著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「最高」の英語|基本の10英単語と口語で使えるスラング集

のべ5,674がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

日本語の「最高」は、様々なニュアンスで使うことができる便利な表現です。

英語では何が最高なのか、どう最高なのかわかりやすいように様々な表現を使い分けます。しかし、「素晴らしい」や「いいね」のような表現と同じようになる場合も多いです。

『「いいね」の英語|1つだけじゃない!様々な表現一覧』『「素晴らしい」の英語|厳選15個の表現の違いとその使い方』の2つの記事も是非参考にしてみて下さい。

今回は「最高!」の意味のニュアンスで使える表現をたくさん紹介します。

目次:
1.ネイティブが良く使う!「最高」の基本英語
2.「最高」を表わすその他の英語
3.「最高」の英語のスラング

1.ネイティブが良く使う!「最高」の基本英語

英語で「最高!」の意味で使える表現は、かなりたくさんあります。

その中でも、日常でよく使う、基本的な表現を10個をまず確認しましょう。

  1. 「great」:誰もが知っている表現ですね。「素晴らしい」という意味で様々な場面で使うことができます。
  2. 「amazing」:「great」と同じように、「素晴らしい」という意味ですが、「驚くような」「ビックリするような」というニュアンスが含まれていて、「最高!」の意味がさらに強い表現です。
  3. 「perfect」:「完璧」という意味なので、「最高!」という意味にとても近い表現です。仕事を頼んだ時に望んでいた状態かそれ以上に仕上げてくれた時に、褒め言葉として使えます。
  4. 「wonderful」:「すばらしい」という意味です。「驚くべき」「驚嘆すべき」という意味もあります。日本語でも使うのでイメージがつかみやすいのではないでしょうか。
  5. 「beautiful」:「美しい」という意味で、お馴染の単語ですが、単に「美しい」だけでなく、「申し分がない美しさ」「非のうちどころがない美しさ」というニュアンスがあり、「最高に美しい!」という意味でも使えます。
  6. 「excellent」:「優秀な」「素晴らしい」という意味で使われる表現で、これも満足や賛成等の意味で「最高!」と同じようなニュアンスで使うことができます。
  7. 「unbelievable」:「信じがたい」という意味の形容詞で、これも最近では日本語でも使われるのでイメージがしやすい表現ですよね。「信じられないほどすごい」というニュアンスで、「最高!」と似た意味で使うことができます。
  8. 「fantastic」:「素晴らしい」「非常に優れた」という意味で使われる形容詞で、これも主に褒め言葉として使える表現です。「fantastic cook」で「料理の名人」、「fantastic idea」で「素晴らしいアイディア」など、様々な名詞と併せて使える表現です。
  9. 「best-ever」:「これまでで最高の」という意味です。まさに、「最高」という意味がピッタリくる表現です。「Best photo ever!」(今までで最高の写真!)など、何が最高なのかを加えて表現することもあります。
  10. 「outstanding」:「突き出た」「傑出した」という意味があり、特に優れている物や人に対しての褒め言葉として使う表現です。

2.「最高」を表わすその他の英語

まだまだ、「最高」の意味で使える表現がたくさんあります。

先ほどご紹介した10個と一緒に使えるようになると英会話の幅が広がります。

  • impressive:「強い感銘を与える」「印象的な」という意味の形容詞です。「強い感銘を与えるほど素晴らしい」という褒め言葉で、「最高」と似たニュアンスで使う表現です。
  • breathtaking:「息をのむほどの」「驚くような」という意味があり、それほど美しい、素晴らしいという意味で使います。「breathtaking view」は「息をのむほど美しい景色」という意味で使われる表現です。「ハラハラするような」「手に汗握るような」という意味もあります。
  • magnificent:「壮大な」「堂々とした」という意味があり、特に話し言葉で「最高の」「優秀な」という意味で使える表現です。「magnificent achievement」は「見事な業績(成果)」という意味です。
  • fascinating:「魅力的な」「うっとりさせる」「興味をそそる」という意味があります。「fascinating book」は「興味が尽きない面白い本」、「fascinating people」は「魅力的な人々」という意味です。
  • incredible:「信じられないほど素晴らしい」「驚くべき」という意味があり、「最高!」に近い褒め言葉です。「incredible」は褒め言葉だけでなく、痛みや苦痛、ごみなどネガティブなことにも使うので注意が必要です。
  • extraordinary:「途方もない」「桁はずれの」という意味があり、これも「すごい!」「最高!」というニュアンスで使うことができる表現です。どちらかというと、会社の業績や、政治のことなど、少し難しい表現で使われることが多い表現です。
  • astounding:「驚くべき」「ビックリ仰天させるような」「度肝を抜くような」という意味があり、これも「すごい!」「最高!」という褒め言葉で使うことができる表現です。この表現も、どちらかと言うと、経済など難しい話しで使われる傾向があります。
  • transcending:「超える」「超越する」という意味の「transcend」の現在分詞形で、「卓越している」というニュアンスで使うことができます。少しかしこまったいい方ではあります。

3.「最高」の英語のスラング

「最高!」という表現はよく使うので「スラング」もたくさんあります。

友達同士などカジュアルな場面で使ってみましょう!

  • awesome:「すばらしい」という意味の単語で、フランクな会話では「最高!」の意味で使います。「great」よりも「最高!」のニュアンスが強い表現です。特に、ネイティブが良く使う表現で、聞かない日は無いかもというくらいです。スラングで、若者が多く使う表現ですが、「下品」なイメージを感じる表現ではなく、幅広く使える表現です。
  • super:スーパーマンの「スーパー」は、「極上の」「すばらしい」という意味があり、「最高!」という口語表現でも使われます。
  • sick:本来の意味は「病気」ですが、「やばいくらい最高!」という意味で、使うスラングです。元々ネガティブなイメージがある表現なので、かなりインフォーマルな表現です。若者間の友達同士で使う表現なので、積極的には使わないほうが良いでしょう。
  • epic:本来の意味は「叙事的な」で、演劇や、映画などに対して多く使われる表現です。この表現が、スラングだとawesomeと同じような「最高!」という意味になります。もともとの意味が影響していて、演劇、映画、アニメなどが良かった時に使われることが多い表現です。
  • rock:元々は「岩」という意味がある、名詞ですが、動詞だと「揺れる」、「感動する」という意味もあります。そこから「最高!」というニュアンスのスラングとしても使われます。ただし、「rock」は「ダイヤモンド」や麻薬の「コカイン」、「お金」など、その他にも様々なスラングにも使われる表現なので注意が必要です。
  • wicked:元々の意味は「邪悪な」「悪意のある」「いたずらな」という意味で使う表現ですが、スラングでは「最高!」の意味でも使えます。ニュアンス的には「sick」に近く、仲間内で話すような表現です。主にイギリス英語で使われる表現で、「ハリーポッター」シリーズでよく出てくる表現です。
  • bomb:特に食べ物や飲み物が「最高に美味しい!」という意味で使うスラング表現です。食べ物以外でも、使うこともあります。元々は「爆弾」という意味なので、ニュアンス的には「爆発するほどヤバい」というイメージです。若干古めの表現ではあります。

ここでご紹介した「最高」の表現は、ほとんどが単語一語だけでも使えますが、もちろん「This is ~.」や、「That was ~.」「You look ~.」など文中で使うこともできます。

文にしたほうが、少し丁寧な表現にはなりますが、「最高!」は驚きを表す表現なので、一語で使ってもそれほど失礼にはあたりません。

まとめ:「最高」の英語は使い分けよう!

英語の「最高」にあたる表現はたくさんあります。よって、状況に応じてどんな「最高」なのか、使い分ける必要があります。

まずは、基礎の表現を覚えてみてください。しかし、ワンパターンにならないためにも、スラングやその他の表現を知っているだけでも英会話で大変役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計4万4548人が体験中の無料勉強法
(2017年6月21日現在)


「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・」
「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・」。
「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta