著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

3つある「判定」の英語|正しい使い分けと15個の関連表現

のべ2,798がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

試験の「合格判定」や、スポーツ等の試合の「勝負の判定」などに使われる「判定」を英語で言えますか?

また動詞の「判定する」はどう表現するのでしょうか?

「判定」は、日常の会話やビジネスなど様々な場面で使う表現です。

しかし、英語の「判定」は、いくつか表現があり使い分ける必要があります。

また、「合格判定」「判定結果」など色々な表現があります。

そこで、ここでは、「判定」の基本単語と、「判定」に関連する様々な表現をご紹介します。様々な場面で出てくる「判定」を英語で使えるようにしましょう!

目次:
1.色々ある!「判定」の英語
1-1.英語の「judgement」で「判定」を表現
1-2.英語の「decision」で「判定」を表現
1-3.英語の「determination」で「判定」を表現
2.「判定」に関連する英語表現

1.色々ある!「判定」の英語

「判定」の意味で使われる英語表現は主に3つあり、それぞれニュアンスや使う場面が違います。

1-1.英語の「judgement」で「判定」を表現

「judgment」の発音は下記となります。

読み方
音声
発音記号
ジャッジメント
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/03/judgement.mp3
ˈdʒʌdʒmənt

「judgment」は「評価」、「審査」の意味があります。その他にも、「分別」、「裁判」、「判決」の意味でも使われます。

裁判や試合などの「判定」や、仕事上の審査など正式な「判定」に使う表現です。個人的な意見で決めるのではなく、公正に「判定する」というイメージです。

動詞の「判定する」は「judge(ジャッジ)」です。

しかし、「judge」は「裁判官」、「判事」、「審判者」など、「判断を下す人」という意味の名詞でも使われるので注意が必要です。

「judge」単体でも「判定する」の意味で使えますが、「deliver judgment」(判定を下す)という表現も使います。

1-2.英語の「decision」で「判定」を表現

「decision」の発音は下記となります。

読み方
音声
発音記号
ディスィジョン
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/03/decision.mp3
dɪsíʒən

「decision」は、もともと「決定」、「決断」という意味です。「合格か不合格」、「勝ち負け」、「優良不良」の判定よりも、決断が伴う「判定」のニュアンスです。

「judgment」ほどかしこまっていないので、幅広く、日常的に使える表現です。裁判官の「判定」でも「decision」を使うこともあります。

動詞の「判断する」は「decide(ディサイド)」です。

「decision」を使って、「make a decision」も「判定する」という意味で使う表現です。

「判定」の意味では「judgment」と「decision」が多く使われますが、契約書などでは次に説明する「determination」が使われることもあります。

1-3.英語の「determination」で「判定」を表現

「determination」の発音は下記となります。

読み方
音声
発音記号
ディターミネィション
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2017/03/determination.mp3
dɪt`ɚːmɪnéɪʃən

「determination」は「決心」、「決定」、「決意」などの意味があります。「decision」に近い表現ですが、ビジネスライクで、堅い表現です。

動詞の「判定する」は「determine(ディターミン)」です。

この他にも、ニュアンスや場面によって違う表現を使う場合もあります。例えば、競技の審判などの「判定」は「call」で、動詞形も「call」です。

2.「判定」に関連する英語表現

「判定」に関する様々な表現を見てみましょう。

  • 「判定できる」:determinable(ディターミナブル) ※「determination」の形容詞です。
  • 「誤判定」:misjudgment ※「judgementをミスした」というニュアンスですね。
  • 「判定結果」:judgment result ※「result(リザルト)」は「結果」という単語です。
  • 「自動判定」:automatic judgment ※「automatic(オートマティック)」は「自動の」という英語です。
  • 「合格判定」:pass verdict ※「pass(パス)」は「通過する・合格する」という意味で、「verdict(ヴァーディクト)」は「判決・裁定」などとしても使われます。
  • 「審判」:an umpire(アンパイヤー/野球)、a referee(レフリー/サッカーやボクシングなど)
  • 「レッドカード」:red card
  • 「イエローカード」:yellow card
  • 「判定勝ちする」:win a decision ※「判定により勝った」という意味です。
  • 「判定負けする」:lose by a desison ※「win」とは違い「by」が入るので注意が必要です。
  • 「(試験に)合格する」:pass(パス)
  • 「(試験に)不合格になる」:fail(フェイル) ※「失敗する」という意味もあります。
  • 「全員一致の判定」:unanimous decision ※「unanimous(ユーナナマス)」は「意義のない・全会一致の」という英語です。
  • 「判定に抗議する」:protest the call ※「protest(プロテスト)」は特に反対意見があるときなどに「主張する」という意味で使います。この他に「訴える」や「懇願する」の意味がある「appeal(アピール)」も使えます。日本語でも、「審判にアピールする」と言いますね。
  • 「判断基準」:criteria for determining ※「判断基準を満たす」は「bear the criteria」です。「bear(ベア)」は「持つ・利益を生む」などの意味もあります。また「criteria(クライテリア)」は「基準」です。

まとめ:「判定」の英語は基本を押さえる!

「判定」の基本単語は、ここで紹介した3つのうち先ずは「judgment」と「decision」の2つを覚えましょう。

日々行われる「判定」は「decision」が使われることが多いですが、裁判など正式で公平な「判定」では「judgment」を使うことが多いです。

「判定」の表現は、英語上級者でもどの単語をつかうか迷うことがありますので使いながら慣れていく感じで大丈夫です。英会話の中で徐々にマスターしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計4万6387人が体験中の無料勉強法
(2017年7月22日現在)


●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta