著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「断る」の英語|7つの今すぐ使える!フレーズや関連英語

のべ1,122がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「断る」を英語で言えますか?

「断る」は英語で基本的に3つありますが、使い分けがちゃんと出来ている日本人は少なく、恥をかく場面も多い表現の1つです。

しかし、日常生活やビジネスなど様々な場面で「断る」場面はありますよね。

よって今回は、「断る」の基本単語や、「断る」時にネイティブが使っているうフレーズを厳選してご紹介します。

目次:

1.「断る」の基本英語と発音
1-1.英語の「refuse」で「断る」を表現
1-2.英語の「reject」で「断る」を表現
1-3.英語の「decline」で「断る」を表現

2.厳選!「断る」の英語フレーズ集
2-1.英語の「sorry」を使う「断る」フレーズ
2-2.英語の「afraid」を使う「断る」フレーズ
2-3.英語の「unfortunately」を使う「断る」フレーズ
2-4.英語の「I can’t make it.」を使う「断る」フレーズ
2-5.英語の「must decline」を使う「断る」フレーズ
2-6.英語の「I wish I could」を使う「断る」フレーズ
2-7.英語の「No way!」を使う「断る」フレーズ

3.「断る」に関連する英語

1.「断る」の基本英語と発音

「断る」の英単語は主に3つです。

それぞれの発音と意味を確認しましょう。

1-1.英語の「refuse」で「断る」を表現

「refuse」の発音は下記となります。

読み方
音声
発音記号
リフューズ
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/04/refuse-2.mp3
rɪfjúːz

「断る」、「拒絶する」、「拒否する」等の意味があり、直接的かつ明確な「断り」です。

誰かから、誘われたり、招待されるなど、提案や依頼され時に「断る」場合に使います。

1-2.英語の「reject」で「断る」を表現

「reject」の発音は下記となります。

読み方
音声
発音記号
リィジェクト
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/04/reject.mp3
rɪdʒékt

「拒絶する」、「拒否する」、「受け付けない」と言う意味で、「refuse」よりもさらに強い否定ニュアンスがある表現です。「不合格」の意味もあります。

また、「reject」自体が少し形式ばった表現で、ビジネスや公的な「断り」に使うことも多い表現です。

名詞(断り)の「rejection(リジェクション)」もよく使う表現なので一緒に覚えておきましょう。「rejection」の意味は「却下」、「排除」、「拒絶」、「不認可」などです。

1-3.英語の「decline」で「断る」を表現

「decline」の発音は下記となります。

読み方
音声
発音記号
ディクライン
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/04/decline-2.mp3
dɪklάɪn

丁寧な「断り」です。「辞退する」や「断る」などの意味です。

「下を向く」や「減退する」などの意味もあり、柔らかい「断り」です。そのため、誰かからの依頼や提案を丁寧に(恐縮して)「断る」場合に多く使う表現です。

2.厳選!「断る」の英語フレーズ集

英語では断るフレーズがたくさんあります。良く使うものを見てみましょう。

2-1.英語の「sorry」を使う「断る」フレーズ

  • 英語:I’m sorry but ….
  • 日本語:ごめんなさい。でも~。

「断る」フレーズでまず初めに知っておきたいのがこのフレーズです。様々な場面で使うことができます。

「but」の後ろは、「I can’t~(~出来ません)」など否定の文が来ることが多いです。

まず初めに「ごめんなさい」と謝って、断る内容を伝えます。シンプルですが、すごくよく使う表現です。

2-2.英語の「afraid」を使う「断る」フレーズ

  • 英語:I’m afraid ….
  • 日本語:残念ながら~。

「afraid of ~(アフレイド・オヴ)」は「~が怖い」ですが、ここでは「恐れながら」「恐れ多くも」の意味合いで使っています。日本語で「恐れながら」とすると、すごくかしこまった表現ですが、英語の「afraid」はもう少し軽い意味でも使えます。

