著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

6つもある!「普通」の英語|対義語や関連表現も同時に習得

のべ1,763がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「普通」を英語で!といわれてすぐに思いつきますか?

日本語の「普通」はとても便利な表現で、「一般的」「平均的」「代わり映えしない」など様々なニュアンスが含まれています。

英語では日本語の「普通」のように、オールマイティーに使える単語はありません。

そこで、様々な「普通」を表わす表現とそのニュアンスの違いを学んで使い分けられるようにしましょう。
あわせて普段の生活で使う機会が多い「普通預金」「普通列車」など「普通」に関する表現も見てみましょう。

目次:
1.色々ある「普通」の英語とその対義語
1-1.英語の「normal」で「普通」を表現
1-2.英語の「general」で「普通」を表現
1-3.英語の「usual」で「普通」を表現
1-4.英語の「ordinary」で「普通」を表現
1-5.英語の「common」で「普通」を表現
1-6.英語の「average」で「普通」を表現
2.「普通」の 感想を伝える英語表現
3.「How are you?」の返事で「普通」と英語で答える場合
4.「普通」に関連する英語表現

1.色々ある「普通」の英語とその対義語

様々な「普通」を表わす表現がありますが、ここでは一般的に多く使われる表現を確認しましょう。

1-1.英語の「normal」で「普通」を表現

「normal(ノーマル)」は、「正常の」「規定の」「標準の」という意味があります。「変ではない」「異常はない」というニュアンスで使われます。

対義語が「abnormal(異常な)」で、どちらもカタカナ語になっているのでイメージしやすいのではないでしょうか。
ただ、日本語のアブノーマルは性的志向が変わっている「変態」というニュアンスが強いですが、異常な音を「abnormal noise」と言うなどなど、様々な「異常」に幅広く使います。

1-2.英語の「general」で「普通」を表現

「general(ジェネラル)」は、「一般的なの」「普遍的な」「世間一般の」というような、特殊ではない場合の「普通」に使います。

1-3.英語の「usual」で「普通」を表現

「usual(ユージュアル)」は、「ふだんの」「いつもの」「日常的に見られる」「通例の」という意味です。
これまでの経験から見ると、いつもどおりで変わっていない「普通」の場合に使います。

「as usual」は「いつものように」「相変わらず」「従来通り」等の意味でよく使われる表現です。

対義語は「unusual」で「普通ではない」「稀な」「珍しい」等の意味があります。

1-4.英語の「ordinary」で「普通」を表現

「ordinary(オーディナリィ)」は、「並の」「平凡な」等のニュアンスの「普通」に使います。

「普通の日」も「ordinary day」でこの単語を使います。

対義語は「special(特別の)」です。

1-5.英語の「common」で「普通」を表現

「common(コモン)」は、元々の意味は「共通の」「共有の」で、そこから「一般社会の」「公衆の」という意味でも使います。

常識的な「普通」という意味の他にも、「安っぽい」「ありふれた」というネガティブなニュアンスでも「common」を使います。

対義語は「uncommon」で、「珍しい」「非凡な」「異常な」という意味があります。

1-6.英語の「average」で「普通」を表現

「average(アヴェレィジ)」は、「平均」「標準」という意味の「普通」です。

「平均点」「平均的な学力」「平均寿命」などの場合に使う表現です。

直接の対義語はありませんが、反対の意味にあたるのが「minimum」(最小)と「maximum」(最大)です。

2.「普通」の 感想を伝える英語表現

「味はどう?」「映画の感想はどう?」と聞かれて、「普通だね」と答える場合は、「Okay」を使います。

日本語では「Okay」は、許可や賛同「大丈夫」という表現などで多く使われますが、英語では「普通」の意味でも使います。

ただし、日本語と同じように感想を聞かれて「普通だったね」と答える場合は、「不満はないが、満足するほどでもない」という若干良くないニュアンスが含まれる場合があります。「Not bad.」の「悪くはない」「まあまあ」に近い意味合いです。

また、「まあ、まあ」は「So-so」を使います。

3.「How are you?」の返事で「普通」と英語で答える場合

「普通」の表現で、是非覚えておきたいのが「How are you?」や「What’s up?」と聞かれたときに返す「普通」の表現です。

  • Okay. ※先ほどの感想と同じように、ここでも「普通」「まあまあ」という意味で使います。
  • Not much. ※「特に話すような変わったことはないよ」というニュアンスです。
  • Nothing Special. ※直訳すると「特別なことは何もない」です。「いつも通りの普通の日常だよ!」という意味で使います。
  • Same as usual. ※「as usual」は「いつも通り」という意味です。「いつもと変わらず普通だよ」というニュアンスです。

4.「普通」に関連する英語表現

「普通」は日常の様々な表現で使います。

「普通」が含まれる様々な英語の関連表現やフレーズを見てみましょう。

  • 「それは普通です」:It is normal. ※「normal」の部分に「common」「general」など他の「普通」を入れても使えます。
  • 「普通は」:normally, generally, usually, commonly
  • 「普通の生活」:normal life ※いつもと変わらない普通の生活という意味です。
  • 「普通の道理」:common sense ※「共通認識」としてある「道理」なので「common」を使います。
  • 「普通の忙しさ」:normal type of busy
  • 「普通の風邪」:ordinal cold ※「common cold」と表現する場合もあります。
  • 「普通薬」:common drugs
  • 「普通席」:coach, economy class(飛行機など) ※「coach」はアメリカ英語です。
  • 「普通サイズ」:regular size
  • 「普通名詞」:common noun
  • 「普通紙」:regular paper, plain paper
  • 「普通預金」:ordinary deposit
  • 「普通小切手」:open check ※アメリカでは買い物をする時にも小切手を使えて、日本に比べかなり小切手が浸透しています。
  • 「普通列車」:local train
  • 「普通郵便」:ordinary mail
  • 「普通科」:general course
  • 普通車:standard-sized car
  • 普通運転免許:regular driver’s license
  • 普通ごみ:general refuse
  • 普通選挙:universal suffrage

まとめ:「普通」の英語は基本を押さえれば英会話は基本OK!

「普通」に関する表現は、まず「基本単語」でご紹介した、「normal」「general」「usual」「ordinary」「common」「average」のこの6つの表現の違いを理解して使い分けられるようにしましょう。

この6つの違いは、日本語で説明しきれない部分も多く、使いながら慣れていく必要があります。

英語の文章で使う時は、慣れるまでは正しい使い方ができているか文例をチェックしながら使うことをおすすめします。

面倒に感じるかもしれませんが、そうすることで正確なニュアンスを早くつかむことができます。また、「普通」の関連表現は、まずは普段使うものから覚えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計4万0216人が体験中の無料勉強法
(2017年4月3日現在)


「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・」
「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・」。
「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta