメリットを解説します。是非、参考にしてみて下さい。

目次:

1.「DUO3.0」英単語の語彙の各レベル、対応範囲
2.「DUO3.0」で総単語数9000語レベルに達する
3.「DUO3.0」で英単語を覚えるメリットとデメリット
3-1.DUO3.0で英単語を覚えるメリット
3-2.DUO3.0で英単語を覚えるデメリット

1.「DUO3.0」英単語の語彙の各レベル、対応範囲

DUO3.0の英単語で対応できるレベルは、

  • 大学入試(偏差値)58~65程度
  • 英検準1級
  • TOEIC600点~780点
  • TOEFL60点~90点(iBT方式によるスコア)

です。

2.「DUO3.0」で総単語数9000語レベルに達する

Duo3.0 book sample page

※引用元:書籍『DUO3.0』(鈴木陽一著、発行所:株式会社アイシーピー)

DUO3.0は、見出し英文の中に現代の重要英単語1572と熟語997語の計2569単語が重複なしでたった560本の基本例文に凝縮されているのが、他の英単語帳との大きな違いです。

しかも、この560英文で標準レベルの単語集1冊分の単語と熟語集1冊分の熟語が完全にマスターできると記載されています。

この見出し英文自体も、米国の大学教授3名を含む15名のネイティブの方によって、「暗記する価値のある英文」として作りこまれているほどです。

さらに、その派生語や関連語が2214語(単語1515語+熟語699語)、同意語・反意語が3083語(単語1938語+熟語1145語)を合わせると総掲載数は7866語(単語5025語+熟語1145語)にもなります。

ちなみに、DUO3.0に掲載されている英単語のレベルは中学英語を超える範囲。単語自体も、時代の変化に左右されない本当の重要語として選定されています。

このことから、中学レベルの英単語を終えている人にとっては、DUO3.0の英単語を覚えることで、中学基本語1000~1500語を加えると、単語数9000語レベルの語彙力を身に着けることができることになります。

3.「DUO3.0」で英単語を覚えるメリットとデメリット

3-1.DUO3.0で英単語を覚えるメリット

(1)最小の英文数で最大数の単語数を覚えられる

DUO3.0は、現代英語の重要単語1572語と熟語997語を重複なしで、暗記する価値のある英文としてたった560英文に凝縮されています。

たった560英文で単語・熟語数2569語入っているので、非常に最小の量で最大の単語数を覚えられるというのがメリットです。

(2)復習用CD版ならたった60分で英文560本、単語数2569語を耳から学べる

しかも、DUO3.0のCD版(DUO3.0復習用※別売)ではなんと英文560本がたった60分で聞けるようになっていますので、60分で単語数2569語も聞けて、同時にリスニング力の強化も行えます。

(3)派生語や関連語も同時に覚えられる

また、DUOでは一つ一つの単語の重要な意味を複数覚えられるだけでなく、同じページに派生語や関連語、同意語・反意語まで掲載されているので関連のある単語も一緒に覚えられます。

例えば、見出し英文の単語(見出し語)が「including(~を含めて)」の場合、派生語・関連語「include(~を含む)」「inclusive(すべて含んだ)、同意語:comprehensive」「inclusion(含めること)、反意語: exclusive(除外すること)」まで記載されています。

あとは、少ない量で最大の単語数を進める中で、一つ一つの単語をどれだけ短い時間で記憶に落とし込めるか、いかに効率的に暗記できるかどうかが鍵です。

33-2.DUO3.0で英単語を覚えるデメリット

上記のメリットからもDUO3.0が多くの受験生たちにも社会人にも活用されているのですが、デメリットも存在します。

(1)英語が苦手な人や初心者には難しい

DUOの英文は560本からなる基本英文に重要単語と熟語が凝縮されています。

そのため、これらの英文の中にはこれから覚えようとする単語が3~7語程度含まれているので英語初心者には苦痛を感じる人も出てきます。

(2)覚えるのに時間がかかる(場合がある)

一見、最小の量で効率よく覚えられそうですが、コンパクトな分、一つの英文に覚える単語の負荷がかかります。

よって、知らない単語ばかりの英文を読んでもピン来なくて、例文の解読や意味理解に時間を取られてしまい、逆になかなか進まないケースがあります。

特に、英語初心者やこのような形式での単語暗記が苦手な人は、シンプルな単語で構成された例文で覚えるほうが進めやすいです。

まとめ

以上から、DUO3.0はある程度の英語の基礎力が身についている人向けの単語帳となります。これらのメリット・デメリットを知った上で、ご自身に最適な形式を選んで、効率よく単語を長期記憶に落とし込んでいっていただければと思います。

また、DUO3.0など英単語を効率的に覚える方法に関しては、私が単語数2万5000語を覚えた方法など、『TOEIC満点者が教える!英単語の覚え方マスター法』でその覚え方のコツを紹介していますのでそちらをご覧ください。

cta_teacher_img03

学習資料『偏差値40の落ちこぼれから1発でTOEIC満点を取って短期ネイティブになった全手法』

「結局、リスニングが聞けない・・・。」
「色々試しても、ペラペラ話せない・・・。」
「全然、TOEICの点数が伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを抱えていませんか?

私もその一人でした。
(今はTOEIC満点、英検1級も1発取得)

そこで今回、10年以上の海外赴任生活やアジアのバイリンガル達のノウハウ、私が数万人に教えてきてブラッシュアップを重ね、本当に日本人に必要な英語勉強方法を体系化しました。

【保存版】「TOEIC満点×短期間ネイティブになった全手法」(PDF全71ページ)

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点(偏差値40)・・・
英語とは無縁の人生だった・・・

そんな落ちこぼれの私でさえ、短期でマスターできた方法です。

ぜひ、興味がある方は現在無料プレゼント中ですので読んで見てください。

今すぐ資料をGETする(無料)

sp-cta
pc-cta