著者 : 藤永 丈司

◆上智大学比較文化学部卒(現:国際教養学部)
◆初受験でTOEIC990(満点)、英検1級、小学校英語指導者資格
◆ニンテンドー3DS TOEIC「超速」プログラム・スペシャルアドバイザー

タップして詳しいプロフィールを見る

著者自身の受験英語への疑問や登校拒否といった苦い体験や、10年以上にわたる海外生活から、外国人の英語習得の早さと相対する日本人の遅さの違いを同時に徹底的に解読・研究を繰り返すことで、日本人へ「英語回路」を植え付ける仕組みを解明。


◆活動 - 芸能人 への個別指導、英会話・ TOEIC講座、企業研修、小学生を中心に 各地でボランティア英語指導など。


藤永の著者・監修した商品

◆著書に「なぜ、留学生の99%は英語ができないのか?」など多数(シリーズ累計10万部以上)

2016年に甚大な被害をもたらした「熊本地震」への復興活動の一環として、『マイスキ英語(代表:藤永丈司)』は、同年7月より、Jリーグ所属のロアッソ熊本のスポンサーカンパニーとして協賛しております。

2つの「難しい」の英語の違いと18個の表現と関連フレーズ

のべ818がこの記事を参考にしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
difficult

「難しい」という表現を英語で言えますか?

日常の様々な場面で使う「難しい」という表現は、知っておくと便利な表現です。多くの日本人が知っている単語は、「difficult」「hard」が代表的だと思います。

しかし、その使い方や違いを知っていますか?

よってここでは、「difficult」と「hard」の違いや、その他の「難しい」を表現するとても役立つ英語フレーズもご紹介します。

目次:
1.「難しい」の英語:基本単語
1-1.英語の「difficult」で「難しい」を表現
1-2.英語の「hard」で「難しい」を表現
2.英語で「難しい」の「difficult」と「hard」の違いとは?
3.「難しい」の英語関連表現
4.difficultとhardを使わない!「難しい」の英語フレーズ

1.「難しい」の英語:基本単語

既に冒頭でお伝えしていますが、「難しい」という意味の基本単語は2つです。

1-1.英語の「difficult」で「難しい」を表現

「difficult」の発音などは下記となります。

読み方
音声
発音記号
ディフィカルト
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/difficult.mp3
dífɪk`ʌlt

不規則変化形で比較級は「more difficult」、最上級は「most difficult」となります。英語の比較級|簡単な3つのパターンとよく使う比較級一覧の記事でも紹介しています。

「difficult」の反対は「easy(簡単)」です。また、名詞の「困難」「難しさ」は「difficulty」です。

1-2.英語の「hard」で「難しい」を表現

「hard」の発音などは下記となります。

読み方
音声
発音記号
ハード
http://mysuki.jp/wp-content/uploads/2016/10/hard.mp3
hάɚd

「堅い」という意味の「hard」も、「難しい」という意味で使います。

日本語でも、「困難なこと」をハードといいますよね。

2.英語で「難しい」の「difficult」と「hard」の違いとは?

「難しい」という意味の「difficult」と「hard」ですが、意味は似ていて多くの文で置き変えて使うことができます。

細かい違いとしては、「difficult」は元々「難しい」という意味ですが、「hard」は「堅い」という意味から口語的に使われるようになった言葉なので、少しカジュアルなイメージです。

