「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「つまり・要するに」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
短くまとめて相手に言う
What I want to say

カジュアルやフォーマルでも使える表現!

Let me put it this way

直訳は「それをこのように置かせて」となります。「つまり、~ということです」という場合にネイティブもよく使う表現です。

In short

「To make it short.」や「To make a long story short.(長い話を短くすると)」などの言い方もあります。「要するに」と、要点をまとめて簡潔にまとめる場合です。

In other words

直訳は「他の言い方をすると」となります。簡単に分かりやすく相手に伝える場合に使います。

「ワンピース」さんが考えた「What I want to say(私が言いたいことは)」も素晴らしいですね!自分が何か発言する時に使えます。「What I mean(私が意味・意図するのは」などもOKです。

The point is…/My point is…(要点は・・・)」や「In a nutshell(nutshellはナッツの殻)」、また「What it is that…(それは何かと言うと)」など色々な言い方があるので、一つの表現に偏らずに色々使ってみましょう!

sp-cta
sp-cta