著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

8つもある!?「会議」の英語|36個の関連英語表現も習得

のべ563がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
meeting

「会議」の英語はビジネスでは欠かせない表現の1つです。

勿論、「会議」という英単語だけ覚えればそれでOKというわけではありません。しかも、1つだけの単語ではないので、その使い方もマスターする必要があります。

また、「会議」に関連した英語を同時に習得することで、更に英会話の幅が広がります。

よって、今回は、ビジネスの世界でも、ニュースを聞いていても役立つ「会議」の英語をご紹介します。

1.「会議」の基本英語
2.「会議」の英語:様々な「会議」の英単語
2-1.「conference」で英語の「会議」を表現
2-2.「congress」で英語の「会議」を表現
2-3.「council」で英語の「会議」を表現
2-4.「party」で英語の「会議」を表現
2-5.「gathering」で英語の「会議」を表現
2-6.「session」で英語の「会議」を表現
2-7.「assembly」で英語の「会議」を表現
3.「会議」の関連英語
4.「会議」関連の使える英語フレーズ
4-1.「会議を始める」の関連英語フレーズ
4-2.「会議の議題」の関連英語フレーズ
4-3.「会議で質問や意見を聞く」時の関連英語フレーズ
4-4.「会議を終了する」時の関連英語フレーズ

1.「会議」の基本英語

「会議」の英語は一般的に「meeting」で表現します。

「meeting」の発音などは下記となります。

ei

読み方
音声
発音記号
ミーティング
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/meeting.mp3
míːṭɪŋ

「会う」という意味の「meet」という単語の変化形です。

「meeting」は、「打ち合わせ」いう意味で使われる「会議」です。一般的な「会議」という意味で、気軽に使える単語です。

会社の「会議」や、クライアントとの「打ち合わせ」など比較的小さな「会議」に使われることが多い単語ですが、「大会」「集会」など大きな会議にも使われる場合があります。

2.「会議」の英語:様々な「会議」の英単語

「会議」とひと口に言っても様々な「会議」がありますよね。

「meeting」の他にも、様々な「会議」を表わす単語があります。それぞれの単語の発音と、詳しい意味を確認しましょう。

2-1.「conference」で英語の「会議」を表現

「大きい大会」や「公式の会議」という意味で使います。

「conference」の発音などは下記となります。

読み方
音声
発音記号
カンファレンス
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/conference.mp3
kάnf(ə)rəns

学術的な会議(学会)や、研究会、国際会議など、特定の目的、問題があってそのために開かれる「会議」で使われることが多い単語です。

定期的に開かれる「会議」も「conference」を使うことが多いです。

日本語でも、「カンファレンス」という言葉がありますが、そのイメージに近い言葉です。大きな会議室で、プレゼンテーションを行う人がいて、多人数が聞いたり、意見を交換したりするイメージです。

他に、「conference」という単語には、「協議会」「協議」という意味もあります。

  • 原子力についての会議:conference on nuclear energy
  • アジア・アフリカ会議:Afro-Asia Conference

2-2.「congress」で英語の「会議」を表現

大規模で正式な「会議」に使われる単語です。

「congress」の発音などは下記となります。

読み方
音声
発音記号
カングレス
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/congress.mp3
kάŋgrəs

アメリカなどでは「議会」や「国会」という意味もあります。また、「~会議」という団体名としても、よく使われる単語です。

  • 国連会議:UN(United Nation)Congress
  • 医学学会:a medical congress

2-3.「council」で英語の「会議」を表現

「評議会」「審議会」「協議会」などの意味があります。

「council」の発音などは下記となります。

読み方
音声
発音記号
カウンセル
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/council.mp3
kάʊnsl

「地方議会」「諮問委員会」という意味もあります。

立法、行政などで、比較的小さめの「会議」に使われることが多い表現です。

  • 閣議:a Cabinet Council
  • (戦争の)作戦会議:a council of war
  • 州議会:a county council
  • 生徒会(生徒の自治組織):the student council

2-4.「party」で英語の「会議」を表現

日本語のパーティーという意味だけでなく、「集まり」や宴会的な「会議」を表わす単語です。

「party」の発音などは下記となります。

読み方
音声
発音記号
パーティー
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/party.mp3
pάɚṭi

どちらかというと、社交的な集まり、カジュアルな集まりに使われることが多い表現です。

他に、「政党」という意味や、軍などの「部隊」という意味もあります。

2-5.「gathering」で英語の「会議」を表現

「gathering」も「party」に近い表現で、「集まり」「集会」などの意味で使います。

「gathering」の発音などは下記となります。

読み方
音声
発音記号
ギャザリング
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/gathering.mp3
gˈæð(ə)rɪŋ

「会議」というよりは、アットホームな会などに使われますが、あわせて覚えておきましょう。

2-6.「session」で英語の「会議」を表現

「session」も、「会議」「会合」という意味で使われる表現です。

「session」の発音などは下記となります。

読み方
音声
発音記号
セッション
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/session.mp3
séʃən

国会関係の用語にも使いますし、大学など学校の「授業」、朝礼という意味でも使います。

  • 夕方の授業:the evening session
  • サマースクール:a summer session
  • 通常国会:a regular session of the Diet
  • 本会議:a plenary session ※plenaryは「全員出席の」という意味です。

