「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「運命のいたずら」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
ちょっとカッコよく英語で。
trick destiny

「運命のいたずら」は「fate」を使う!

trick of fate

「trick(トリック)」はそのまま「いたずら」として訳しています。「fate(フィイト)」は「運命」の英語です。「a trick of fate」と頭に「a」を付けるのが通常です。

irony of fate

「irony(アイロニー)」は「皮肉」という英語です。イメージしやすいですね。「irony」は数えられない名詞(不可算名詞)なので、そのままか、「the irony of fate」となるのが一般的です。

「あほー」さんが考えた「trick destiny」でも通じなくはありませんが、基本的に悪い時などに使う運命は「fate」となるので、覚えておきましょう!

他に「a quirk of fate」という言い方もあります。「quirk(クワーク)」は「ねじれ・よじれ」という英語です。

sp-cta
sp-cta