著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー
◆日経HR「英語コミュニケーション in Business」特別講師(2017年8月~)
◆日経メディカル「医師のためのDailyイングリッシュ」特別講師(2019年10月~)
◆公式動画チャンネル:マイスキ英語【たった3分で奇跡を起こす!】(2020年2月~)

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「怪しい」は英語でどう言う?ネイティブの使い方は?

のべ324がこの記事を参考にしています!

相手の胡散臭い話や怪しい人やモノ、場所などに対して

「怪しい」

「胡散臭い」

と、英語で言いたい時、ネイティブはどういう表現や決まり文句を使うのでしょうか?

「怪しい/胡散臭い」を英語で言いたい時/「suspicious」


「suspicious」(形容詞:怪しい、疑惑を起こさせる、疑わしい、不審な)という意味を持ちます。

He/She looks suspicious.

怪しいね(彼/彼女は疑わしく見える)

また、「誰か(Aさん)」が「別の誰か(Bさん)」を疑っている、怪しいなど、誰かが誰かを怪しいと思っていると言いたい時は、「be suspicious of」(~を疑っている、~に疑念を抱く)を人やモノに使うことができます。

The detective is suspicious of her.

その刑事は、彼女に疑念を抱いている/刑事は彼女を怪しんでいる。

I’m very suspicious of him.

私は彼のことをとても疑っています。/私は彼をとても怪しんでいます。

I was suspicious of his information.

私は彼の情報を疑っています。

ちなみに、不審者を英語で言う場合、

「a suspicious person」:怪しい人、不審者

I saw a suspicious person near the station.

私は駅の近くで怪しい人を見ました。

「怪しい/胡散臭い」を英語で言いたい時/「sound too good to be true」

また、話しができすぎていて胡散臭いという場合に、

It sounds too good to be true.

怪しいですね/胡散臭いね(話がうますぎて信じ難いように聞こえます)

という表現を使うことができます。「too good to be true」は「話がうますぎて怪しい」という意味です。

「怪しい/胡散臭い」を英語で言いたい時/「fishy」

「怪しい/胡散臭い」には「fishy」もよく使われます。「fishy」は直訳すると魚臭いですが、人やモノが怪しい、胡散臭いときに表現できます。

・It sounds fishy.

怪しいね/胡散臭そうだね。

・That’s fishy.

それは怪しいね/胡散臭いね。

以上、ネイティブによく使われる「怪しい」「胡散臭い」に関する英語表現でした。

人気記事ランキング

1
2
3
4
5
6
7
8
9
english-memory-image10
sp-cta
pc-cta