「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「納豆」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
今度、日本に来る外国人の友達に、納豆好きか聞いてみたいのですが、「Natto」で通じるか不安で。
Natto

「納豆」の英語はそのままでも通じる!?

Natto

日本食に詳しい方はそのまま「Natto」で通じるのでOKです。

Fermented soybeans

「ferment(ファーメント)」は「発酵させる」、「soybean(ソイビーン)」は「大豆」となります。「納豆」は日本独特の食べ物ですので、この言い方だと外国人もイメージしやすいです。

「不安レディー」さんが考えた「Natto」は、日本文化に興味がある、または知っている外国人には通じる場合が多いのですが、初めて聞いた!という方のためには今回ご紹介した「Fermented soybeans」で聞いてみましょう。

英会話で使える英語フレーズは、「納豆食べれる?」は「Can you eat fermented soybeans?」、または「Can you eat Natto?」となります。

納豆は日本の朝食によく出てくるものですが、海外での朝食などに使う英語を覚えることで、海外旅行などにも役立つので、この機会に目を通しておきましょう!『「朝食」の英語と発音|語源や15個の朝食メニューの表現』の記事で詳しく解説しています。

sp-cta