「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「おつまみ・酒の肴」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
英語でどう言いますか?
snack food

「おつまみ・酒の肴」の英語はこの3つを覚えよう!

Snack

「snack(スナック)」は「お菓子」という意味もありますが、「つまみ」としてよく使われます。

Side dish

これはレストランでもメニューとしてあるものです。「Main Menu」とは別にありますね。「Side order」も同様です。

Nibbles

「Nibbles(ニボルズ)」は「かじる」という動詞から来ている表現です。ネズミなどが細かくかじるは、この「nibble」を使います。「Snack」と同様です。

Finger food

読んで字のごとしで、手てつまんで食べれるものを指します。

Appetizer

「appetizer(アパタイザー)」は「前菜」という英語で、これもレストランで使える表現です。

「シャンパン」さんが考えた「snack food」ではなく、そのまま「snack」のみでOKです。

日本の居酒屋でも、「おつまみ」以外でも、「お通し」などの表現を知っておくと、外国人との食事などでも大変役に立ちます。『「居酒屋」の英語|4つの表現や「お通し」などの英語も解説』の記事で紹介していますので、会話で活かしてみましょう!

sp-cta
sp-cta