「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「名残惜しい」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
名残惜しい時に何か言いたい場合
I don't want to go, but I have to.

名残惜しさを表現すればOK!

I am reluctant to leave.

直訳は「私は去ることに気が進まない」となります。「reluctant(リラクタント)」は「~する気がしない」という英語です。また、「leave(リーヴ)」は「去る・出発する」の英語になります。

I am sad to leave.

「sad(サッド/悲しい)」を使って表現しています。

englishso-so」さんが考えた「I don’t want to go, but I have to.(行きたくない、でもいかなくちゃ)」という英語が素晴らしいですね。名残惜しさが表現されているので全く問題ありません。

また、「嫌い」という英語の「hate(ヘイト)」を使ってもいいですね。「I hate to go(leave).」でもOKです。

sp-cta
sp-cta