文章でも「hard」は使いますが、「difficult」を使ったほうが、賢く聞こえることがあります。

また、「difficult」は、どちらかというと、知識や技術など頭を使う場面での「難しさ」に使われることが多いです。

例えば、「英語の問題が難しかった」という場合は、「difficult」を使ったほうが自然です。

一方で、「hard」はハードワークと日本語でも言うように肉体的や精神的なレベルでの「難しさ」や「困難」に多く使われる傾向があります。

「部活の練習が厳しくてついていくのが難しかった」という場合は「hard」を使うことが多いです。「困難」という意味が近いかもしれません。

ただ、これらは厳密な違いはあまりありません。

しかし、どちらも使えるフレーズもあれば、「difficult」か「hard」どちらか一方しかつかえないフレーズもあります。

例えば下記がその一例です。

  • 英語:It was hard time.
  • 日本語:困難な時だった。

「hard time」は「難しい時間」で、そこから「困難な時」という意味で使われているフレーズですが、この場合はdifficult timeとは言いません。

このような表現に関しては、フレーズごとに覚えるしかないですね。

また、difficultとhardに近い意味として「tough(困難)」もよく使う表現です。「tough」は、hardに近い意味で使うカジュアルな表現です。

「~が難しい(かった)」という表現は、「It is(was) difficult/hard to(動詞).」という形が一般的ですので覚えておくと便利です。

3.「難しい」の英語関連表現

「難しい」を使った様々な英語表現を確認しましょう。

  • 難しい顏つき:frown
  • 難しすぎる:too hard、too difficult ※とても難しいという意味で、tooの代わりにsoやveryを使ってもOKです。
  • 難しい選択:a difficult choice
  • ~と難しい関係:difficult relations with ※relationは前置詞withを使います。
  • 難しい要求: difficult request
  • 難しい決断:a difficult decision
  • 難しい決断をする:make a tough call ※toughを使ってもOK。
  • 難しい立場:delicate situation ※delicateの元々の意味は「繊細な」「壊れやすい」。
  • 難しい手法:a tough technique
  • 難しい任務:a tricky assignment ※trickyは「扱いにくい」、「油断できない」という意味です。場合によってはdifficultを使う場合もあります。
  • 難しい局面:imbroglio ※「複雑な状況」、「絡まった状態」という意味があります。
  • 難しい小説:dense novel ※「(霧などが)濃い」「高濃度」という意味があるdenseですが、文学的な「難しさ」にも使えます。
  • 難しい注文:big order ※直訳的には「大きい注文」ですが、bigはここでは「難しい」の意味で使っています。

4.difficultとhardを使わない!「難しい」の英語フレーズ

difficult、hard、tough以外のフレーズを使って「難しさ」を伝えることもできます。

  • It’s not easy.:簡単じゃない ※so easyで「そんなに簡単じゃない」です。hardの逆のeasyを使っても「難しさ」を伝えてもOKですね。
  • It’s impossible.:不可能だ。 ※「不可能」は、「難しさ」の究極形ですよね。almostをつけると、「不可能に近い」「ほぼ不可能」という意味になることができます。
  • It’s troublesome.:厄介だ。 ※troublesomeという単語はtrouble(トラブル)が入っているように、「厄介な状況」という意味の「難しさ」で使われる表現です。
  • It’s very challenging.:難しい(けどやりがいがある)。 ※チャレンジするという日本語があるように、challengingは「難しい」けど挑戦しがいがあるというニュアンスで使います。
  • It’s not rocket science.:そんなに難しいことじゃない。(簡単なこと) ※rocket scienceは「ロケット科学」ですが、「難しい」の代名詞として使われています。rocket scienceの代わりに、brain surgery(脳の手術)を使うこともあります。使い方によって、皮肉にもなるので要注意!

まとめ:「難しい」の英語は使いながら覚えよう!

「難しい」の意味の「difficult」や「hard」は似ていて、同じ文でも入れ替えて使うことができますが、使い方や、意味に少し違いがあるので覚えておきましょう。

シチュエーションによっては、「difficult」、「hard」、「tough」以外を使って「難しさ」を表現することもあります。それらについては、都度覚えればOKです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
cta_teacher_img03

無料:学習資料『偏差値40の落ちこぼれ人間が勉強せずに1発でTOEIC満点。短期間でネイティブになった全手法』

◆累計3万1539人が体験中の無料勉強法 (2016年11月28日現在)

「英語学習に時間もお金も使ったのに成果が出ない・・・」
「結局、英語は聞けないし、話せないままだ・・・」。
「TOEICの点数でさえ、全然伸びない・・・。」

あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか?

本来、英語は一番カンタンな言語です。それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。

今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。

ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。

これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。

机に30分も座れない・・・
テストは常に赤点・・・
英語とは無縁の人生だった・・・


そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、正しいステップで、勉強せずに楽しみながら学ぶというのが最大のポイントです。

このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

今すぐ資料をGETする(無料)

コメントを残す

*

sp-cta