2-7.「assembly」で英語の「会議」を表現

「assemble」が、「集まる」「会合する」「集合する」「組み立てる」と意味があります。

そこから、「assembly」は特定の目的のための「集まり」「会議」で使う単語です。

「assembly」の発音などは下記となります。

読み方
音声
発音記号
アッセンブリー
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/assembly.mp3
əsémbli

「議会」、「(学校の)全校集会」などに使われます。

  • 集会の自由:freedom of assembly
  • 全校集会:school assembly
  • 国連総会:UN General Assembly

「会議」を表わす単語は、似ているものもあり、どの単語を使うかは、その団体の判断によることも多いのも事実です。

国会、議会、国連などの特定の「会議」の名称は、このタイプの「会議」にはこの単語が使われるというのが明確にできません。それらは、その都度確認するようにしましょう。

3.「会議」の関連英語

ここでは、「会議」に関する様々な関連英語表現を確認しましょう。

  • 会議室:meeting room ※正式な会議の会場の場合はconference room、その他、assembly room、business roomなど様々な言い方があります。
  • 会議の日:meeting date
  • 議題:agenda
  • 議事録:minute
  • 会議のメモ:meeting notes
  • 議長:a chair ※副議長はvice-chair。chairmanでも通じますが、manが男性だけに限定されているため、女性差別の言葉として最近はあまり使われません。
  • 司会者、進行役:facilitator
  • 会議の主催者:organizer of a meeting
  • 出席者:attendee
  • 通訳:interpreter
  • 電話会議:phone conference
  • 会議を開く:hold a meeting
  • 会議を主催する:host a meeting ※hostは日本語のホストの語源で、ここでは動詞の「ホスト役を務める」「主催する」という意味。
  • 会議を開始する:start a meeting
  • 会議を終了する:close a meeting ※会議の場合は、finishではなくclose「閉める」が多く使われるのがポイントです。
  • 会議を招集する:call a meeting
  • 会議を中止する:cancel the meeting ※call off the meetingでもOK。
  • 会議を延期する:postpone the meeting ※postponeは延期で、put off the meetingや、adjourn a meetingでもOK。
  • 会議に参加する:attend a meeting ※joinやparticipate in、take part inを使ってもOKです。
  • 会議を欠席する:miss a meeting、skip a meeting ※意図的にさぼる場合はcut a meetingです。
  • 会議に遅刻する:be late for a meeting

4.「会議」関連の使える英語フレーズ

様々な会議がありますが、ビジネスなどの「会議」で使える基本フレーズをご紹介します。

4-1.「会議を始める」の関連英語フレーズ

  • Let’s get started.:(会議を)始めましょう。 ※会議以外でも使えるフレーズなので是非覚えましょう!
  • Shall we begin?:始めましょうか?
  • May I have attention, please?:みなさん、注目していただけますか? ※ニュアンス的には「始めてよろしいですか?」くらいの意味です。

4-2.「会議の議題」の関連英語フレーズ

  • Today, we are here to discuss about ~.:本日は~について話し合うための会議です。
  • The agenda for today’s meeting is~.:今日の会議の議題は~です。
  • The purpose of this meeting is to discuss ~.:この会議の目的は~です。 ※「the purpose of ~」は「~の目的は」です。会議以外でも、論文を書く時などにも使えるフレーズです。
  • Today, we’d like to talk about ~.:今日は、~についてお話ししましょう。

4-3.「会議で質問や意見を聞く」時の関連英語フレーズ

  • Do you have any question?:質問はありますか?
  • Do you have any opinion?:なにか意見はありませんか? ※「opinion」は「意見」で、会議ではよく使う単語です。
  • Do you have anything to say about this?:これについて何かご意見がありますか? ※「anything to say」は、「言うこと」です。
  • How do you think about this issue?:この問題についてどう思いますか? ※「this problem」、「this topic」など、状況にあわせて変えて使いましょう。「How do you feel?」(どう感じますか?)もよく使うフレーズです。

4-4.「会議を終了する」時の関連英語フレーズ

  • That’s all for today.:本日は以上です。 ※「That’s all.」は「以上です。」という意味でよく使う表現です!
  • Thank you very much for your contribution.:ご協力誠にありがとうございました。 ※「contribution」は「貢献すること」という意味で、意見を言ったり会議に積極的に参加してくれた場合に使います。
  • Let’s wrap this up.:「では、まとめていきましょう。」 ※「wrap up」は「仕上げる」「終わりにする」「切り上げる」という意味があります。
  • Let’s sum up.:「では、(本日の内容を)要約しましょう。」 ※「sum up」は「合計する」という意味の熟語ですが、ここでは「要約する」という意味で使っています。

まとめ:「会議」の意味の単語は1つだけじゃない!

「会議」という意味の単語は色々あります。

ここで説明した意味を参考に、例文にたくさん触れて細かいニュアンス、使い方を覚えていきましょう。また、「会議を開く」などの関連用語は、ビジネスの世界だけでなく様々な場面で使う用語なので知っておくと大変便利です。

事前知識としてここでご紹介した英語を知った上で、カジュアルな場面、オフィシャルな場面で使う「会議)の単語や表現など自然と英会話の中で習得していくのがベストです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計3万1539人が体験中の無料勉強法 (2016年11月28日現在)

「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・」
「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・」。
「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta