著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

「努力」の英語|4つの名言やことわざなども英語で表現!

のべ12,062がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

英語で「努力」や「努力する」はどのように表現するのでしょうか?

勉強やスポーツ、仕事の場面でも使えると役立つ英語表現ですね。

また、「努力に勝る天才なし」などのことわざを英会話で使えるとかっこいいですよ。単調な会話のやり取りだけではなく、このような言葉を入れることで更に英語力がステップアップします。

よって今回は、「努力」や「努力する」という英語だけでなく、今すぐにでも使えるその他の関連表現もご紹介します。是非、外国人との対話やビジネスなどにも使ってみて下さい。

目次:
1.「努力」の英語
2.「努力する」の英語
2-1.直訳での英語で「努力する」
2-2.「努力する」に関連した表現
3.「努力」のことわざや名言を英語で表現!

1.「努力」の英語

「努力」を表現する場合には、「effort」を日常会話でも使います。

「effort」の発音と発音記号は下記となります。

カタカナ読み
音声
発音記号
エフォート
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/01/effort.mp3
éfɚt

※フォーマル的な「努力」の英単語は、「endeavor(エンデバー)」を使います。
※更に大変な努力は「exertion(イグザーション)」という英単語があります。
※「effort」は「成果」という意味でも使われることも多いです。

2.「努力する」の英語

英会話でも今すぐ使える「努力する」の英語をここで習得しましょう!

2-1.直訳での英語で「努力する」

「努力する」の英語はいくつかの表現がありますが、ここでは直訳の英語をご紹介します。

  • make an effort(efforts):「たくさん努力をする」を表現する場合は、「make lots of efforts」などがあります。
  • make exertions:通常は複数形「exertions(大変な努力)」で表現します。「make efforts」よりも更に大変な努力を指します。

2-2.「努力する」に関連した表現

「努力する」自分や相手に使える英語となります。

  • 「努力家」:a hard worker ※または、「a hardworking person」でも同様です。反対の「怠け者」ですが、「lazy(レイジー)」などの英語で表現します。
  • 「努力を惜しまない」:spare no effort ※熟語としてそのまま使えます。
  • 「努力が足りない(努力不足)」:a lack of effort
  • 「実を結ぶ」:bear fruit ※また、「(努力が)実る」は、「pay off」を使います。
  • 「最大限の努力」:Maximum effort
  • 「忍耐」:patience ※「我慢する」などは、形容詞の「patient」を使います。
  • 「前向きに」:positively ※「後ろ向きに」は、「negatively」となります。
  • 「頑張る」:try hard ※「精一杯努力する(頑張る)」という表現です。「頑張る」の表現は、『英語の「頑張る」と「頑張って」を完全マスターする!』の記事をご確認下さい。

3.「努力」のことわざや名言を英語で表現!

英会話の中で「努力」に関連することわざや名言をご紹介します。英会話に活かしてみて下さい。

日本語でも良く聞くものですので、覚えやすいかと思います。

  • 「努力に勝る天才なし」:Slow and steady wins the race ※直訳では「ゆっくりと堅実さが勝負に勝つ」という感じになります。他にも、「There is no genius that bests hard work」などもあります。
  • 「石の上にも三年」:Patience wins out in the end ※「我慢が最後には勝つ」というニュアンスです。
  • 「人事を尽くして天命を待つ」:Do your best and let God do the rest ※または、「Do your best and leave the rest to fate」など、ニュアンス的に通じるものであればOKです。
  • 「ローマは一日にしてならず」:Rome was not buit in a day ※ただし、ネイティブが良く使っているのは「Practice makes perfect」の方です。

まとめ:「努力」や「努力する」の英語は頻繁には使わないように!

使えると役立つ英語表現ですが、日本語と同じように、色々な場面で常に使っていると安っぽい表現になります。

だから、ここぞ!という時に、「努力」の英語や関連表現を使ってみて下さい。

また、「努力」のテーマだけではなく、『英語のことわざ|楽しく学べる!テーマ別厳選34個の表現』の記事あるような「ことわざ」も是非参考にして、英会話の幅を広げていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

●「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・。」
●「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・。」
●「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta