「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「是非、お願い!」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
友達がちょっとした頼みごとを受け入れてくれた時
Please do it for me.

「是非、お願い!」の英語の基本は「Thank you.」

Thank you.

直訳は、「ありがとう!」になります。これは、友達同士やビジネスでも使えるもっとも基本的な表現です。更に丁寧に言うには、「Thank you very much.」と「very much」を加えるといいでしょう。

I really appreciate it.

直訳は、「とても感謝しています」となります。目上の人、または骨の折れる仕事などをお願いした時の、最上級だとお考え下さい。「appreciate(アプリーシエイト)」は「感謝する」の動詞で、名詞の「感謝」は「appreciation(アプリーシエイション)です。

I'm a grateful for it.

「grateful(グレイトフル)」は「~に感謝します」という丁寧な言い方です。

「チーちゃん」さんが考えた「Please do it for me.」自体も通じますが、直訳感が強く、ネイティブたちはあまり使いません。

これは他の英語表現でも同様なので、直訳するというより、どのような状況がベストかを簡単に考えるような癖を付けましょう!

また、他にも下記のような表現もあります。カジュアルな場合がいいですね。

  • Thanks a lot.
  •  ※「Thank you very much」の少しくだけた表現です

  • Thanks a million
  • ※「million(ミリオン)」は「100万」という単語で、これも「とても感謝しています」の英語表現です。

このように、感謝を述べる英語は、『「感謝」の英語表現|困らない!3つの基本とメッセージ集』の記事でも紹介しています。