誘いに対する「断り」だけでなく、「在庫が無い」などサービスが提供できない場合の「断り」でも使える表現です。

「I’m afraid not.」というフレーズのみで「出来ません」という断りの表現で使うことも多々あります。

2-3.英語の「unfortunately」を使う「断る」フレーズ

  • 英語:Unfortunately, ….
  • 日本語:あいにく~。

「unfortunately(アンフォーチュニットリー)」は「不運にも」や「不幸にも」という意味があります。断る場合のフレーズでは、「残念ながら」や「あいにく」と訳されます。

「既に用事が入ってしまっている」など自分の意思とは関係ないことが原因で、断らなければならない時に使います。「本来であれば、断りたくなかったのだけれど」という意思が伝わる丁寧な断り方です。

2-4.英語の「I can’t make it.」を使う「断る」フレーズ

  • 英語: I can’t make it.
  • 日本語:行けません。

「make it」は「都合がつく」「時間通りに到着する」という意味です。「can’t make it」は「都合がつかない」、「行けない」という意味です。

「can’t go」と意味としては同じですが、直接的に「行かない」と言うと失礼なので、「行く気はあるが、行くことができない」という意味で「can’t make it」を使います。

このフレーズの前に、上で紹介した「I’m sorry ….」など、お詫びのフレーズを入れるのが一般的です。

2-5.英語の「must decline」を使う「断る」フレーズ

  • 英語: I must decline~.
  • 日本語:~をお断りしなくてはなりません。

ビジネスで丁寧に断る場合に使えるフレーズです。「must」が「~しなければならない」なので、これを使うことで「本当はそうしたくないんだけれど…」という気持ちを表すことができます。「have to decline」よりも強い表現です。

その上で丁寧な断り方で使う「decline」を使っているので、とても丁寧に断る気持ちが伝わる表現です。

2-6.英語の「I wish I could 」を使う「断る」フレーズ

  • 英語:I wish I could help you, but ….
  • 日本語:お手伝いしたいのはやまやまなのですが、

「I wish I could ~」は「~できたらよかったのに」という意味で、実際には出来ないことに使う表現で、とても丁寧な断り方です。

「but」の後ろには理由を入れます。また、「help」以外の動詞を入れて断ることもできます。例えば、「I wish I could stay longer, but I have to go.(もう少しいたいのですが、行かなくてはなりません。)」のような感じです。

2-7.英語の「No way! 」を使う「断る」フレーズ

  • 英語:No way!
  • 日本語:ありえない!

「絶対無理!」、「100%ありえない」、「信じられない」くらいの強い「断り」です。友達同士などで使えるカジュアルな表現です。

「断る」以外でも、「まじで?」や「嘘でしょ?」などの意味でも使える表現です。

3.「断る」に関連する英語

「断る」に関連する表現を確認しましょう。

  • 「招待」:invitation(インヴィテーション)
  • 「招待状」:invitation card(letter) ※「invitation」の一語でも「招待状」の意味で使えます。
  • 「申し出」:offer ※日本語でも「オファー」と言いますね。
  • 「提案」:suggestion(サジュスチョン) ※動詞の「suggest(提案する)」もよく使います。
  • 「謝罪」:apology(アポロジー) ※動詞の「謝罪する」は「apologize」となります。
  • 「謝罪要求」:demands for an apology ※「demand(ディマンド)」は「要求・需要」などと訳します。
  • 「依頼」:request(リクエスト)
  • 「交際」:court(または、date)※「court(コート)」は、男女の「交際」です。

まとめ:「断る」の英語表現はハッキリと!

大切なことは相手を気遣いながらもはっきり「No」を伝えることです。

特に、ビジネスでは後でトラブルにならないように、明確に断りましょう。

断る時は、単に「できない」だけでなく、その理由も伝えて、本当は「行きたかった」「お手伝いしたかった」などフォローを入れましょう。

特にビジネスでは、さらに代案なども提案できるとさらに良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計4万6387人が体験中の無料勉強法
(2017年7月22日現在)


●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta