著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「紹介」の英語|人や情報などを紹介する9つの基本フレーズ

のべ1,393がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
introduce

「紹介」に関する英語を知りたいと思いませんか?

友達どうしや、ビジネスシーンなど様々な場所で、人を誰かに紹介するという機会がありますよね。勿論、自分自身を第三者に紹介する「自己紹介」もあります。

また、人だけではなく、情報などを共有したりする場合にも使います。

『「日本文化」を英語で紹介|正確に伝えるための8つの基本』の記事のような文化もその一例です。

よってここでは、そんな時に使えるとても便利な英語のフレーズや、紹介状など「紹介」に関する英語をまとめてご紹介します。

目次:
1.「紹介」や「紹介する」の英語
2.「紹介」の関連英語表現やフレーズ
2-1.押さえておきたい!「紹介」の関連英語
2-2.英会話で使える!「紹介」の英語フレーズ

1.「紹介」や「紹介する」の英語

英会話で良く使う、名詞の「紹介」と動詞の「紹介する」の英語の発音などは下記となります。

品詞
英語
音声
発音記号
名詞
introduction
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/07/introduction.mp3
ìntrədˈʌkʃən
動詞
introduce
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/07/introduce.mp3
ìntrədjúːs

2.「紹介」の関連英語表現やフレーズ

「紹介」に関連する英語表現を確認しましょう。「introduction」を使った表現や、そこから派生している表現が多いので、覚えやすいでしょう。

2-1.押さえておきたい!「紹介」の関連英語

先ずは、自己紹介の英語です。英会話では欠かせないものです。

introduction

自己紹介は、英語で「self-introduction」と表現します。自己紹介に関する表現は『英語で自己紹介|恥をかかない!厳選9つのポイント』で紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

その他の表現は下記となります。

  • (誰かに)日本文化を紹介する:introduce Japanese culture (to someone)
  • 紹介者: an introducer
  • 紹介状: a letter of introduction ※an introduction letterも同様です。
  • 紹介状(病院):a medical referral letter ※a letter of referenceも同様です
  • 紹介状が必要な病院:referral-based hospital

【豆知識】アメリカの病院と紹介状について
アメリカでは日本のように、具合が悪いからといって、病院に直接行っても見てもらうことができません。※海外旅行等の場合は別です。

かかりつけのホームドクターがいて、ホームドクターのアポイントメントをとって見てもらうところからはじめなければなりません。

病院に行って並べば見てもらえるというシステムではなく、完全にドクターと会う時間を予約するシステムです。

ホームドクターに診てもらって、必要があれば専門病院への紹介状を書いてもらいます。救急以外は、専門病院へ直接いっても診てもらえません。

ホームドクターがいない場合は探さなければなりませんが、ホームドクターは単に病気を診断する人ではなく、個人に寄り添ったコンサルタントのような存在です。

そのため、担当患者でいっぱいのホームドクターは新規の患者を受け付けていないですし、受け付けているドクターもその場しのぎのために行っても診てもらえません。

このような、ホームドクターによる医療をPrimary care(プライマリーケア)といいます。

国が違えば、医療のシステムが違うので留学や旅行で海外へ行く場合は、事前にその国の医療システムを簡単に確認しておくことがおすすめです。

≪ホームドクターに紹介状を書いてもらう場合の頼み方≫

  • 英語:Could you write a letter of reference for the hospital?
  • 日本語:病院への紹介状を書いていただけますでしょうか? ※紹介状はa reference letterでもOKです。

2-2.英会話で使える!「紹介」の英語フレーズ

友達や、仕事関連の人を誰かに「紹介」する場合、アイデアなど情報の紹介、また紹介された時の便利なフレーズをご紹介します。

2-2-1.誰かに「紹介」する時の基本の英語フレーズ

下記が基本フレーズとなります。

  • Let me introduce you to ~.(~さんに、あなたを紹介させてください。)
  • Let me introduce ~.(~さんを紹介させてください。)

2つのフレーズはすごく似ている表現ですが、上は「あなたを誰かに紹介する」という言い方で、下は「~さんを(あなたに)紹介する」という表現です。

この2つのフレーズは、様々な場面で使えます。

【present】を代わりに使うと?
introduceのかわりに、「present」を使うと、「Let me present my friend(私の友達を紹介させて下さい)」となると少し形式ばった表現になります。プレゼンテーションなど公式の場で使うことがおおい表現です。

I’d like to~やI want toを使った表現も一般的です。

  • I’d like to introduce you~.(~さんを紹介しましょう。)
  • I want to introduce you~.(~さんを紹介します。)

※「want」を使った表現のほうが、少しカジュアルな言い方です。

「みんなに紹介しましょう」という時は「all around」を使います。

  • 英語:Let me introduce you all around.
  • 日本語:あなたをみなさんに紹介させてください。

2-2-2.情報を「紹介」する際の英語フレーズ

アイディアやコンセプトを紹介する表現もあります。

  • I’d like to introduce the idea of~.~のアイディア(考え方)をご紹介しましょう。
  • Let me introduce you to the concept of ~.~のコンセプトをご紹介させてください。

2-2-3.カジュアルな「紹介」英語フレーズ

ここまで、会社、仕事、目上の人等に使える表現を主にご紹介しました。

友達同士の紹介の場合はintroduce(紹介)という言葉を省いて、もう少し気軽なフレーズを使います。

  • I want you to meet Tom.トムに会ってほしいんだ!(紹介したい) ※同じ表現をI’d likeからはじめてもOKです。その場合丁寧な表現になります。
  • Have you met Mr.Tanaka? 田中さんに会ったことあります? ※紹介する人の前に、田中さんを連れて行ってこのフレーズを言えば「紹介」のフレーズになります。「紹介します」といわなくても単純に「こちらが○○さんです。」でもOKです。This is Michael. (こちらがマイケルです。)

2-2-4.「紹介された」場合の英語フレーズ

紹介されたら、お互いにあいさつしますよね。その時のフレーズは、初対面のあいさつと同じです。

  • Nice to meet you.(はじめまして。)
  • It’s glad to meet you.(お会いできてうれしいです。)

紹介してもらったら、笑顔で相手の顔をみて握手するのが一般的です。

また、握手は右手で、しっかりと握ることで、「会えてうれしい」という気持ちが伝わります。

まとめ:「紹介」は色々な場面で使える英語

「紹介」の英語はintroductionで知っている人も多いともいます。

そこから、一歩踏み込んで、病院の紹介状の表現と、人や何かを紹介する時の表現を覚えましょう。

友達同士の紹介、仕事でパートナーの紹介など様々な場面で使える表現です。紹介のフレーズは、それぞれの状況にあった表現を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計3万1539人が体験中の無料勉強法 (2016年11月28日現在)

「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・」
「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・」。
「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta