「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「意思が固い」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
第三者に、会社を辞めることを伝える時
I really quit my job.

「意思が固い」の英語は「determine」と「no matter what」がいい!

I have determined to leave company.

直訳すると、「私は会社を去る決心をしました」となります。「決める・決心する」という英語の「decide(ディサイド)」でもいいのですが、「determine(ディターミン)」を使うと更に強いニュアンスになります。また、「leave(リーヴ)」は「出発する・去る」という英語です。

No matter what

「なにが何でも」という英語で、これを「I decided to leave compay no matter what.」と付け加えるだけで、「意思が固い」といのを表現しています。

「スイスイ・ジャパニーズ」さんが考えた「I really quit my job.(直訳:私は本当に私の仕事を辞めます)」の、「quit(クイット)」は「やめる」という英語ですが、「stop」よりも強く、また「本当にすべてをやめて二度としない」イメージになります。

退職する際は「quit」が適切で英文自体は問題ありません。しかし、今回紹介したような英語表現も知ることで英語の幅が広がりますね。

ちなみに、「彼は意思が強い」など、性格を表現する場合は、次のようなのがあります。

  • 「He has a strong will.」
  • 「He is strong willed.」

※「will(ウィル)」は、「意思・遺書」という英単語です。

逆に、「意思が弱い」は「weak will」や「weak willed」になります。「weak(ウィーク)」は「弱い」の英語です。

sp-cta
sp-cta