「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「まさか!」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
英会話では必要な表現と思って聞きました。よろしくお願いします。
Really?

口語の言い方を習得しよう!

No way!

直訳は「そんなことあるわけない!」となります。本当にびっくりしている時など、ネイティブもよく使う英語フレーズです。これで「まさか!」を表現しています。

No kidding!

「kidding(キディング)」は「冗談・冗談を言っている」という英語で、「冗談を言わないで!」となります。「まさか!信じられない」という意味になります。

「パスタパスタ」さんが考えた「Really?(本当?)」でもOKです!素晴らしい英語センスですね。

他に「Don’t tell me it is true.(それが本当だと言わないで)」などの表現も出来ます。驚いて信じられない!というフレーズであれば使えます。

sp-cta