「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「やばい!」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
何がちゃんとしたいい方なのか分からない
No way!

「やばい!」の英語は場面により使い分けよう!

Oh my God!

「Oh no!」、「Oh my gosh!」、「Oh my goodness!」なども同様です。参った!すごい!やばい!など色々な場面で使えます。

I'm in trouble.

「I have a problem.」でも同様です。何か問題があって「やばい!」という場合です。

Wow

一言で表現する「やばい!」です。比較的「すごいね!」という場合の「やばい」で多く使われます。

「設計事務所勤務」さんが考えた「No way!」(信じられない!まさか!)でも大丈夫です!

また、ここでご紹介した以外でも次のようなのもあります。

  • I messed up. ※「I’m in trouble.」と同じような意味です。「やっちまった」という「やばい」です。
  • Awesome! ※「オーサム!」と発音します。「すごい!やばい!」という場合にも使います。「Great!」より更に強調した言い方だと思ってください。

など。

「Oh my God.」、「Oh my goodness.」、「Oh my gosh.」の違いは?

基本的には全て同じ意味ですが、ネイティブでも感覚的に使い分けています。

「God」は「神様」なので、より強い「やばい!」という場合と宗教上「神様」という単語を使うことに抵抗がない場合です。

また、よりカジュアルな使い方としては、「Oh my gosh.」や「Oh my goodness.」がいいでしょう。

sp-cta
sp-cta