「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「取り急ぎ」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
ビジネスのメールの最後によく使う「取り急ぎご連絡で 」や「取り急ぎお礼まで」とか英語でもあります?
Qucik information

口語でもメールでも使える「取り急ぎ~」の英語はコレ!

This is just a quick note to ~.

この表現はよく使われます。toの後ろに、「thank you」とすると、「取り急ぎお礼まで」、「let you know that ~」では、「取り急ぎ~のご連絡まで」となります。

I just wanted to say ~.

これはよく口語的に使われる表現です。「私はすぐに~と言いたかった=取り急ぎ」となります。「say」を「let you know(あなたに知らせる)」に代えてもOKです。

「ちゃんちゃん」さんが考えた「Qucik information(速い情報)」でもニュアンスは伝わりますが、口語や文語でもネイティブが使うのは今回ご紹介したような構文になります。そのままそっくり覚えましょう!

sp-cta