「この英語で通じる?」

この英語で本当に通じるのかな...?これって正しいのかな...?

藤永が直接回答いたします!無料で英語を教えるサービスです。

「痛い目にあう」はこの英語で通じる?

言いたいシチュエーション:
調子に乗っている親友のことを表現したい
He will hurt himself.

「痛い目に合う」の英語はイメージで捉える癖を!

He will get into trouble.

直訳は、「彼は問題に陥るだろう」となります。「trouble(トラブル)」は「問題」という単語です。「get into trouble」は熟語として、ひと塊で覚えましょう!

He will have a hard time.

直訳は、「彼は大変な時間を持つだろう」となります。「have」を「face(フェイス/直面する)に変えてもOKです。「He will get into trouble」よりも多少弱い表現です。

「ワオワオ0333」さんが考えた、「He will hurt himself.(直訳:彼は彼自身を傷つけるだろう)」は、外的な傷を負わせることも含むニュアンスがあるため、ここでは不適切です。

「痛い目にあう」とはどういうイメージなのか?それにはどの単語がいいだろう?という感じで、英語を作る癖をつけましょう!

また、直訳の「痛い」の英語の使い方については、『「痛い」の英語|2つある表現と9個の役立つ痛みのフレーズ』の記事で解説しているので、是非参考にしてみて下さい。

sp-cta
sp-cta