「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「いつもお世話になっております」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
メールとかで書く時
Thank you for taking care always.

メールと口頭の言い方を確認しましょう!

I hope this email finds you well.

「I」の主語がなくて「Hope(ホープ)」から初めてもOKです。メールを書く時の丁寧な言い方の代表です。メールなどの、Dear +名前の後(下)に、書くのが通常です。「いかがお過ごしでしょうか?」に近いニュアンスです。

I hope all is fine.

「fine」を「well」に代えたり、「I hope all is fine with you. 」としても問題ありません。直訳は「すべてが上手くいっていると望んでいます」となります。こちらもフォーマルな言い方でメールなどのやり取りで使われます。

Thank you for your continued support.

「あなたの継続のサポートありがとうございます」となります。相手がいつも協力してくれている相手などに使える「いつもお世話になっております」の英語です。初めての相手には使えないので注意が必要です。

How are you doing?

「元気ですか?」がそのまま「お世話になっております」と使えます。他に「Hi」など挨拶の英語がそのまま使えます。基本的には口頭で言う時、またはメールでも既に親交が深い相手には使えます。

「ラララ」さんが考えた「Thank you for taking care always.」は直訳過ぎて相手には伝わりません。

「いつもお世話になっております」は日本語独特の表現です。よって、決してこの表現だけ!というのはありません。今回ご紹介したフレーズを参考にして活用してみましょう!

sp-cta
sp-cta