「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「百聞は一見に如かず」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
自分がネットで調べたけどネイティブに通じるのか心配で。
You have to see it to believe it.

他の言い方も習得しよう!

Seeing is believing.

直訳は「見ることは信じることです」となり、「百聞は一見に如かず」として最もよく使われる英語フレーズです。

A picture is worth a thousand words.

直訳は「一枚の写真(絵)は千語の言葉に値する」となります。「worth(ワース)」は「~に値する」の英語です。イメージがしやすいですね。

「マザーサー」さんが考えた「You have to see it to believe it.(それを信じるには見なければいけない)」も「百聞は一見に如かず」です。

このように、英語では絶対この英語表現!というのはありません。そのイメージが説明できればOKです。

sp-cta
sp-cta